ゆのきちです。

 

先日、古い友人からいきなり電話があり、突然こんな質問をされました。

 

「ネットビジネスを始めようと思っているんだけど、初心者でも稼げるおすすめのネットビジネスって何?」

 

どうやら、ゆのきちがネットビジネスで稼いでいる事をその友人が聞きつけたみたいで、どうしてもそれを相談したかったみたいです。

 

その質問に対して、ゆのきちは、

 

ネットビジネス初心者なら、絶対に輸入転売ビジネスがおすすめ

 

という回答をしました。

 

商品を海外から仕入れて、国内でネット上で売るというビジネスですね。

 

そして、そのおすすめの理由を延々と電話で説明していたのですが、気づけば30分ほど話し込んでしまい、最終的にはその友人の口から、

 

「最高に納得できた!輸入転売にチャレンジしてみる!」

 

という褒め言葉?をもらえたので、その時に友人に伝えた内容というのは、それなりに他人のお役に立てるものではないかと思い、その内容をシェアするために本日の記事を書く事にしました。

 

そこで本日は、「ネットビジネス初心者には輸入転売ビジネスがおすすめ」という結論を述べた上で、

 

ネットビジネス初心者に輸入転売ビジネスがおすすめな理由

 

というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

それでは早速いってみましょう。

 

ネットビジネス初心者に輸入転売ビジネスがおすすめな理由

 

まずそもそも、一言で「ネットビジネス」と言っても、そのビジネスは大きく分けると、以下の3つの種類があります。

 

・輸入転売やせどり等の、物販ビジネス

・アフィリエイトビジネス

・情報商材を販売する、情報販売ビジネス

 

この中でも、ネットビジネス初心者におすすめなのは「物販ビジネス」であり、その「物販ビジネス」の中でも特におすすめなのが、

 

「輸入転売ビジネス」

 

になります。

 

そしてその輸入転売ビジネスをおすすめする理由というのが、

 

そもそもアフィリエイトや情報販売に比べて、物販ビジネスは難易度が低く、特にその物販ビジネスの中でも「輸入転売」が最も稼ぎやすいから

 

というものになります。

 

これを言い換えるならば、「アフィリエイト」や「情報販売」はそれなりに難易度が高く、そもそも初心者向きではないという事でもあります。

 

ただ、そうは言っても、あまりピンとこないかもしれません。

 

ですので、それらのネットビジネスに関して、一つずつ掘り下げていきたいと思います。

 

輸入転売やせどり等の、物販ビジネスについて

 

このネットビジネスは要するに、商品を仕入れて、その商品をネット上で販売するというビジネスです。

 

情報販売が「情報」を販売するのに対して、この物販ビジネスは「モノ」を販売するわけです。

 

ヤフオクやアマゾンに商品を出品して売るような物販ビジネスは、特にネットビジネスの中でも有名なものだと思います。

 

そしてその物販ビジネスが、どうして他のネットビジネスに比べて難易度が低いかというと、

 

ある程度の需要があって価格差がある商品、いわゆる「売れる商品」を見つける事ができれば、集客力も文章力も必要なく稼ぐ事ができる

 

という理由が挙げられます。

 

というのも、物販ビジネスは「モノ」を売るわけなのですが、その「モノ」自体にはすでに「価値」があるため、それが売れている場所に出品さえすれば、黙ってもその商品は売れていく事になります。

 

ヤフオクやアマゾン等の、すでにお客さんが集まっているショッピングモールに出品する事で、自分で集客をする必要がないんですね。

 

さらに、「情報」という不透明で価値があるかも分からないようなものを紹介したり、販売するような「アフィリエイト」や「情報販売」とは違い、物販は文章でお客さんを納得・信用させる必要がありません。

 

その商品(モノ)自体に価値があるわけですから、その価値を理解しているお客さんであれば、黙っても買ってくれるからです。

 

そのため、物販ビジネスは高度な文章力を身につける必要がなく、初心者でも割と簡単に商品を売る事ができるわけです。

 

ただし、当然、その「売れる商品」を見つけるために多少のスキルを身につける必要はありますが、集客スキルや文章スキルを身につけるのに比べると、それを身につけるのは圧倒的に簡単な傾向にあります。

 

だからこそ、これからネットビジネスを始めるような初心者の方であれば、販売するための難易度が低い「物販ビジネス」がおすすめなんですね。

 

では、どうしてその物販ビジネスの中でも、輸入転売なのか?

 

この理由はこの記事でもすでにお伝えしていますが、

 

ネット物販ビジネスの中でも、輸入転売が最も稼ぎやすい(結果が出やすい)

 

というのが、その理由になります。

 

それが何故かというと、そもそもネットビジネスの物販ビジネスには、主に、

 

・輸入転売

・海外転売(俗に言う輸出ビジネス)

・せどり

 

この3つに分けることができます。

 

輸入転売は、海外から仕入れて国内で売るビジネスであり、海外転売は、日本もしくは海外から商品を仕入れて海外に売るビジネス。

 

せどりは国内転売と呼ばれる事もあるのですが、ブックオフで古本やCDを仕入れてネット上で売ったり、ヤフオクやアマゾンのマーケット間に発生する「価格差」を利用し、安い方のマーケットから仕入れて、高い方のマーケットで売るというビジネスです。

 

そしてその3つの中でも、輸入転売が最も稼ぎやすいというわけです。

 

では、この3つの物販ビジネスの中でも、どうして輸入転売が稼ぎやすいかと言うと、

 

海外転売に比べても、輸入転売は英語力がほとんど必要ないにも関わらず、せどりよりも効率的であり、安定しているから

 

という事が挙げられます。

 

海外転売(輸出ビジネス)というのは、「販売する時」が英語になるので、ネイティブレベルもしくはそれに近い英語力がないと、稼ぐのは中々難しいんです。

 

要するに、「お客さん」を相手に英語を使わないといけないわけですから、販売のプロとしてもその意図を正確に伝える必要があるわけで、そうすると必然的にそれなりの英語力が必要になってきます。

 

仮に自分が英語ができなくても、通訳を雇ったり、英語ができる人とパートナーを組めばいいのですが、ネットビジネス初心者のうちは、それはあまり現実的ではないはずです。

 

それに対して、輸入転売の場合、仕入れる時はもちろん英語を使う場合が多いのですが、仕入れるこちら側が「お客さん」になるので、無料の自動翻訳ツールで翻訳したような英語でも、意思の疎通としてはほとんど問題ありません。

 

なぜなら、こちら側は「お客さん」になるわけですし、何よりあちら側(仕入れ先)としては、その商品を売りたい(仕入れてほしい)わけですから、多少間違った英語でも必死に理解しようとしてくれます。

 

そのような事もあり、輸入転売はほとんど英語力がなくても問題なく稼いでいく事ができます。

 

また、輸入転売はせどりよりも効率的であり、安定して稼げるビジネスでもあります。

 

というのも、せどりというのは、ブックオフや家電量販店等に実際に出向いて仕入れたりする必要が出てくるので、ネット上だけで仕入れのできる輸入転売と違い、どうしても効率が悪くなりがちです。

 

それに、そのような仕入れ先が近くにない人は、さらにその仕入れ効率は悪くなってしまいます。

 

もちろん、せどりもネット上でも仕入れは可能なのですが、誰でも仕入れのできるようなネット上での仕入れだと、価格差のある商品を見つけにくいのが正直なところです。

 

それでも、そのような中で利益を出そうとすると、プレミア商品等の、供給が不安定な商品を狙っていく必要が出てきます。

 

そうなると、どうしてもその稼ぎ自体も不安定になってしまう傾向にあるんですね。

 

輸入転売の場合、仕入れが海外という大きなマーケットになるので、仕入れの選択肢も非常に多く、「売れる商品」さえ見つける事ができれば、安定的に稼いでいく事ができます。

 

そのような意味でも、ネットビジネス初心者の方であれば、物販ビジネスの中でも特に輸入転売がおすすめというわけです。

 

アフィリエイトビジネスについて

 

アフィリエイトというネットビジネスは、他の人の商品を紹介して、売れた際にその手数料を頂くビジネスの事です。

 

要するに、あなたが作ったサイトに、他の人の商品の紹介リンクを貼り付け、そのリンク経由でお客さんがその商品を購入した時に、その売上金額の数%が手に入るという仕組みです。

 

そして、そのアフィリエイトする対象商品は主に2種類あり、

 

・モノ

・情報

 

このどちらかをアフィリエイトしていくのが一般的です。

 

「モノ」というのは、物販ビジネスで販売する「モノ」と同じ類のものであり、それ自体に「価値」のある商品の事です。

 

化粧品や、電化製品や、ファッションアイテムなど、一般的に物販ビジネスで販売するような商品を、自分で在庫を持つのではなく、他の人が持っている在庫を紹介する形で、それが売れた際に手数料をもらうような流れですね。

 

ただし、その「モノ」という商品をアフィリエイトする場合、仮にそれが売れたとしても、売上金額の1%程度の手数料しかもらえないケースがほとんどです。

 

確かに在庫を持たないという点では、一見すると魅力的に思われるかもしれません。

 

しかし、例えば3,000円の商品を紹介して売れたとしても、それによってもらえるアフィリエイト報酬はたった「30円」なわけですから、モノをアフィリエイトするくらいなら、自分で在庫を持ってでも物販ビジネスをした方が、断然稼げるはずです。

 

それに比べて、「情報」という不透明な商品をアフィリエイトしていくような、いわゆる「情報商材アフィリエイト」と呼ばれるビジネスですが、この場合であれば、アフィリエイトの報酬も高く、売上金額の50%がもらえる事も「ザラ」にあります。

 

売上金額の50%なら、例えば1万円の情報商材をアフィリエイトした場合、5,000円の報酬がもらえるわけですね。

 

在庫を自分で抱える事もなく、商品を紹介するだけで、それが売れた場合に売上金額の50%をもらえるのは、一見すると非常に魅力的だと思います。

 

確かに、その情報商材アフィリエイトで成功している人は一定数の割合で存在します。

 

ただし、ハッキリ言わせてもらうと、

 

ネットビジネスの初心者で情報商材アフィリで成功できる確率は、「かなり低い」

 

と言えます。

 

というのも、この記事でもすでにお伝えしましたが、情報という不透明で価値があるかも分かりにくい商品を売るためには、まず自分のサイトに集客して、文章の力でお客さんを納得・信用させなければなりません。

 

そのため、サイトの構築スキル、実際に集客をしていくスキル、文章でお客さんを動かせる文章スキルが必要になるわけです。

 

しかしネットビジネスの初心者の方が、そもそもそのようなスキルを身につけるまでには、非常に時間がかかる傾向にあります。

 

ネットビジネス初心者の方がアフィリエイトで最初の収入を手に入れるまでに、ほとんどの人が6ヶ月~1年ほどかかると言われるのも、そのような理由があるからなんですね。

 

そんなに時間がかかると、ネットビジネス自体を挫折してしまう可能性も少なくないと思います。

 

そうなると、やはりネットビジネス初心者の方は、難易度も低くて稼ぎやすい輸入転売がおすすめというわけです。

 

情報商材を販売する、情報販売ビジネス

 

このネットビジネスは、読んで字のごとく、情報を販売するビジネスの事です。

 

いわゆる「情報商材」と呼ばれている、形のない「情報」というものが商品になります。

 

あなたも一度くらいは見かけた事があるかもしれませんが、

 

「○○をして100万円稼ぐ方法!」

「あの子をゲットできる、必勝恋愛マニュアル」

 

のような、いかにも「うさんくさそう」な「あれ」がその情報商材です(笑)。

 

そのような情報商材を作成し、それを販売していくというビジネスですね。

 

その情報商材の中には、本当に役立つ情報というのもあるのですが、そのほとんどが役に立たない情報ばかりだったりします。

 

それゆえ、情報販売というビジネスは、あまりイメージの良いものではないのは確かですが、成功すれば非常に稼げるビジネスでもあります。

 

なぜなら、利益率が非常に高いからです。

 

そもそも、情報商材というのは、PDFのようなデータで一度作成してしまえば、あとはそれを複製して販売していくだけなので、原価は「ほぼゼロ円」という事ができます。

 

要するに、商品の仕入れが必要なく、売れた金額がほぼそのまま利益になるわけですから、利益率は100%と言っても過言ではありません。

 

売れれば売れるだけ儲かりますね。

 

ただしその反面、この情報販売というネットビジネスは、物販やアフィリエイトと比べても、その難易度は非常に高いです。

 

なぜなら、

 

「情報商材」という商材を作ること自体が、そもそも難しい

 

からです。

 

その商材を作るためには、人がお金を出して購入しても満足してもらえるような情報やノウハウを詰め込み、それをお客さんが理解して、なおかつ成果を出せるように作成しないといけないわけです。

 

中途半端な情報商材だと、お客さんからのクレームも多くなるはずですし、そうなるとその情報販売者のイメージというのは悪くなる一方です。

 

最悪はネットで実名で叩かれたりするケースもあります。

 

それを防ぐためにも、「優良で再現性のある情報商材」を作る必要がありますが、そのためには高度な知識やスキルが必要になってきます。

 

ただ、ネットビジネスの初心者の方だと、それは中々難しい傾向にあると思います。

 

そのような理由から、情報販売というネットビジネスは初心者向きではありませんし、むしろ上級者向けのビジネスです。

 

だからこそ、情報販売で成功している人は、過去に物販やアフィリエイト等の何かしらのネットビジネスで実績を叩き出している人がほとんどだったりします。

 

そうやって他のネットビジネスで成功してから、その情報やノウハウ、スキルを活かして情報販売ビジネスに挑戦していくわけですね。

 

そうすれば、作成する情報商材の質も「本物」になってくる確率も高いので、変にネットで叩かれる事もないと思いますし、成功もしやすいはずです。

 

以上のような理由から、ネットビジネス初心者の方は輸入転売がおすすめというわけです。

 

ちなみに、理想的な流れとしては、

 

物販(輸入転売)→情報商材アフィリエイト→情報販売

 

というステップでネットビジネスを進めていく事です。

 

まずは初心者の方でも結果の出しやすい物販(輸入転売)からスタートし、ある程度ネットビジネスのスキルがついてきた段階で、より利益率の高い情報商材アフィリエイトにも挑戦する。

 

そして、それまでの経験とスキルを活かし、最終的に情報販売に挑戦していく。

 

その流れが、最も自然だと思いますし、稼げる金額もより大きくなると思います。

 

いつまでも物販だけやり続けても、そもそも物販は仕入れが必要なビジネスである以上、利益率にも限界があるわけですから、アフィリエイトや情報販売等の利益率の高いビジネスも並行して行った方が、より稼げるわけです。

 

だからといって、最初から情報販売に挑戦しても成功しにくいので、やはりネットビジネス初心者の方は輸入転売ビジネスから始めるのをおすすめします。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

最後に:どうやって輸入転売を始めたらいいの?

 

ここまでとても長くなってしまいましたが、結論としては、

 

ネットビジネス初心者の方は輸入転売がおすすめ

 

という事が言えます。

 

実際に、ネットビジネスの業界で「億」を稼ぐような、突き抜けた結果を出している有名人も、最初は輸入転売からネットビジネスを始めて、

 

アフィリエイト→情報販売

 

というステップで進んでいった人が多いです。

 

そのため、仮に「億」という大きな金額を稼いでいくのがその目標だとしても、まず最初は輸入転売からネットビジネスを始めてみるべきですね。

 

「でもどうやって輸入転売で稼いでいったらいいの?具体的に教えてよ!」

 

そんな風に思われる方のために、「無料メルマガ講座」というものを用意しました。

 

この無料メルマガでは、

 

・ネットビジネス初心者の方が輸入転売で稼いでいく為の、具体的な方法

・輸入転売だけで、月収100万円を達成していく為のステップ

・輸入して儲かる「マル秘ブランドリスト」

 

これらを、定期的に配信していきます。

 

ネットビジネスで稼いでいくのであれば、必須とも言えるメルマガ講座になっていると思います。

 

もちろん、登録も購読も無料です。

 

ぜひ、以下から無料登録してみてください。

 

>ゆのきちの無料メルマガ講座はこちら

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found