貧乏サラリーマンからの月収200万円成り上がりストーリー⑤

 

================================

まだ第4話をお読みでなければ、まずはそちらをお読みください

↓↓↓

第4話:月収200万円成り上がりストーリー④ ~ネットビジネスへの挑戦~

================================

 

初挑戦にも関わらず、それなりの利益を上げることのできた「フリマ転売」にチャンスを感じるも、その一方で、フリマ転売では到底300万円の借金を返せる見込みがない事に気づいた私。

 

『このままフリマ転売を続けても、借金なんて到底返していけない。どうすればいいんだ?』

 

またしても一つの壁が立ちはだかったのである。

 

フリマ転売で稼ぐと強がっていた事もあり、この事はKさんには相談しにくかった。

 

しかしながら、もはや自分の頭で考えてもどうする事もできず、またしてもKさんを頼るしかなかった。

 

という事で、Kさんに電話をかけてみた。

 

私『Kさん、すみません。やっぱりKさんの言う通りでした。フリマ転売って仕入れが安定しないんで、小遣い稼ぎとかには向いてても、300万円の借金を返せるビジネスじゃなかったです。』

 

Kさん『だろ?やっと気づいたか(笑)まあ、自分で足を動かしてみてそう感じたんだから、それはそれで貴重な経験だよ。』

 

私『は、はい。で、この先どうしたらいいでしょうか?借金を返していく自信がなくなってきました。。。他にいい稼ぎ方ないですか?』

 

Kさん『ん?ってか、輸入転売は挑戦してみたの?』

 

私『え?ユニュウ転売?なんですか、それ?』

 

Kさん『おいおい、転売のマニュアルを2つ渡しただろ?その2つ目のマニュアルの方に書かれているのが輸入転売だよ。』

 

私『マ、マジすか!?すみません、そっちまで見てなかったです。てっきり、頂いたマニュアルは1つだけだと勘違いしてました。』

 

Kさん『おお、そうかそうか。ちゃんと輸入転売のマニュアルも渡しているはずだから、確認してみて。要するに、海外から商品を輸入して、それを転売するビジネスよ。』

 

私『か、海外から輸入・・・?す、すみません!!僕、無理っス!!他の稼ぎ方教えてください!僕が英語がめっちゃ苦手なの、Kさんもご存知のはずですよね?(泣)英語できないんで、海外輸入とか絶対無理ですよ!』

 

Kさん『おい、まあ落ち着け(笑)お前が英語できないのも知ってるよ(笑)でもな、輸入転売ってのは、英語が全くできなくても問題ないんだぜ?』

 

私『そうなんですか??でも、輸入転売って稼げるんですか?』

 

Kさん『うん、やり方次第だけどめっちゃ儲かるよ。俺のコンサル生さんは輸入転売だけで月収300万円くらい稼いでいるからな。他にも稼いでいる人はゴロゴロいるし。』

 

私『そ、それはすごいですね!月収300万円。。。僕の借金が1ヶ月で返せるじゃないですか!(笑)ってか、そもそもの話なんですけど、僕英語できないのに、どうやって海外から仕入れするんですか?そこが不安なんですけど・・・』

 

Kさん『まあまあ、そのあたりもマニュアルに詳しく書いてるからさ。まずはそれを読んで輸入転売やってみなよ。』

 

私『りょ、了解です。。早速やってみます!』

 

という事で、先日のKさんからのメールを確認してみた。

 

確かに添付のマニュアルは2つあり、2つ目は輸入転売のマニュアルになっていた。

 

不安ではあったが、とにかく輸入転売に挑戦してみるしかなかった。

 

フリマ転売では借金など返せない事は分かっていたからだ。

 

「よし、俺は輸入転売で復活するんだ!借金も絶対に返してやる!!」

 

そう心に誓い、マニュアル通りに輸入転売を開始する事にした。

 

マニュアルを読んでいると、輸入転売にも色々な手法があるみたいだ。

 

マニュアルでは輸入転売のそれぞれの手法が解説されていたが、とりあえずその中でも何となく興味が湧いてきたのが、

 

「ebay仕入れ→ヤフオク転売」

 

という手法だったため、まずはそれに取り掛かる事にした。

 

マニュアル通りに各種サイトの登録を済ませる。

 

海外から商品を仕入れるにはクレジットカードが必要みたいだが、私のようにクレジットカードの審査が通らない人は、「VISAデビットカード」という審査不要のカードを使う事で、普通にビジネスはできるらしい。

 

という事で、楽天銀行のVISAデビットカードを作成。

 

これで準備万端だ。

 

『輸入転売でV字復活じゃ〜〜!!!』

 

溢れんばかりの情熱を胸に、いざ輸入転売をスタートした。

 

最初は慣れない英語に苦戦したもののの、マニュアルに書いてある通り、自動翻訳などを駆使して何とか食らいついた。

 

寝る間も惜しんでは商品リサーチをした。

 

Kさんのマニュアルが分かりやすかった事もあり、儲かりそうな商品がどんどん見つかっていく。

 

借金返済のためにトリプルワークを始めた頃は、ハードワークで一度体を壊したものの、輸入転売はガツガツ取り組んでも、身体的には全然平気だった。

 

輸入転売は自宅で座りながら取り組める為、長時間のめり込んでも身体を壊すような心配もなさそうだった。

 

あとは継続するだけ。

 

『これはいける。』

 

輸入転売が確信に変わってきた時、気付けば記念すべき「初利益」をゲットしていた。

 

嬉しさのあまり、部屋の中で思わず飛び上がる。

 

『キーーーターーーー!海外輸入のビジネスで利益出しちゃったよ!このまま突き抜けていくぜ!』

 

興奮しっぱなしだった。

 

そうして、くる日もくる日も輸入転売に打ち込んだ。

 

おかげで、少しずつではあるが、着実に収入が伸びていく。

 

まさか、この後にあんな「悲惨なトラブル」が待ち受けているなんて知るはずもなく、黙々と輸入転売に打ち込む私だった。

 

物語はまだまだ続く・・・

 

第6話はこちら↓↓

>月収200万円成り上がりストーリー⑥ ~復活への一筋の光~