ゆのきちです。

 

在庫を持たずに商品を販売し、注文が入ってから仕入れを行う事で、リスクなく稼いでいけるのが「無在庫販売」です。

 

人によっては「無在庫”転売”」と言ったり「無在庫”販売”」と言ったり、その呼び方は分かれますが、呼び方が違うだけで、基本的には同じものとお考えください。

 

で、本日は、

 

「無在庫販売やってみたいけど、一体どうやってやればいいの?」

 

という、当ブログに結構な頻度で頂く質問がありますので、その方法をズバリお教えしていこうと思います。

無在庫で商品を販売する方法

これはもう、答えは一つでして、

 

無在庫販売に適した販路(売る場所)にひたすら商品を出品(登録)していく

 

というだけです。

 

無在庫販売に適した販路というのは、無在庫での出品が認められており、かつ無在庫で販売しても十分に売れる販路の事。

 

インターネットの販路にはたくさんの種類がありますが、実は販路によっては無在庫での販売を禁止しているところがあるのです。

 

また、無在庫での販売はOKでも、その販路自体がマイナー過ぎて、いざ出品しても商品が売れる見込みの少ない販路もあったりします。

 

そのため、「無在庫販売に適した販路」で行いましょうという事なんですね。

 

じゃあ、それが具体的にどこなのかというと、私が推奨しているのは、

 

・BUYMA(バイマ)
http://www.buyma.com/

・独自ネットショップ

 

この2つのどちらかです。

 

ただ、独自ネットショップは自分でお客を集客したり、ショップをイチから構築したりする必要があり、「これから無在庫販売を始めます!」というような方には、少々難易度が高いと思います。

 

そういった意味では、これから無在庫販売を始められる方にとっては、「BUYMA一択」になってくるというのが私の意見です。

無在庫販売を始めるなら、まずはBUYMAで。

厳密に言えば、「メルカリ」や「ヤフオク」などの「無在庫禁止の販路」でも、やり方次第では無在庫販売に取り組む事もできますし、実際にそうやって稼いでいる人もいるのですが、それは私はおすすめできません。

 

なぜなら、無在庫販売をしている事がその販路の運営側にバレると、その販売アカウントが停止になる可能性があるからです。

 

最悪の場合は二度とアカウントを復活できない可能性もあります。(二度とその販路ではビジネスができない)

 

そうなると、今後のビジネスに大きな影響を及ぼすので、やはり私としては、

 

「無在庫販売をやるなら、まずはBUYMAで始めましょう」

 

と考えているのです。

 

BUYMA(バイマ)は、「無在庫販売の”ため”のプラットホーム(販路)」と言っても過言ではないくらい、無在庫販売オンパレードになっています。笑

 

もちろん、BUYMAの運営側も無在庫販売を認めていますので、無在庫販売でガンガンとBUYMAを利用してください。

 

BUYMAでは通常「5000品」まで商品を登録できますので、あとは登録上限数の許す限り、どんどん商品を登録していきましょう。

 

商品数を増やせば増やすほど商品が売れる確率が上がるので、在庫を抱える必要がない無在庫販売なら、商品数を増やさない方が損ですよね。

 

まあ、5000商品も出品するのは大変なので、最初は「できる限り商品数を増やす」という気概で望むのが良いかと。

 

ちなみに、BUYMAで「何を売るか?」という問題ですが、やはり「売れる商品」を売るべきです。

 

売れない商品を登録したところで、登録する時間が無駄になるだけですからね。

 

では、その「売れる商品」とはどういうものかとうと、これはもう、自分でリサーチして見つけていくしかないです。

 

おいそれと「売れる商品」を教えてくれる人なんて、まずいませんからね。(笑)

 

>BUYMAで売れる商品をリサーチする方法

 

上記のリサーチ方法を参考にして、まずは「売れる商品」を探して出品していきましょう。

 

無在庫販売は商品数を増やせば増やすだけ、あなたのもとから商品が売れていく可能性が上がっていきますから、ぜひガンガン出品してみてください。

 

あと、商品リサーチで思い出しましたが、手動でのリサーチが面倒な場合は、リサーチをツールに任せるという方法もあります。

 

>バイマスター(BUYMA商品リサーチツール)レビューはこちら

 

ぜひそちらも参考にしてみてください。

 

では、本日の内容は以上です。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます