ゆのきちです。

 

「副業」というキーワードでネット検索をすると、

 

「副業 バレない方法」

「副業 ばれる」

「副業 ばれた」

 

など、こういったキーワードが予測変換として出てくるので、それなりに多くの人が、

 

『副業をしている事を(会社に)バレたくない』

 

と、思っているのだと思います。

 

という事で、本日はズバリ、

 

副業が会社にバレない方法は?

 

というテーマでお話を進めていきます。

 

本日お話する事を守ってもらえれば、まず副業が会社にバレる事もないので、副業禁止の会社に勤めていて、副業に興味がある方やすでにやられている方は必見の内容です。

 

副業が会社にバレない方法は?

 

まず、副業をしていてそれが会社にバレてしまう要因としては、基本的に以下のどちらかになってくると思います。

 

・副業の行為そのものが、なんらかの理由でバレる

・納税の金額で会社の方にバレる

 

副業が会社にバレるとしたら、この2つのいずれかしかありません。

 

逆に言えば、これら2つに当てはまらないように副業をすれば、あなたの副業が会社にバレる事は、まずないわけです。

 

というよりも、バレる余地がありません。

 

とはいえ、あまりピンと来ていないかもしれませんので、補足してご説明していきます。

副業の行為そのものが、なんらかの理由でバレる

これはもうそのままで、

 

・副業をしている所を直に目撃される

or

・副業をしている事を他人に言及してしまう

 

ことによって、会社の方に直接的、もしくは間接的にバレてしまうという事です。

 

この対策としては単純なもので、誰かに目撃される可能性のあるような仕事を副業にしない事、そして、副業をしている事を他人に絶対に話さない事です。

 

副業といえば本当に様々な仕事の選択肢があると思いますが、例えばアルバイトをするにしても、居酒屋やバーなどの仕事は「表」に出る必要があるため、副業をしている所を目撃されるリスクはどうしても付きまといます。

 

ですから、そういった仕事を副業に選ばない事がまず重要です。

 

また、一見「表」に出ないようなイメージのあるネットビジネスでも、ネット上に顔写真や名前をうっかり出してしまうと、そこを目撃されてしまい、会社にバレる可能性は十分にあります。

 

ですから、ネットビジネスを副業にするにしても、そのあたりは注意が必要です。

 

ただ、ネットビジネスの種類によっては、顔や名前を出してビジネスをした方が売上を上げやすいものもあるのは事実です。

 

ネットビジネスで顔や名前を出さないのは会社に副業がバレるリスクがない分、売上をアップさせる上ではそれが不利に働いてしまう事は覚えておきましょう。

 

そういった意味では、ネットビジネスの中でも、私が推奨している転売ビジネスなんかは、顔も名前も出さなくても、それが売上に影響する事はまずありませんので、転売は副業にもおすすめだったりします。

 

また、どんな副業をするにしても、それを他人に話すのはやめた方がいいです。

 

副業をやっている事を話したのが、どんなに信頼できる人だったとしても、それを他人に伝えてしまった以上、噂が巡り巡って会社の方に知れ渡ってしまう可能性はゼロではないですからね。

 

そのあたりを注意しておけば、会社に副業の行為そのものがバレる事はまずありません。

 

これらはちょっとした心掛け次第なので、副業をやる際はぜひそれを念頭においてほしいと思います。

 

では次です。

納税の金額で会社の方にバレる

会社に副業がバレてしまうもう一つの要因として考えられるのが、

 

「納税の金額」

 

です。

 

どういう事かというと、まず、本業の他にも副業で収入を得ている場合、副業で得た利益に対しても「税金」を支払わなければなりません。

 

そのためには、副業で得ている利益を自ら税務署に申告する必要があり、税務署に申告をする事で、納税金額が算出される事になります。

 

で、その際の納税金額というのは、

 

本業で得た収入 + 副業で得た収入

 

の合計金額で算出されるわけですが、基本的に会社勤めをされている方は、給料の支給時に税金を差し引く場合がほとんどであり、そうなると会社であなたと同じような給料をもらっている人と比べた時に、

 

「なんでこの人だけ極端に納税額が高いんだろう?という事は、この人は副業で別途収入を得ている可能性がある。」

 

と、なってしまい、結果的に副業がバレるという事ですね。

 

これは実は、税務署がその人の勤めている会社に対して「あなたの給料から差し引くべき納税額」を通知するようになっているからなんです。

 

副業で得た収入分の税金も、本業の給料から差し引かれてしまうためにこのような事が起こり、その納税額から副業ばバレるという流れになります。

 

まあ、副業での収入を税務署に申告しない限りは、税務署から会社側に通知も行かないわけですから、納税金額は変わらず、副業もバレる事はありません。

 

しかしながら、副業の収入を申告しない事は「脱税」にあたりますので、当然ですが副業で得た収入は申告すべきです。

 

ただ、それを言うと、

 

『副業の収入を申告しなかったらしなかったで「脱税」になるけど、申告したらしたで納税金額が変わって会社にバレるじゃないですか?じゃあ一体、どうすればいいんですか?』

 

なんて疑問が出てくるのではないでしょうか。

 

実は、申告の方法次第では、副業収入の納税額が会社の方に通知されない事もできるんです。

副業収入の納税額を会社の方に通知させないためには?

これは単純に、自分の管轄の税務署に連絡を入れ、「税金を自分で直接納税します」と伝えればいいだけです。

 

税金の納税方法には「普通徴収(自分で直接納税)」「特別徴収(会社の天引きによる納税)」の2種類があるのですが、

 

「普通徴収」

 

を希望して、その旨を税務署に伝えましょう。

 

そうする事で、税務署から会社の方に副業収入分の納税額の通知が行かず、会社にバレる事もありません。

 

副業で収入を得ている場合、その収入が年間で20万円以上になると申告の義務が生じますが、その申告の際は、「普通徴収」を希望するようにしてください。

 

以上が、税務署から会社の方に副収入の納税額の通知をさせない申告の方法になります。

最後に:会社にバレない副業なら、やはりネットビジネスがおすすめです。

ここまでの内容はご理解いただけましたでしょうか?

 

会社に副業がバレてしまう要因としては、

 

・副業の行為そのものが、なんらかの理由でバレる

・納税の金額で会社の方にバレる

 

この2つのどちらかになってくるため、どちらにも該当しないように副業をしていけばOKです。

 

それこそが本日のお題である、

 

「副業が会社にバレない方法」

 

の答えになってきます。

 

で、副業といっても種類は様々ですが、その選択肢としておすすめなのが、

 

「ネットビジネス」

 

です。

 

その理由として、ネットビジネスは稼ぎの効率が良いというのは勿論ですが、「会社にバレない副業」という観点で考えても、やはりネットビジネス一択になってくると思います。

 

普通のアルバイトとネットビジネスを比較したときに、「納税の金額で会社の方にバレる」という要因に関してはどちらも条件は同じですが、「副業の行為そのものが、なんらかの理由でバレる」という要因においては、ネットビジネスに分があるからです。

 

ネットビジネスは基本的に完全に在宅で取り組むことができ、人前に出る必要もなければ、お客さんと顔を合わせなくてもビジネスが成立します。

 

そのため、ネットビジネスをしていることを人に漏らさなければ、それがバレることは物理的にまずありません。

 

で、さらにネットビジネスの中でも具体的にどのビジネスが良いかというと、

 

転売ビジネス

 

が、私の答えです。

 

転売ビジネスはネットビジネスの中でも難易度が低く、さらに顔や名前を一切出さなくてもガンガン稼げるネットビジネスなので、「会社にバレない副業」としては非常におすすめです。

 

ネットビジネスの種類によっては、「顔や名前を出してこそ稼げる」ものもありますが、そうしてしまうと会社にバレてしまう可能性があるので、そんな事をしなくても、人知れずこっそり稼いでいくなら、やはり転売ビジネスですね。

 

そんな転売ビジネスですが、もしあなたがこの記事を読んで転売に興味を持ってくださったなら、そのノウハウを学ぶのにうってつけなものをご用意しました。

 

>ゆのきちの無料メルマガ講座はこちら

 

こちらは私の無料メルマガ講座ですが、受講していただくと、

 

・たった1年で、ゼロから月収200万円まで這い上がったノウハウを完全解説するメール講座

・輸入転売の教科書

・稼げるブランド100戦

 

この3点セットを無料でプレゼントしています。

 

この講座をきっかけに、経済的自由を手にしていった方は一人や二人だけでなく、きっとあなたの人生も変える事ができる講座になっていると思っています。

 

一応、転売は転売でも「輸入転売」というビジネスになりますが、英語ができなくても全く問題なく稼げるビジネスです。

 

無料の自動翻訳サイトを使う事で、英語力なんて関係なく稼いでいけますのでご安心ください。

 

もちろん、この講座の登録も購読も無料です。

 

ぜひこの機会に受講してみてはいかがでしょうか?

 

>ゆのきちの無料メルマガ講座はこちら

 

それでは本日の内容は以上となります。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found