ゆのきちです。

 

輸入ビジネスに限らず、ネットビジネスでより大きな金額を稼いでいくために、避けては通れないのが「作業の外注化」です。

 

なぜなら、1日に作業できる時間は限られているからです。

 

「自分じゃなくてもできる作業」は他人に任せて、利益を生み出す作業にあてる時間を増やしましょうという考え方ですね。

 

そうすることで、あなたのビジネスの収入はどんどん上がっていきます。

 

そして、輸入ビジネスやネットビジネスの作業を外注化するということは、当然ですが外注する相手が存在します。

 

その相手選び次第で、あなたの輸入ビジネスやネットビジネスの成功を左右するといっても過言ではありません。

 

ではネットビジネスや輸入ビジネスでは、どんな外注相手を選べばよいのでしょうか?

 

今日はそれについてお話ししていきます。

 

ネットビジネスの外注相手は○○を選びましょう

結論からいいます。

 

ネットビジネスを外注する相手は、「女性」を選びましょう。

 

実際に、ゆのきちが作業を外注している方は、そのほとんどが女性です。

 

それは何故でしょうか?

 

理由を順番にお話ししていきます。

 

※最初に断っておきますが、男性を批判している訳ではありませんので悪しからず。
(ゆのきち自身も男性ですので 笑)
あくまでネットビジネスの作業の外注という面では、女性の方が向いているという話です。

 

それではいきますね。

 

理由1:途中で仕事を投げ出さないから

女性の方が最後まで責任を持って作業を続けてくれる確率が高いです。

 

性格的に男性に比べて真面目な方が女性には多いからです。

 

以前、男性に作業をお願いした際、途中で”バックレられて”しまい音信不通になったケースが何度かあります。

 

(女性に限っては、今のところ一度もそのような事がありません)

 

作業の途中で”バックレられて”しまうと、また1からネットビジネスの外注相手を探して、仕事のやり方を教えていく必要があります。

 

これは想像以上に手間がかかります。

 

スムーズに輸入ビジネスやネットビジネスの外注化を進めていくためにも、外注を募集する時は「女性」に絞って募集することをおすすめします。

 

理由2:作業が丁寧で器用だから

やはり女性ということもあり、男性に比べて繊細(せんさい)な傾向があります。

 

ネットビジネスや輸入ビジネスで作業を任せる際、「繊細(せんさい)」というのは重要です。

 

たとえば「発送作業」や「単純なリサーチ」をお願いしたとしても、細かい違いや微妙な変化に気づいて丁寧に報告してくださる人が女性には多いです。

 

そのおかげで、大きなミスを防げたことも何度かあります。

 

また、手先が器用なので、梱包や発送をお願いしても男性に比べてキレイに仕上げてくれる確率が高いです。

 

理由3:女性の方が誠実な方が多いから

ネットビジネスや輸入ビジネスの外注で長いお付き合いをしていくと、「入金管理」や「仕入れ発注」をお任せする時が来るかもしれません。

 

要はお金の管理をさせる時です。

 

そういう時も、女性は男性に比べて誠実な人が多いので、安心してお任せできます。

 

(特に女性の中でも「主婦の方」に関しては、家庭を持っているので変な真似ができないので安心です。)

 

お金を持ち逃げされたりといった心配が男性に比べて少なく、安心してお金の管理作業も任せる事ができるのです。

 

また、主婦の中でも「専業主婦」の方は「家で子育てや家事をしながらでも出来る仕事が欲しい」と考えている方が非常に多いです。

 

ですのでそのような人に作業をお任せすると、どちらもWin-Winな関係になれるので、そういう面からも「女性の中でも専業主婦の方」がおすすめです。

 

まとめ

 

・ネットビジネスや輸入ビジネスの作業を外注化させるときは、女性を選ぼう

 

理由1、仕事を投げ出さない

理由2、丁寧で器用

理由3、誠実

 

・女性の中でも、特に専業主婦の方はおすすめ
(ゆのきちが外注している相手は、専業主婦の方が多いです)

 

いかがでしたでしょうか?

 

素晴らしい外注パートナーを見つけて、あなたの輸入ビジネスの売上アップにつながれば幸いです。

 

なお、ゆのきちの無料メルマガでは、「外注の具体的な手順」などの更につっこんだ内容を公開していきます。

 

ぜひ登録してあなたの輸入ビジネスに活かしてみてください。

 

>ゆのきちの無料メルマガ登録はこちら

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found