ゆのきちです。

 

海外ブランド商品を「無在庫」で販売できるBUYMA(バイマ)ですが、そのBUYMAで転売ビジネスをしている人の中でも、

 

稼げている人

稼げていない人

 

が存在します。

 

その結果を分ける要因は様々あると思いますが、「稼げている人」は出来ていて、「稼げていない人」に出来ていない「3つの共通するポイント」がありましたので、それをこの記事でお伝えしていきたいと思います。

 

これからお話しする3つのポイントは、BUYMA転売で結果を出している人はほぼ例外なく守っているポイントになるので、あなたもその3つのポイントを心掛けてビジネスをする事でグっと成功に近づけるはずです。

 

それでは早速いってみましょう。

BUYMA(バイマ)転売で稼ぐなら絶対に守るべき3つのポイント

まず先にその3つポイントの答えをお話しすると、

 

1、パーショナルショッパー(出品者)のプロフィールが詳細に書かれている

2、取引評価の「満足」の割合が高い

3、出品商品数が多く、なおかつコンセプトが一貫している

 

というものです。

 

BUYMA転売で稼げている人は、この3つのポイントが面白いくらいに当てはまっていますし、稼げていない人はその逆でこの3つのポイントが「おざなり」になっている傾向にあります。

 

ではこれらを一つずつ掘り下げていきます。

1、パーショナルショッパー(出品者)のプロフィールが詳細に書かれている

パーソナルショッパーのプロフィールというのは、ちょうど以下のような感じですね。

 

 

このプロフィールとなるものを詳細に書いた方が、それを詳細に書かない場合に比べて売上が上がりやすくなる傾向にあります。

 

なぜなら、BUYMAのユーザーはそのパーソナルショッパーのプロフィールを確認し、

 

・この商品は本物なのか?

・きちんと商品を届けてくれるのか?

 

といった要素を判断して、その商品をそのパーソナルショッパーから買うかどうかを決めている傾向にあるからです。

 

ですのでプロフィールに記載すべき情報として、

 

・その出品者がどんな人なのか? ↓

 

・どういった場所から仕入れているのか? ↓

 

・商品の品質はどのように管理しているのか? ↓

(※いずれも先ほど例として挙げたパーソナルショッパーの基本情報から引用)

 

この3つの情報は最低限必要になってきますし、その情報を出来るだけ詳細に記載していく事で、そのパーソナルショッパーに安心感が生まれる事になり、結果的に商品が売れやすくなっていくのです。

 

ですので、このパーソナルショッパーのプロフィールは出来る限りこだわるようにしてください。

 

一度そのプロフィールを作り込んでしまえば、その情報はずっと使い続ける事ができるので、そこに時間を割く価値は十分にありますからね。

 

では次です。

2、取引評価の「満足」の割合が高い

取引評価というのは、

 

 

ちょうど上記の部分です。

 

この「取引評価」をその商品の購入判断にしているBUYMA(バイマ)ユーザーはかなり多い傾向にあるので、そもそも評価全体に対するこの「満足」の割合が著しく低い場合、そのパーソナルショッパーは売上が上がりにくいです。

 

いくら欲しい商品を買うとは言えど、「不満」の割合が高いパーソナルショッパーからは買い物なんてしたくないですよね。

 

不要なトラブルは誰だって避けたいはずだからです。

 

BUYMA転売で稼げている人を見ていても、やはりこの「取引評価」がかなり「良い」傾向にあります。

 

ですからBUYMA転売で結果を出したいなら、お客さんからこの取引評価の「満足」を一つでも多くもらえるようにビジネスをしていく必要があるわけです。

 

では、どうしたらお客さんから「満足」の評価をもらえるのか?

 

これは単純でして、まず前提として「不満」の評価をもらわないよう、そもそもお客さんが「不満」を感じるような対応をしないように心掛ければいいのです。

 

例えば、

 

・1日でも早く商品をお届けできるようにする

・お客さんへの取引連絡は小マメに行う

・お客さんからの問い合わせや連絡は迅速に対応する

・検品を毎回しっかりと行い、不良品を送らないようにする

・検品後は丁寧に梱包し直す

 

こういった事を毎回心掛ける事です。

 

それだけでお客さんへの満足度は確実に変わってくるはずですから、不要に「不満」の評価をもらう確率も少なくなりますし、結果的に「満足」という評価ももらいやすくなってきます。

 

ちなみに、「1日でも早く商品をお届けできるようにする」ためには、仕入先にも協力を促すのがベターです。

 

要するに、

 

「可能な限り迅速に発送してください」

 

と仕入先に伝える事が有効になってくるわけです。

 

これを英語で伝える場合は、以下の英文を利用すればOKです。

 

 

Hi,

I have already paid.

Please ship as soon as possible.

After you send the item, please let me know the tracking number and the expected arrival date.

Thank you.

(商品代金の支払いを済ませました。

可能な限り迅速に発送してください。

発送が完了したら、トラッキングナンバーと到着日をお知らせください。

よろしくお願いします。)

 

 

海外の業者というのは、日本とは違って時間にルーズな業者が多い傾向にあるため、こういったメッセージを先方に送ってあげるだけでも商品の納期を早くする事も可能だったりします。

 

当然、あなたが仕入先から商品を受け取った後は速やかにお客さんに発送してあげてくださいね。

 

そうやって商品の納期を早める事がお客さんの満足に繋がってきますので。

 

なお、こちら側がいくら全力を尽くして最善の対応をしても、「お客さんの一方的な理由」で「不満」の評価をもらってしまう事もあります。

 

「なんか商品のデザインが気に入らなかった」

「想像よりも商品が安っぽい」

 

などなど、こちらではどうする事もできない理由ですね。

 

ハッキリ言ってしまえば、取引件数が多くなるほどそれは避けられない事になってきますから、そうなっても「気にしない」事です。

 

普段からお客さんに満足を感じてもらえる対応をしていれば、自ずと「満足」の評価をたくさんもらえるようになりますので、その満足の数が多くなっていけば普通にそれもカバー出来ますからね。

 

どんなに一流のBUYMA転売プレイヤーでも、そういった防ぎようのない理由で「不満」の評価を貰ってしまう事は普通にありますから、そこは気にせずにいきましょう。

 

こちらとしてやるべき事は、一つでも多くの「満足」の評価を貰えるよう、お客さんに満足を感じてもらえるような対応をしていく事だけです。

 

その積み重ねが、BUYMAに限らず、ビジネスで成功するために重要になってくると思いますので。

 

では次です。

3、出品商品数が多く、なおかつコンセプトが一貫している

BUYMA(バイマ)の転売で成功している人は、ほぼ例外なく「出品商品数」が「多い」です。

 

「多い」というか、BUYMAで稼いでいる人は出品可能数の「上限MAX」まで出品している事がほとんどです。

 

BUYMAの出品可能数の上限は「5,000品」ですが、稼いでいる人はほとんどがその5,000品ギリギリまで商品を出品している傾向にあります。

 

 

出品商品数が多いという事は、そのパーソナルショッパーへの「入口」が増える事になりますし、そのパーソナルショッパーの「見栄え」も良くなりますので、それが売上を伸ばす要因になってくるわけです。

 

そもそも出品商品数が多いほど、当然ですが「売れるチャンス」が増えるわけですから、BUYMAが「無在庫」で出品できる以上、その数を増やさないのは「損」以外の何者でもありません。

 

ただ、闇雲に出品商品数を増やすよりも、

 

「コンセプトを一貫した上で出品商品数を増やす」

 

というのが重要になってきます。

 

コンセプトというのは、「扱う商品の方向性」みたいなもので、

 

・ヨーロッパ発ブランド専門店

・レディースバッグ専門店

・韓国アパレル専門店

etc…

 

などなど、考えられるコンセプトは多種多様ですが、大切なのはその決めたコンセプトに沿った商品ラインナップにする事です。

 

では、なぜ一貫したコンセプトが重要かというと、その方が、

 

リピーターや見込み客を集めやすいため稼ぎやすい

 

からです。

 

というのも、一貫したコンセプトで商品ラインナップを充実させておけば、一度何かの商品を買ったお客さんが他の商品もあなたから買ってくれる可能性も高くなりますし、そういった「コンセプト自体」が好きな見込み客を集める事で、そこから様々な商品が売れるチャンスがあるからです。

 

仮にコンセプトが一貫していなくて商品ラインナップがバラバラだと、いくら商品数を増やしても「単発」の買い物で終わられてしまう可能性が高いわけです。

 

ですから、コンセプトは一貫させて出品商品数を増やす事が大切なんです。

 

しかもコンセプトが一貫した商品ラインナップの方が「見栄え」もいいですからね。

 

ただ、そこに一言付け加えておくならば、

 

「売れる商品を出品する」

 

という事が、実は何よりも重要だったりします。

 

というのは、無在庫販売の場合、売れなくても「赤字」になる事がないとは言え、売れなければ稼ぐ事もできないわけですから、

 

「売れる商品をいかに出品するか」

 

という事が、当然ですが非常に重要になってくるという事です。

 

ですから、

 

「コンセプトを一貫して、売れる商品だけを5,000品出品する」

 

これがBUYMA転売で稼ぐ上で理想的です。

 

ちなみにBUYMAで月収ウン百万円を稼いでいる人は、ほぼ全てがそうやって商品を出品しています。

 

売れる商品を5,000品リサーチし、コンセプトを一貫させた上で、そんな商品だけを出品していくという事です。

 

その売れる商品リサーチの方法としては、

 

別の記事:「BUYMA(バイマ)転売で稼ぐ為の商品リサーチ方法」

 

を参考にして欲しいのですが、もしあなたが、

 

「5,000品もリサーチ?時間がいくらあっても足りないです・・・」

 

と1ミリでも感じているようでしたら、そんなあなたに「ふさわしい」裏技がこれです。

 

>私が推奨するバイマの裏技リサーチツールのレビュー

 

要するに商品リサーチをツールに任せるという事です。

 

結論的なものを言ってしまうと、「自力」だけでBUYMAで売れる商品を5,000品もリサーチした場合、ぶっちゃけいくら時間があっても足りないのは明確なので、BUYMAでガッツリ稼ぎたい人は何かしらのツールを使ったり、リサーチ自体を外注化する必要が出てきます。

 

まあ、ツールもいくつか種類がありますので、必ずしも私が今お伝えしたツールにする必要はありません。

 

ただし、私のビジネス仲間でBUYMAで毎月数百万円稼ぐ者や、稼いでいる私のコンサル生さんは、今お伝えしたこのツールを使っていますので、やはりこのツールの効果はかなり大きいと見ています。

 

>私が推奨するバイマの裏技リサーチツールのレビュー

 

あとは商品リサーチを外注化させても良いかもしれませんね。

 

外注のやり方次第では売れる商品をガンガン見つけていく事もできますので。

 

ただ、外注化をするにも手間や労力がかかってきますので、そういったものをカットして最短で稼いでいくなら、やはりツールに任せるのがいいと思います。

 

その辺りはご自身の状況に合わせて判断して頂ければと思います。

 

売れる商品を5,000品出品し、コンセプトを一貫させる事が出来れば、嫌でも商品はバンバン売れていきますので。

 

そのくらいBUYMAというプラットフォームは集客力のある媒体であり、そのくらい需要のあるマーケットなのがBUYMAという事です。

 

やり方次第ではBUYMAはガンガン稼ぐ事も出来ますので、ぜひこの記事を参考にして取り組んでみてください。

 

最後にまとめておくと、BUYMAで稼ぐために絶対に守っておくべき3つのポイントというのが、

 

1、パーショナルショッパー(出品者)のプロフィールが詳細に書かれている

2、取引評価の「満足」の割合が高い

3、出品商品数が多く、なおかつコンセプトが一貫している
(売れる商品を出品する)

 

というものでした。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

>BUYMA講座一覧はこちら