ゆのきちです。

 

私はこうして自身のブログで輸入転売というビジネスについて情報を発信しているという事もあり、このブログの読者の方から頂く質問もそのほとんどが「輸入転売」に関連するものです。

 

そしてその質問の中でも時折あるのが、

 

「BUYMAの転売は稼げるんですか?」

「ゆのきちさんはBUYMA転売についてどう思いますか?」

 

というような、BUYMAに関する私の意見を求めるような趣旨のものだったりします。

 

BUYMAのサイト自体の知名度も年々上がってきている傾向にあり、そのせいなのか、そのBUYMAを「転売」で利用する事を検討している人も多いみたいなんです。

 

という事で、本日お話ししていくテーマはズバリ、

 

『BUYMA(バイマ)の転売は稼げる?BUYMAの可能性について』

 

これでいきたいと思います。

 

「そもそもBUYMAって何?」という根本的な話しも含めながら、私の意見を述べていきますね。

 

それでは早速いってみましょう。

BUYMA(バイマ)とは?

 

・BUYMA(バイマ)
http://www.buyma.com/

《基本情報》
運営会社:株式会社エニグモ
住所:東京都港区南青山1-26-1 寿光ビル7階

《手数料等》
出品料:無料
販売時の手数料:成約手数料として商品価格の5.4%~7.56%(税込み)

 

このBUYMAがどんなものかというと、その公式サイトを見てみると、

 

日本にいながら世界中のファッションアイテムを簡単に安全にそしてお得に購入できる、海外ファッション通販No1サイト

 

との記載がありますが、これは私たち転売プレイヤー目線で言うならば、

 

無在庫販売ができるプラットフォーム

 

と言い換える事が出来ます。

 

そもそもBUYMAというのは「日本にいながら世界中の商品を購入したい人と、それを提供できる海外在住の日本人バイヤーを結びつけるためのマッチングサイト」のようなコンセプトで運営されているものの、実際のところは日本在住の日本人が「無在庫販売」を目的に転売用の販路として利用しているケースも良く見られます。

 

要するに、通常であれば、

 

1、海外在住の日本人バイヤーがその国で買える商品をBUYMAに出品登録

2、日本人がBUYMAでその商品を注文

3、海外在住の日本人バイヤーがその商品を買い付けし発送

 

という流れが本来のBUYMAのコンセプトにそぐうものなのですが、実際には、

 

1、日本在住の転売プレイヤーが海外の商品をBUYMAに出品登録

2、日本人がBUYMAでその商品を注文

3、日本在住の転売プレイヤーがネットでその商品を仕入れて発送

 

というような流れも普通に行われているという事です。

 

このように、BUYMAのコンセプトに反しているようにも見えますが、結局はBUYMAのお客さんの「海外の商品が欲しい!」というニーズを満たす事が出来るのなら、BUYMAとしてもそれは大いに「あり」と考えている傾向にあるようなんです。

 

ですから、そのような流れでBUYMAを無在庫販売の販路として利用する事自体にも全く問題がないわけですね。

 

と、ここまで前置きが長くなってしまいましたが、いよいよ本題に入っていきたいと思います。

BUYMAは稼げるのか?BUYMAの可能性について

まず、私の率直な意見を最初にお伝えしておくと、

 

BUYMA転売は稼げる

 

というのがその答えになってきます。

 

私自身もBUYMA転売で稼ぐ事が出来ていますし、私のビジネス仲間に関して言えばそれこそBUYMA転売でウン百万円という利益を毎月叩き出していたりします。

 

つまりBUYMAは、そのくらい大きな金額を稼げる可能性も秘めているという事になります。

 

まずそもそも、仮に転売において「稼げない」という事があったとしたら、

 

・商品は売れたけど赤字

・商品が全く売れない

 

結局はこのどちらかになってくるわけですが、BUYMAで商品を販売する上では、その2つは明らかに該当「しない」かなと思います。

 

BUYMAは無在庫で出品する事が出来るので、商品を仕入れておく必要がない為、そもそも赤字になる理由がありません。

 

というのも、ヤフオク等のオークションサイトならば、商品の価格が思うように競り上がらずに赤字になるケースがあったり、オークションサイト以外だと、資金を捻出する為に赤字価格に値下げしてでも商品を売り切るという場合もあるかもしれませんが、先に在庫を抱える必要のないBUYMAではそうやって赤字になる理由がないという事です。

 

在庫を抱えない分、売れなくても損にはならないのですから、利益の取れる価格で出品し続けておけばいいだけの話ですからね。

 

また、「商品が全く売れない」というのも、BUYMAではまず考えにくいです。

 

なぜなら、BUYMAの集客力は目を見張るものがあり、需要のある商品を適正な価格で出品すれば、特にスキルも必要なくその商品が売れていくのは当然と言えば当然ですし、むしろそのような売れる商品を絞り込んで出品していくべきだからです。

 

ですので、BUYMAで「商品が全く売れない」という事があるとしたら、それは明らかに商品リサーチと言えるので、BUYMAに問題があるのではなく出品者のリサーチ方法が間違っているだけんなんですよね。

 

そのような理由から、BUYMA転売は稼げるという結論になってきます。

 

このBUYMA転売は初心者の方でも結果を出しやすい傾向にあり、私がビジネスを教えているクライアントの方でも初月から10万円前後の利益を出す方も普通に何人もいますからね。

 

もちろん、やり方によってはそれ以上の大きな金額を稼ぐ事も可能で、冒頭でもお伝えしたように私のビジネス仲間に関してはBUYMA転売だけで毎月ウン百万円という収入を得ていたりします。

 

ですからBUYMA転売に力を入れてやっていくのは、選択肢としては普通に「あり」だと思います。

 

しかも在庫を抱える必要がない為、リスクなく稼いでいく事が出来ますからね。

 

ただ、BUYMAで本格的に稼いでいくなら、ファッションブランドの知識があった方が「有利」かなという印象はあります。

 

BUYMAは基本的にファッションブランドを転売していくプラットフォームなので、そういった知識がないよりはあった方が絶対にいいわけですね。

 

ちなみに、ここでいうファッションブランドの知識というのは、

 

・どのブランドが日本で需要があるか

・どういったブランドが日本で人気が出ていく傾向にあるか

 

というような知識の事になります。

 

もちろん、そういった知識がゼロでも普通に稼いでいく事は出来ますし、それこそ転売経験を積んでいくうちにそういった知識もついてくるものです。

 

しかし、そういう知識がない間は商品リサーチに少々苦戦してしまうかなと。

 

ファッションブランドなんてそれこそ無数に存在しますので、その中からある程度の「アタリ」をつけてBUYMAで売れる商品をリサーチしていかないと、さすがに効率が悪いですからね。

 

そういった意味でファッションブランドの知識があった方が稼ぐ上で有利なのは間違いありません。

 

ただ、そういった知識なんて後からいくらでもついてきますので、結局は実践あるのみなんですけどね。

 

以上、参考にしてみてください。

 

なお以下の記事で、BUYMA転売で稼ぐための「商品リサーチ」の方法について解説しています。

 

>BUYMA(バイマ)転売で稼ぐ為の商品リサーチ方法

 

上記の記事は、BUYMAの経験がなくても今すぐBUYMAで稼いでいく事が出来る内容に仕上がっていますし、「裏技リサーチ」について解説しているのでBUYMA経験者の方にとっても非常にメリットのあるものだと思います。

 

ぜひご覧になってみてくださいね。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

>BUYMA講座一覧はこちら

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます