ゆのきちです。

 

本日は、「ブックオフせどり」についてお話ししていきます。

 

ブックオフせどりとは、ブックオフで古本を仕入れてアマゾンやヤフオクに出品する、いわゆる「古本せどり」のビジネスですね。

 

ちょっとこの手のせどりに関しては、1ミリの迷いもなく「待った!」をかけたいところなので、そのあたりの理由についてもお伝えしていきます。

ブックオフせどりは稼げるのか?古本せどりの真相に迫る。

もし私の知人などが私に対して、

 

『あのさ、ブックオフで古本仕入れて売るようなせどり始めたいんだけど、どう?』

 

なんて質問をしてきたときには、

 

『ちょ、おま、マジでやめておけ!』

 

と声を荒げて「止め」に入るほど、私はこのブックオフせどりをおすすめでき「ない」です。笑

 

なぜなら、正直なところブックオフせどりは稼げないからです。

 

なぜ稼げないかというと、

 

「効率が悪いから」

 

というのがその理由になります。

 

かけた時間と労力に対するリターンがあまりにも悪いビジネスなんですよね。

 

そもそもブックオフで古本を仕入れてアマゾンやヤフオクで販売したとしても、その大半が数百円程度の利益のものばかりです。

 

100円や200円で仕入れて、500円や600円で売る。

 

もはやそんな感覚です。

 

そんな「薄利」な商品を仕入れる為にわざわざブックオフまで出向き、そのような古本をリサーチしながら探し出し、仕入れた商品を抱えて自宅に戻り、ひたすら出品作業を繰り返していく・・・

 

これはハッキリ言ってかなりストレスがたまると思うんです。笑

 

注いだ労力や時間の割に全然稼げない事の方が多いですからね。

 

まだアルバイトをやっていた方が時給は良いと思います。

 

もちろん、せどりをする古本の中にも、一冊あたり1000円や2000円といった利益の出るお宝商品もあったりしますが、毎回その古本が見つかるかといったら、決してそんな事はありません。

 

そこまで「おいしい」商品はライバルも探している為、まず見つからないと思ってください。

 

むしろ、たかだか400円や500円程度の利益しか出ない商品ですら、毎回そのブックオフにあるとは限らないですからね。

 

そう考えると、空いた時間で片手間でお金を稼ごうとしている人ほど、このブックオフせどりは選んではいけません。

 

そこに同じ時間をかけるなら、もっと手軽にサクっと稼げる方法なんていくらでもありますからね。

 

そもそも在宅で完結しないビジネスはお小遣い稼ぎには向いていないです。

 

ネットが普及して当たり前のように在宅だけでビジネスが完結できる時代になっているにも関わらず、古本を仕入れる為に外に出るなんて時間の無駄でしかないですからね。

 

ただ、おそらくこの手の古本せどりに興味をお持ちの方というのは、

 

『古本せどりが一番簡単そうだから』

 

というイメージをお持ちだからこそ、古本せどりに挑戦したいと思っている傾向にあるみたいなんですね。

 

やっぱり、せどりと同じくらいの知名度のある「輸入ビジネス」なんかだと、海外から商品を仕入れる必要があるため、経験のない方からしたら難しく感じるのかもしれません。

 

実際はそんな事は一切ないんですけどね。

 

むしろ変に古本せどりに取り組むよりも輸入転売に取り組んだ方が「簡単」だとさえ思っています。

 

ここだけの話、私も過去に「ブックオフせどり」に挑戦した事があるのですが、稼げる古本が見つからずに挫折した経験があるくらいですから。笑

 

そんな私でも、輸入転売だとすぐに結果が出ましたし、気づけば月収200万円ほど稼げるようになったわけですから、輸入転売の方がどうみても簡単でしょう。笑

 

ただ、それでも「海外」というものに抵抗を感じられる方もいらっしゃると思んです。

 

やっぱり英語を使うというのは不安要素ではありますよね。

 

で、もしあなたが「せどり」には興味を持っているけど、「輸入転売はちょっと・・・」という場合に、実はこれ以上ない最高の稼ぎ方があります。

 

その稼ぎ方というのが、私が太鼓判を押している「せどりインサイダー」というものです。

 

>せどりインサイダーのレビューはこちら

 

これは一応「せどり」というビジネスには分類されますが、ブックオフせどり等の古本せどりとは全く持って別物なノウハウです。

 

まず、完全に在宅で実践できますし、それこそ1商品あたりの利益が5000円や10000円といった事も普通になってくるので、稼げる金額も桁違い。

 

さらに、私的にはブックオフせどりよりも普通に「簡単」に稼げます。

 

それは実際にやってみてそう感じましたし、ブックオフせどりで挫折した私が(苦笑)、いとも簡単に稼げてしまったノウハウなわけです。

 

それがどんな「せどり」なのかは、

 

>せどりインサイダーのレビューはこちら

 

この記事からご確認ください。

 

という事で、最後は宣伝みたいになってしまいましたが(笑)、結論としては、

 

「ブックオフせどりは効率が悪くて稼げないからやめておいた方がいい」

 

という事です。

 

そこに時間をかけるくらいなら、その時間でアルバイトでもして仕入れ資金を作って、それから普通に転売ビジネスを始めた方がよっぽど稼げるようになるのは間違いないです。

 

以上、ぜひ参考にしてみてください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

>>せどり講座一覧はこちら