ゆのきちです。

 

本日は、ebayの商品をできるだけ安く落札する方法をお伝えしていきます。

 

輸入転売ビジネスをされている方にとっては、商品を安く落札する(仕入れ値を下げる)という事は、それがそのまま利益アップに繋がりますね。

 

ですので、仕入れ先としてebayを利用されているの方には必見の内容です。

 

それでは早速いってみましょう。

 

ebay(イーベイ)の商品をできるだけ安く落札する方法。

 

ebayの商品をできるだけ安く落札する方法、それはズバリ、

 

入札予約ツールを利用して、スナイプ入札をする

 

という方法です。

 

スナイプ入札とは、オークションが終了する寸前に入札し、落札金額をできるだけ安くするという入札テクニックになります。

 

ヤフオクと違い、ebayには自動延長機能がないため、どんなに落札が重なり合っても、オークションの終了時間になればその時点でオークションは終了します。

 

ですので、できるだけ終了時間の直前に入札をした方が、商品を安く落札できる可能性が上がるわけです。

 

そして、そんな「スナイプ入札」を自動で行ってくれるのが「入札予約ツール」なんですね。

 

その入札予約ツールに、オークション終了直前に入札したい金額を設定すれば、その時間になれば勝手にツールが設定した金額で入札してくれます。

 

そのため、オークション終了直前までパソコンに張り付いて「手動」でスナイプ入札する必要も「ない」わけです。

 

また、その設定した金額よりも、すでに高い価格まで吊り上がってしまっていた場合は、入札される事はありません。

 

そういった意味では、オークションに夢中になりすぎて予算以上の金額で「ついつい」入札してしまうような過ちを防ぐ事もできますね。(笑)

 

そんな便利な入札予約ツールを利用して、できるだけebayの商品を安く落札していくわけですが、そのツールの中でも私がおすすめしているのが、

 

「GIXEN(ギクセン)」

 

という入札予約ツールになります。

 

GIXEN
http://www.gixen.com/index.php

 

GIXEN(ギクセン)をおすすめしている理由は、その使いやすさとコストパフォーマンスの良さです。

 

GIXEN(ギクセン)は、同時に10件までの入札予約であれば、「無料」で利用可能。

 

同時に11件以上の入札予約を設定したいのであれば「有料」となりますが、それでも年間たったの6ドルなんですね。
(年間600円程度)

 

ここまでコストパフォーマンスの良い入札予約ツールは、他には「ない」というのが正直なところです。

 

入札予約ツールを利用して、いくらebayの商品を安く落札できても、そのツールの利用料が高ければそもそも意味がありませんからね。

 

そういった理由からGIXENをおすすめしています。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

なお、GIXENの利用方法は以下の別記事で詳しく解説しています。

 

別の記事:ebayの入札予約ツール「GIXEN」の使い方を解説。

 

GIXENを利用してebayの落札価格をできるだけ安くしたい方は、ぜひ上記をご覧になってみてください。

 

商品の落札価格を安くする事で、輸入転売の利益率を上げる事ができます。

 

ですから、ebay輸入を実践するのであれば、GIXENは必須のツールとも言えるでしょう。

 

ちなみに私は、ebayから仕入れる際はほぼ毎回GIXENを利用しています。

 

ご参考までに。

 

以上、ここまでが、

 

「ebayの商品をできるだけ安く落札する方法」

 

こんな内容でのお話でした。

 

あなたの輸入転売ビジネスの成功のきっかけになれれば幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます