ゆのきちです。

 

転売ビジネスの販路として、飛ぶ鳥を落とす勢いでメジャーになりつつある、フリマアプリの「メルカリ」。

 

もはやメルカリは、ヤフオクと肩を並べる販路と言っても過言ではないかもしれません、、。

 

そんなメルカリですが、実はスマホからしか出品できないという弱点があります。

 

PC操作に比べてどうしてもスマホ操作での出品は時間がかかってしまうので、販売商品数が多くなるほど、その弱点が浮き彫りになってしまうんです。

 

ところが。

 

その弱点を克服する、「PCでメルカリに出品できるツール」が登場しました。

 

その名も、「メルポン」。

 

早速、そのメルポンについて、ゆのきちが実際に使った上での感想と、利用すべきかどうかという点についてお話していきます。

 

メルカリ自動出品ツール「メルポン」

 

・URL:http://merupon.jp/login.php

(特定商取引法)
運営会社:フリマライフ
住所:Baguio Villa 465 Victoria Road Pok Fu Lam Hong Kong

 

メルカリ自動出品ツール「メルポン」って実際にどうなの?

 

まず、運営会社の住所が香港になっていますが、このメルポンを開発したのは日本人の方で、メルカリ転売プレイヤーとしても有名?な、「阿部悠人(あべゆうと)」さんという人です。

 

メルポンの操作も全て日本語ですし、問い合わせの日本人が対応してくれるので、日本のツールと考えて問題ありません。

 

阿部悠人さんに関してはコチラ→http://fmc-portal.com/index.php?u=89

 

で、ゆのきち自身、メルカリに出品するときには「メルポン」を利用しているわけですが、メルポンの利用が「あり」か「なし」で言えば、

 

「あり」どころか、メルカリ転売をするならメルポンを利用すべき

 

というのが、その結論になります。

 

PCを利用して出品できるので、出品時間を短縮できるというのがその理由です。

 

やはりスマホでチマチマと出品するよりも、パソコンを駆使して出品した方が断然早く出品できます。

 

ちなみに気になるツールの利用料金の方ですが、メルポンではポイントを購入して、そのポイントを利用して出品するという利用体系になっています。

 

通常、「1ポイント=1円」というルールになっており、1出品あたり15ポイントが必要になりますので、1つの商品を出品するのに「15円」の費用が発生するという事。

 

スマホで出品した場合15分や20分程度は時間がかかってしまう出品作業が、メルポンを利用してパソコンから出品すると、ものの数分で完了してしまいます。

 

その15円が高いか安いかは人それぞれの感じ方にもよると思いますが、出品にかける手間や労力を考えると、「非常に安い」というのが私の見解です。

 

そしてその浮いた手間や労力を商品リサーチに充てた方が、より稼げるはず。

 

少なくとも私はそう考えています。

 

むしろ、もし1商品15円程度の出品コストが気になるようでは、その転売自体がうまくいっていない可能性が高いわけです。

 

仮にメルポンで10商品出品したら150円のコストがかかるわけですが、転売目的で出品するのであれば、10商品も出品したら1商品くらいは売れて当然だと思います。

 

それで150円の出品コストも回収できないとしたならば、そもそも転売のやり方が間違っていますね。

 

そのような事もあり、転売目的でメルカリに出品するのであればメルポンは利用すべきですし、メルポンの出品コストを払っても利益が出せるような商品を転売すべきです。

 

また、メルポンを利用するもう一つのメリットに、「予約出品」ができるという点があります。

 

そもそもメルカリは、出品したら新着順に表示されていくシステムなので、新しく出品された商品ほど売れやすいです。

 

そのため、特にアクセスの多い20時~24時前後に出品できればいいのですが、その時間にスマホを操作してたくさんの商品を出品するのは非効率ですね。

 

その時間帯って、スマホを操作できない事もよくあると思うんです。

 

ところがこのメルポンの「予約出品」の機能を使う事で、好きな時間帯に出品するように予約する事が可能になります。

 

ですので、時間が空いてる時にパソコンで出品ページを作成し、出品を予約しておく事ができるので、商品が売れやすいタイミングに効率良く出品できるというわけです。

 

以上の観点から考えても、

 

転売で利益を出す事を目的にするならば、メルカリの出品ではメルポンを使おう

 

というのが本日の結論となります。

 

あなたのビジネスの成功のきっかけになれれば幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。