ゆのきちです。

 

ネットビジネスで知名度の高い「小玉歩」さんが提唱している稼ぎ方の一つに、

 

ネットビジネスゴールデンルール

 

というものがあります。

 

これは、ネットビジネスで大きく稼ぐための「ビジネスの進め方」みたいなものを示したルールなのですが、そのゴールデンルールとは、

 

『そもそも本当に合っているのか?(正しいか)』

 

という事について、本日はお話をしていきます。

 

それでは早速いってみましょう。

 

小玉歩が提唱。ネットビジネスゴールデンルールは正しいのか?

これに関しては、結論から言うと、

 

「まあ、あながち間違ってはいない」

 

という事が言えると思います。

 

つまり、ネットビジネスで大きく稼ぐなら、このゴールデンルールに乗っかってみるのも十分に「あり」だという事です。

 

小玉歩さんが提唱するネットビジネスゴールデンルールというのは、

 

不用品販売

転売ビジネス

情報発信(メルマガ)

コンテンツ販売

 

この順番でネットビジネスに取り組んでいきましょう、というものなのですが、確かにこのようにして稼いでいる人は何人もいますからね。

 

ただ、これは普通に合理的なルールではあると思いますが、「必ずしもこれ通りにビジネスを進めなければ成功できないのか?」というと、

 

「決してそんな事はない」

 

というのもまた事実だと思います。

 

要するに、この順番を守らなくても、ネットビジネスでは普通に成功できるという事です。

ネットビジネスゴールデンルールは成功の上で必須ではない。

ネットビジネスゴールデンルールというのは、まず不用品販売から始めて、転売で稼ぎ、その実績を掲げて情報発信をします。

 

そうやってファンを集めて、そのファンに対して情報商材やツールを売り込んで収入を得ていくわけです。

 

小玉歩さんとしては、

 

転売は利益率が低いから大きい金額は稼ぎにくい。逆にコンテンツ販売などは利益率が高くて大きく稼ぐことができるが、ビジネスの難易度が転売よりも高いため、まずは転売で実績やスキルを身につけてから、そっち(コンテンツ販売など)のステージに移行しよう。

 

という意図があるらしく、そのためのビジネスの進め方をネットビジネスゴールデンルールとして体系化?し、提唱しているわけです。

 

まあ、これには確かに一理あって、何もない状態でいきなり情報発信を始めるよりも、転売などで実績を作ってからの方が情報を発信しやすいですから、情報発信の前に転売をやっておくのは、決して無駄な事ではないと思います。

 

また、転売だけで大きな金額を狙うよりも、途中から情報発信なども取り入れながら、転売以外の収入の柱を増やしていった方が良い場合もあると思います。

 

ただ、ここで注意して欲しいことは、

 

「別に無理して情報発信なんてしなくても、転売だけで月収100万円や200万円は普通に稼げる」

 

という事です。

 

私は今でこそ、こうして情報発信もして、それに伴った収入も発生してはいますが、そもそも私が情報発信を始めたのも、

 

月収200万円を稼げるようになった後

 

になります。

 

そしてそうやって稼いできているのは何も私だけではなく、他にも普通に転売だけで月収100万円以上稼いでいる人も私の周りにも何人もいますからね。

 

ですから、別に情報発信なんて必須ではないですし、そんな事をしなくても大きな金額は普通に稼げるわけです。

 

月収100万円や200万円程度を目指すくらいなら、無理をしてネットビジネスゴールデンルールに乗っかっていく必要はありません。

 

単純に転売が好きなら、情報発信なんかに時間をかけなくても、その時間を転売だけに充てていればいいんです。

 

それでも大きく稼ぐ事は普通に可能なので。

 

ただし、そうは言っても、人によっては小玉歩さんの「ネットビジネスゴールデンルール」のような感じで、

 

転売→その実績を掲げて情報発信→アフィリエイトやコンテンツ販売

 

といった順番でビジネスを進めたほうが、結果が出るのが早い場合もあります。

 

これは本当に人それぞれで、どれが正解とかはありませんが、転売である程度稼げるようになったら、それと並行して情報発信をやってみるのも「あり」ではあります。

 

そうした方が稼げる場合もあるからですね。

 

ただ、これはあくまで、情報発信を始めるのもありというだけで、必ずやりなさいとかではありません。

 

そこだけは履き違えないようにしてもらえれば、「情報発信しなきゃ稼げないの?」なんて迷う事もないでしょう。

 

転売だけで大きな金額を狙っていくのは普通にありなわけです。

 

実際に私もそうしてきましたので。

 

しかしながら、またちょっと話がややこしくなりますが、私は別にネットビジネスゴールデンルール自体を完全に否定するわけでもありません。

ネットビジネスゴールデンルールのメリットについて。

ネットビジネスゴールデンルールは無理してやるほどのものでなければ、必須でもないのですが、実はやったらやったで「メリット」もあります。

 

一つは、転売以外の収入源を確立できる事。

 

そしてもう一つのメリットは、

 

情報発信をする事で、自身のスキルアップが見込める

 

というものです。

 

情報発信は基本的にブログなどを使って、有益な情報やノウハウなどを発信していくわけですが、その過程で自分のスキルアップを図る事ができるのです。

 

なぜなら、情報発信をするという事は、「アウトプット」をするという事だからです。

 

スキルや知識を定着、向上させるためには、ただ学ぶだけ(インプット)ではなく、それを伝える(アウトプット)事が重要になってきます。

 

これはビジネスだけでなく、勉強でもスポーツでも何でも同じですが、

 

「インプット→アウトプット」

 

この繰り返しが、あなたのスキルを着実にアップさせてくれるわけです。

 

そのため、転売をして得た知識やスキルなどをブログを通して発信する事で、その知識やスキルはあなたの血肉となっていきます。

 

要するにあなたの転売ビジネスのレベルが上がるわけですが、それが情報発信をする事のメリットなのです。

 

転売ビジネスのレベルが上がるという事は、当然ですがあなたの転売ビジネスの収入がさらに伸びるという事です。

 

さらに、その情報発信の方でも上手く収益化ができれば、収入の柱がもう一つ増えますし、スキルアップによって転売の収入も上がっているわけですから、あなた自身の収入は加速度を上げてググッと増える事になります。

 

まあ、情報発信をして、仮にそこからの利益が上がらなかったとしても、あなたは転売のスキルアップという恩恵をすでに得ているわけで、そのスキルアップした事によって元々の転売の収入が上がりますよね?

 

それだけでも十分にプラスなのです。

 

つまり、情報発信をしておいて損は「ない」という事。

 

ただ、どうせ情報発信やるからには、その情報発信からも収入が入ってくるに越した事はないですよね?

 

そのため、せっかくなら正しいノウハウで情報発信をした方がいいわけです。

 

情報発信にもやはり、正しいノウハウはあるわけで、そこからズレてしまうと収益化も難しいものだからです。

 

じゃあ、その正しい情報発信を学ぶにはどうしたらいいか?

 

最後にそこの部分に触れておきたいと思います。

正しい情報発信を学ぶにはどうしたらいいか?

実はそんな時に非常にぴったりなのが、以下の推奨教材で学ぶ事だったりします。

 

>セドクエ(SEDORI QUEST)のレビューはこちら

 

この「セドクエ」という教材は、せどりや転売などで実績を作り、その実績を掲げて情報発信などを絡め、月収150万円を目指していくというコンセプトのもとに作られています。

 

この教材自体は、

 

ステージ1→せどり・転売編

ステージ2→Youtube編

ステージ3→情報発信編

 

とそれぞれ章が分けられており、ハッキリ言ってステージ1とステージ2の内容だけでも普通に稼ぐ事ができるのですが、ステージ3の情報発信編が今回のミソです。

 

この情報発信編では、せどりや転売プレイヤーが取り組むべき情報発信に特化したノウハウが解説されており、あなたが情報発信を始めていくなら、絶対にこの内容を参考にして学んで欲しいと思います。

 

自己流で情報発信をしていても、発信する内容や方法が的外れの場合、せっかくアウトプットしてもスキルアップに結び付きにくいですし、何よりそのアウトプットが「お金」に結び付きません。

 

要するに、自己流で進めると、せっかくの情報発信を収益化できない可能性があるのです。

 

どうせ情報発信にも時間を使うなら、そこでの収益化に成功させ、転売以外の収入源を増やしたほうが絶対にいいと思います。

 

ですので、もしこれから情報発信などを取り入れていこうと思うなら、ぜひこのような教材を参考にすべきですね。

 

私自身、月収200万円を超えてから情報発信を始めたのですが、もっと早く情報発信しておけば良かったと、かなり後悔しています。笑

 

もっと早い段階で情報発信を始めた方が、よりスキルアップしていたはずだからです。

 

そしたら今もっと稼げていたかもしれませんからね。

 

とまあ、過ぎた事はどうしようもないので、私はこれからもスキルアップの意味でも情報発信を続けていきますが、もしイチから情報発信を始めていく場合、

 

しっかりと教材から学ぶ

 

という方法が絶対におすすめです。

 

教材の購入費用をケチって(といってもそんなに高くないですが)、収益化まで時間がかかったり、そもそも収益化すらできなければ、元も子もないですからね。

 

まあ、今回解説したこのネットビジネスゴールデンルールは別に必須ではないので、情報発信をするしないは自由ですが、やったらやったでメリットがあるので、どうせやるなら自己流はやめましょうという事です。

 

情報発信を学ぶなら、セドクエのようなしっかりとした教材から学んで欲しいと思います。

 

>セドクエ(SEDORI QUEST)のレビューはこちら

 

ちなみに、巷で売られているような情報発信の商材は、そのほとんどが純粋なアフィリエイター向けだったりするので、すでに転売の経験があって、その経験を活かして情報発信したいなら、間違いなくセドクエがおすすめです。

 

まさに、「転売→情報発信」に特化した内容になっているので。

 

という事で、以上ここまでが本日のお題である、

 

小玉歩が提唱。ネットビジネスゴールデンルールは正しいのか?

 

の解説でした。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found