BUYMA(バイマ)転売で稼ぐ為の商品リサーチ方法

 

ゆのきちです。

前回の記事では、BUYMA転売は稼げるのかどうか、そしてそのBUYMAの「可能性」についてお話ししました。

前回の記事:「BUYMA(バイマ)の転売は稼げる?BUYMAの可能性について

BUYMAを使った転売は、初心者の方でも初月からしっかりと利益を出していく事も可能なくらい稼げる手法ですし、やり方によっては月に「ウン百万円」といった利益を稼ぐ事も普通に出来るという内容でしたね。

そして本日お話ししていくのは、

BUYMA(バイマ)転売で稼ぐ為の商品リサーチ方法

になります。

この記事ではBUYMAで稼げる商品の見つけ方を解説していきますので、『バイマが稼げるのは分かったけど、具体的にどうやって稼げばいいの?』という疑問を解決できるようなものになっています。

また、この記事の最後で、稼げる商品をいとも簡単にバンバン見つける「裏技」的なリサーチをお教えしますが、そういった裏技も「基本」ありきのものだと思うので、まずはこのまま順番に読み進めてみてくださいね。

それでは早速いってみましょう。

BUYMA(バイマ)転売で稼ぐ為の商品リサーチ方法

今回お話しするリサーチ方法は、BUYMAのサイトをそのまま利用してリサーチしていくものになります。

特に面倒なサイトに登録する必要はないので、誰でもすぐに取り組む事ができます。

では、どうやってBUYMAを利用して商品をリサーチしていくかというと、

 

1、BUYMAで、リサーチ対象となるパーソナルショッパー(出品者)を見つける

2、そのパーソナルショッパー(出品者)の販売履歴をチェックする

3、その販売履歴から売れ筋商品をピックアップする

 

たったこれだけの事です。

ではこれら3をそれぞれ掘り下げていきたいと思います。

1、BUYMAで、リサーチ対象となるパーソナルショッパー(出品者)を見つける

BUYMAでの商品リサーチは、まずはその対象となる「パーソナルショッパー」を見つけるところから始めます。

なぜなら「どの商品が実際に売れているのか?」というような販売履歴を、ヤフオク転売でいうところの「オークファン」のように一括でチェックする術がBUYMAにはない為、そのパーソナルショッパーごとに公表されている「BUYMでの販売履歴」をチェックする必要があるからです。

とは言ってもピンと来ないかもしれませんので、これからそれを解説していきます。

まずはBUYMAのトップページにアクセスしてください。

 

 

次に、BUYMAの検索窓に「需要のあるブランド名やキーワード」を入れて検索します。

まずは対象となるパーソナルショッパーを見つける事になるので、そういった需要のあるワードで検索した方が多くのパーソナルショッパーを表示できるからです。

とはいえ、どんなワードで検索していいか迷うかもしれませんので、特にこだわりがなければBUYMAのトップページの中程に用意されている「旬ワード」なるものを利用しましょう。

この「旬ワード」はBUYMA内でよく検索されているキーワードです。

ですから、このキーワードに基づいて商品を出品しているパーソナルショッパーも多い傾向にあると考える事ができる為、そういったパーソナルショッパーを一気に洗い出す為にもこの「旬ワード」を利用するというのがその狙いです。

では今回は以下の「BALENCIAGA 折りたたみ財布」というキーワードをクリックしてチェックする事にします。

※このキーワードをクリック

 

このように商品がたくさん表示されるので、この中からどれか一つのパーソナルショッパーを選択してその販売履歴をチェックしていきます。

この時のポイントなのですが、「プレミアムパーソナルショッパー」と「SHOP」はチェック対象から除外する事です。

これらはBUYMA上級者の証であり、その人たちと同じ商品を扱っても勝てる確率は低いので、最初からその販売履歴をチェックする必要がないからです。

《プレミアムパーソナルショッパー》

 

《SHOP》

 

このようなマークが付いているのは除外し、普通のパーソナルショッパーを対象にチェックしていきます。

 

 

次のステップへ。

2、そのパーソナルショッパー(出品者)の販売履歴をチェックする

先ほどのようにパーソナルショッパー名をクリックすると、そのパーソナルショッパーのプロフィールページに移ります。

ここでまず確認して欲しいのが、このパーソナルショッパーの「満足」の数です。

 

これはパーソナルショッパーのページに左サイドバーの下あたりで確認できるのですが、この「満足」の数が「200以上」になっている事を確認します。

この数が200以上あれば、そこそこBUYMAで稼いでいるパーソナルショッパーと考える事ができるので、そういった人が扱っている商品を優先的にチェックしていく方が稼ぐ上で効率的だからです。

ここの「満足」の数が問題なければ、そのページ右上にある『販売履歴』をクリックします。

 

 

次のステップへ。

3、その販売履歴から売れ筋商品をピックアップする

先ほどの『販売履歴』をクリックすると、そのパーソナルショッパーのBUYMAでの実際の販売履歴が一気に表示されるので、

 

その中から1ヶ月の間に「2つ以上」売れている商品をピックアップしていきます。

1ヶ月で2つ以上売れているという事は、それなりに需要があるという事を意味するので、稼ぐ為にはそのような商品を販売していくべきだからです。

で、1ヶ月に2つ以上売れている商品で、なおかつ「海外のショップ」と「BUYMAでの販売価格」に価格の差があればその商品が「稼げる商品」という事になります。

ですので、そういった商品を販売するようにしましょう。

あとはこの手順を繰り返して、その「稼げる商品」をどんどん発掘していき、それをBUYMAに出品登録していくという流れです。

以上ここまでがBUYMAで稼ぐ為の商品リサーチの方法となります。

で、ここからお話しするのがBUYMA転売で稼ぐ為の「コツ」です。

方法だけ知ってもその「コツ」も知っておかないと稼ぐという目標を果たすには十分ではないと思うので。

BUYMA転売で稼ぐコツ

これは単刀直入に、「一つでも多くの商品を出品すべき」という事です。

商品数が多ければ多いほど「入口」が増えますのでアクセス数も増えますし、「見栄え」も良くなってきますのでそれが売上アップに有効だからです。

基本的にはBUYMAは無在庫での出品になってくるので、出品登録はいくらしても金銭的なリスクはないわけですからね。

ですから、BUYMA転売で稼ぐのなら「商品数」には特に力を入れるべきですし、むしろ商品数に力を入れない理由がありません。

いくら出品登録しても「リスク」はないわけですから、逆に商品数を増やさないのは「損」でしかないですからね。

ちなみにBUYMAの出品商品数の上限は「5,000品」までなのですが、私のビジネス仲間でBUYMAだけで毎月ウン百万円稼いでいる人はその上限MAXまで商品を登録していますね。

やはり突き抜けて稼ぐ為には、商品数の多さは最低条件と言えると思います。

ですから同様にガッツリ稼ぎたいなら、まず戦略どうこう言う前に最低でも商品数の上限である「5,000品」の登録は何が何でもしておきたいところ。

『え?という事は5000件もリサーチするんですか?』

という声も聞こえてきそうです。

まあ、確かにそう思うのも無理もないと思います。

何しろ、先ほどのリサーチ手順を行うと少なくとも1商品を見つけ出すまでに10分はかかるので、それを5000件も行うとすると、

50000分 = 833 時間

もかかりますからね。

1日にリサーチにかけられる時間が2時間だとすると・・・

おっと、400日以上かかる計算です。笑

一日も休まずにせっせとBUYMAと向き合ったとしても余裕で一年経っちゃいます。

『それって効率悪すぎませんか?』

と思ったあなた、センスいいです。

そもそもBUYMA転売ってリサーチだけじゃなくて出品登録やその他もろもろの作業も発生しますからね。

リサーチだけにそこまで時間をかけるのはハッキリ言って「不毛」すぎます。

それにBUYMAの商品って「旬」があったりするので、「クソまじめ」に毎日リサーチしたとしても、後半に差し掛かるころには最初の方に登録した商品は売れなくなってる可能性が非常に高いですから。

あくまで「売れる見込みのある商品」を5000品登録する事に意味があるわけで、地道にリサーチしても時間が過ぎていくだけで意味がないのです。

ではどうしたらいいのか?

実はそんな5000件程度のリサーチであれば、

たった数日、場合よってはたった数時間

で余裕で終わらせる方法があるんです。

もう稼げる商品をいとも簡単にバンバン見つける事ができる方法です。

『嘘つけ!しかもたった数時間でそんな膨大な数の商品リサーチが終わるって?何かの間違いでしょ?』

と思われるかもしれませんが本当の事なんです。

『じゃあ早くそれを教えろ!』

なんて言われそうなので最後にその方法をお伝えしたいと思います。

BUYMAで稼げる商品をいとも簡単に見つける「裏技」的なリサーチ方法とは?

まあ、「裏技」的なとは言っても、ごくごく真っ当な方法です。

これはもう単刀直入に言ってしまうと、

商品リサーチツールを活用する

たったこれだけの方法です。

要するに自分でリサーチするのではなく、ツールにリサーチを「してもらう」というものなんですね。

そしてその商品リサーチツールというのが、以下の「BUYMIL(バイミル)」という名前のツールになります。

>BUYMIL(バイミル)のレビューページはこちら

BUYMAの商品リサーチをこのツールに任せる事で、私達が「手動」で一つずつ商品リサーチをするのとは比べものにならないくらいの速さで稼げる商品を見つける事が出来るんです。

ツールを使うPCのスペックにもよりますが、それこそBUYMAの出品上限の5000品程度の数であれば数時間でピックアップし尽くす事だって可能なわけです。

この記事でも説明したBUYMAの通常のリサーチ方法の場合、パーソナルショッパーごとに一つずつ「販売履歴」をチェックして実際に売れている商品を探し出していくのでかなり手間がかかってしまいます。

しかしこの「BUYMIL(バイミル)」というツールでリサーチする事で、そういった面倒な作業は一切不要で、勝手にこのツールが売れている商品をデータとしてバンバン抽出してくれるんですね。

先ほどもお伝えしましたが、

「BUYMAで絶対に月収100万円を稼いでやるんだ!」

と意気込んで、出品上限である「5000件」の商品リサーチをしたとしても、1商品あたりに10分は少なくともかかると計算すると、それだけでも「50000分」という膨大な時間がかかる事になります。

50000分 = 833時間

1日2時間リサーチしても400日以上かかるという計算になりますからね。

その期間をたった数時間に短縮できると考えたら、もはやこのツールは「必須」になってくると思います。

時間をお金で買うと考えた場合、その「コスパ」の良さは歴然ではないでしょうか。

2万円でお釣りがくるツールなので、たったそれだけの金額で800時間以上もの時間を買えると考えると利用しない手はないのかなと。

とはいえ、そのツールがどんなものか分からないとその良さも分かりづらいかもしれませんので、まずは私の書いたレビューでも目を通してみてください。

>BUYMIL(バイミル)のレビューページはこちら

月に数万円の利益であればツールを使わなくてもいいかなと思いますが、それ以上の利益を求めるなら絶対にそのツールを活用して欲しいなと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

>BUYMA講座一覧はこちら

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

BUYMA(バイマ)転売で稼ぐ為の商品リサーチ方法” に対して1件のコメントがあります。

  1. テラマエ より:

    Buymaの存在を初めて知りました。
    そもそも輸入転売もですが。

    自分は脱サラして、年収3,000万円が目標です。
    そして絶対自由を手に入れてやる!
    って意気込みです。
    ゆのきちさん
    これからもよろしくお願いします。

  2. タカハシ より:

    ちょっと難しそうですね。
    最初は手動で要領をつかんで、それから魔法のようなツールの購入を検討します。
    まずは理解をするためサイトを覗いてみます。

  3. 吉田 より:

    最初は手動でやって、しっかりとシステムを把握したいと思います。
    その後はバイマスター買う予定です。宜しくお願い致します。

  4. たろすけ より:

    検索ツールを使いたいのですが、あまり投資金がありません。。。
    少し稼げるようになってからツールを使ったほうがいいのでしょうか?
    最初は地道に商品リサーチしてからのほうがいいですか?

    1. ゆのきち より:

      たろすけ様

      お返事が遅くなり申し訳ありません。

      「少し稼げるようになってからツールを使ったほうがいいのか?」との事ですが、
      こういうツールはそもそも、「稼ぐスピードを上げるため」ものであり、
      稼げるようになってから使うようでは、少し本末転倒な気がします。

      したがって、もし私がたろすけ様と同じような状況だとしたら、
      まずは日雇いのアルバイトでも何でもして、(もしくは家にある不用品の販売)
      ツールの購入費用を捻出することを最優先に考えると思います。

      その方が結果が出るのは圧倒的に早いと思うからです。

      どんなツールや商材にも言えることですが、
      基本的にツールや商材はそのビジネスで稼げるようになるために利用するものなので、
      「そのビジネスで稼いでから買う」というのはズレていると思いますし、
      そもそも時間効率が非常に悪いと思います。

      ですので、先にアルバイトなどの方法で資金を作り、
      それからツールや商材を買うなりしてビジネスに参入した方が
      成功のスピードは早くなるのは間違いありません。

      参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です