ゆのきちです。

 

本日も高城剛さんの書籍を読んだ感想をレビューしていきたいと思います。

 

>高城剛さんの他の書籍レビューの一覧はこちら

 

今回の書籍は、本というよりかは「写真集」もしくは「ガイドブック」に近いものなのですが、目を通しているだけで、

 

「終始ニヤニヤが止まらない」

 

私にとってはそんな書籍でした。(笑)

 

そのあたりの話も含めて、この高城剛さんの本をレビューしてみますね。

 

早速いってみましょう。

 

人生を変える南の島々。ヨーロッパ編(高城剛)の書籍レビュー、感想

 


著者:高城剛
出版社:パブラボ

 

先ほども申し上げたように、この高城剛さんの本は、書籍というよりは写真集やガイドブックに近いものになっています。

 

で、どんな内容かというと、著者の高城剛さんが実際にヨーロッパにある80以上の島々を自身の足でめぐり、その中でも特におすすめの30島をリストアップし、著者自身が「南の島で感じた事」を語った本になっているんですね。

 

この本の島々の写真は、全て高城剛さん自身が撮り下ろしたものになっています。

 

しかも、80以上の島々をめぐる時の費用は、全て高城剛さんの自腹だったとの事(笑)

 

さすがハイパーノマドワーカーと言われるだけありますね。

 

時間的余裕と経済的余裕があるからこそできる事だと思います。

 

そんな写真集ともガイドブックとも呼べるこの本ですが、最初に感じたのが、まず「写真が素晴らしく綺麗」という事です。

 

高城剛さん自身、カメラも趣味の一つらしいのですが、そのカメラの腕前がいかんなく発揮されている写真で、見ているだけで気分が高揚しますし、飽きません。

 

私が冒頭で、「終始ニヤニヤが止まらない」と言ったのも、実はこの本に載っていたビーチの写真が私をそうさせたんです。
(決して水着のお姉さんが写っていたからではなく、ビーチが綺麗すぎたという事です笑)

 

「うわ、この島行きてぇ〜!」

 

そんな事を考えていたら、気づけばニヤニヤしてしまっていたんです(笑)

 

ただ、それと同時に自分のビジネスのモチベーションがさらに上がったのも確かでしたね。

 

私はビジネスのモチベーションを上げるために、あえてこういう写真を見たりするんですが、そういう意味でも、私にとっては「ドンピシャ」な本だったのは言うまでもありません。

 

もちろん写真だけでなく、各島ごとの情報だったり、その島に対して高城剛さんが感じた事も掲載されているので、ガイドブックとしてもおすすめです。

 

ちなみに、この本で私が特に行きたいと思った国、ビーチはクロアチアのマルタ島でした。

 

普段、私は東南アジアのビーチを攻めたりするんですけど、ヨーロッパもそろそろ攻めてみようと思っています。

 

あなたはどの島に行ってみたいですか?

 

きっとあなたをワクワクさせてくれる本になっていると思います。

 

特に高城剛さんに憧れてノマドワーカーを目指しているような人であれば、そのための行動のモチベーションアップにも一役買ってくれるはずです。

 

これを見ているだけでワクワク、ニヤニヤしますからね。

 

そんな使い方もできる本です。

 

以上、ここまでが、

 

「人生を変える南の島々。ヨーロッパ編(高城剛)の書籍レビュー、感想」

 

でした。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

高城剛さんのようなワークスタイルに憧れているあなたをノマドワーカーに導く、ネットビジネスの無料メルマガ講座

このネットビジネスの無料メルマガ講座は、ネットビジネスの中でも「輸入ビジネス」のノウハウを教えていく講座になります。

 

こうして、私ゆのきちが自由を手に入れたノウハウを、包み隠さず無料でお伝えしていきます。

 

ネットビジネス未経験、輸入ビジネス未経験の方でも、パソコンを利用してゼロから収入を得ていくためのノウハウを詰め込みました。

 

輸入ビジネスを通して、時間にも場所にもとらわれない、素敵な働き方を手に入れましょう。

 

>ゆのきちの無料メルマガ講座はこちら

 

ノワドワーカーを目指すあなたに、ぜひおすすめの講座です。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

>高城剛さんの書籍レビューの一覧へ