ゆのきちです。

 

ネットビジネスに限らず、何かの物事を成功させる上で避けては通れないのが、

 

ドリームキラー

 

と呼ばれる存在です。

 

ドリームキラーとは、読んでその字のごとく、「夢や目標を壊したり、達成を邪魔する人たち」の事。

 

あなたがネットビジネスで成功を目指しているなら、このドリームキラーといかに向き合っていくかが非常に重要になってきますので、本日はそのあたりのお話しをしていきたいと思います。

 

ネットビジネス成功の敵である「ドリームキラー」との向き合い方。

 

あなたがネットビジネスを始めて、夢や目標に向かって突き進んでいる時に決まって現れ始める傾向にあるのが、この「ドリームキラー」というものです。

 

かくいう私も、ドリームキラーには何度も夢の達成を妨害されてきた経験があります。(笑)

 

具体的には、何か新しい事を始めてそこに向かっていると、

 

『お前、それ大丈夫なの?やめたほうがいいんじゃない?』

『お前の考えは甘いよ。もっと現実を見ろよ。』

『それって騙されているだけじゃない?』

『君さ、何か最近変わったよね?ちょっと変じゃない?』

 

というように、その夢に向かって努力している自分を批判してきたり、それを阻止するような人たちが現れてくるわけですね。

 

特に、「家族」や「近しい友人」ほど、そんな言葉をかけてくる傾向にあります。

 

そして、そうやってあなたの事を特に気にかけてくれる人がそういう発言をしてくるからこそ、あなたはそれを聞き入れてしまい、夢や目標の達成を諦めてしまう事もあるのではないでしょうか?

 

で、結論から申し上げると、そういうドリームキラーが現れてきた時こそ、

 

「あなたは成功に近づいてきている証拠」

 

であり、そのような意見を真に受けてはいけないのです。

 

要するに、ドリームキラーが現れた時こそ成功の「チャンス」だと認識し、そのまま努力をし続けましょうという事なんです。

ドリームキラーが現れるのは、成功に近づいている証拠。

そもそも、なぜあなたの周りの人間は、夢に向かって努力しているあなたを批判するのでしょうか?

 

その答えは非常にシンプルです。

 

『他人はあなたが変わってしまうのを恐れているから』

 

これに尽きます。

 

だからこそ、人はあなたに様々な意見を浴びせ、意識的であれ無意識的であれ、あなたを変化させないようにしているわけです。

 

ですから、ドリームキラーが現れるという事は、客観的に見てあなたに変化が起こっているという事になります。

 

それが努力を重ねた上での変化であれば、その変化はあなたが成功に近づいているという証拠であり、むしろチャンスだと思うべきなのです。

 

「ドリームキラーの出現=成功のきざし」

 

という事ですね。

 

ちなみにですが、他人があなたの変化を恐れる理由としては、

 

・あなたの成功を嫉妬しているから

・ホメオスタシスが働くから

・あなたが変化する事を心配してくれているから

 

このような理由が主に挙げられます。

他人がドリームキラーになる原因①:あなたの成功を嫉妬しているから

 

特にあなたの友人などは、いくらあなたの事を親しい友人だとは思っていても、彼らもまた一人の人間なわけですから、

 

『こいつだけ成功するのは悔しい』

 

という気持ちが、心の奥底に眠っていたりするものなんです。

 

もちろん、そんな言葉はダイレクトには口にしませんし、そんな態度を見せる事もまずないと思いますが、それでもそのような考えは少なからず誰しもが持っているものだと思います。

 

だからこそ、それが遠回しな表現であったとしても、彼らは自分の意見をあなたに浴びせ、成功に向かわせないようにしているわけです。

 

それが嫉妬から他人がドリームキラーになるケースですね。

 

そのため、そのようなドリームキラーのネガティブな発言をあなたが真に受ける必要はありません。

 

気にせず努力を続けていきましょう。

他人がドリームキラーになる原因②:ホメオスタシスが働くから

 

人間には「ホメオスタシス」という性質が備わっています。

 

ホメオスタシスというのは、「現状の状態を維持しよう」という性質の事であり、私たち人間は現状から変わる事(変化する事)を極端に恐れる傾向にあります。

 

人間は「自分の心地よい状態を保とうとする」わけですね。

 

その心地よい状態を「コンフォートゾーン」と呼びますが、そのコンフォートゾーンを維持できないと感じたときに、人はホメオスタシスが働き、何としてでもそのコンフォートゾーンにとどまろうとします。

 

そしてこれは、自分自身だけでなく、他人の変化に対しても働きかけます。

 

あなたが現状を変えてしまうと(コンフォートゾーンから抜け出してしまうと)、友人などは無意識にあなたを自分と同じコンフォートゾーンに引きずり降ろそうとするのです。

 

なぜなら、あなただけが変わってしまうと、その友人にとっては自分のコンフォートゾーンが侵されていると感じてしまうからです。

 

というのは、例えばですが、自分が気の置ける仲間たちと行きつけのバーで飲んでいたとしましょう。

 

そこにいきなり億万長者たちが入ってきて、自分たちのすぐ隣に座り、高いお酒ばっかり頼み始めると、居心地が悪く感じませんか?

 

それはその億万長者たちが、自分と違うコンフォートゾーンにいるからです。

 

自分と違うコンフォートゾーンにいる人間が近くにいると、人はそれを不快に感じてしまうわけですね。

 

まあ、これは極端な例かもしれませんが、あなたが周りの友人たちを差し置いて変化してしまうと同様の現象が起きます。

 

周りの友人はあなたが別のコンフォートゾーンに居ることを不快に感じ、自分たちと同じコンフォートゾーンに引きずりおろそうとするのです。

 

そうして彼らは自分たちのコンフォートゾーンを頑なに守るということです。

 

それこそが友人がドリームキラーになる一つの理由なんですね。

 

ただ、それはあなたが彼らとは違うステージに行こうとしているという証拠ですから、その友人たちの発言に踊らさせる必要はないのです。

 

むしろそれをチャンスだと感じるようにしましょう。

 

自分が客観的に見ても以前と変化(成長)しているという証拠ですからね。

他人がドリームキラーになる原因③:あなたが変化する事を心配してくれているから

 

あなたの事を本当に想っているからこそ、周りの人がドリームキラーになってしまう場合もあります。

 

先ほどのホメオスタシスのお話と少し重なりますが、あなたが現状から変化しようとすると、他人はその変化に対して、

 

『このまま変わっていって大丈夫なんだろうか?失敗したりしないかな?』

 

というように、「自分ごと」のようにあなたの事を心配してくるわけです。

 

だからこそ、あなたを引き止めるような発言をしてしまうんですね。

 

ホメオスタシスによって「変化」を恐がる人間だからこそ、他人の「変化」も自分ごとのように恐がるという事。

 

特に「家族」がこういう理由からドリームキラーになる傾向にあります。

 

親や兄弟はあなたの成功に嫉妬するわけありませんよね?

 

むしろ、あなたの成功を望んでいると思います。

 

それでもドリームキラー的な発言をしてしまうのは、あなたの事を邪魔したいわけではなく、あなたの事を想っているからこそ、あなたを心配してそういう発言をしてしまうわけです。

 

ですから、私が常に感じているのは、

 

「一番のドリームキラーは自分の親である」

 

という事です。

 

自分の親はあなたを想うからこそ、あなたを引き止めるような発言をしますし、あなたはその親を大切にしているからこそ、

 

「自分を想ってくれる親の発言をそのまま受け入れてしまう」

 

わけなんです。

 

周りの友人の「あなたに対する嫉妬」から批判をするような場合であれば、それを無視する事もできると思いますが、あなたを大切に想う家族からの意見だからこそ、なかなか無下にできないのではないでしょうか。

 

ただ、あなたが成功したいと考えているなら、心を鬼にして、そのような発言は聞かない事が大切になります。

 

成功するためには現状を変化させなければならないわけで、その変化を阻むような発言を受け入れてしまうと、成功なんてできるわけがないからです。

 

もし、あなたが親を大切に思っているなら、本当の親孝行とは、親の言う事を聞き入れる事ではなく、

 

「あなたが成功して恩返しする事」

 

ではないでしょうか?

 

だとしたら、なおさら親の言う事は聞かず、努力を重ねてどんどん自分に変化を起こしていく事が大切だと思います。

 

『親を想うからこそ、親の言う事をシカトする』

 

それが私の持論です。

 

何を隠そう、私は以前までは親の言う事を全て聞いてしまっていました。

 

しかし、親がドリームキラーであるという現実を受け入れてから、あえて親の言う事を全て聞き流し、自分だけを信じて自分に変化を起こしてきたところ、今まで結果の出せなかったビジネスが嘘のように結果が出るようになり、こうしてネットビジネスでそれなりの成功を収める事ができたのです。

 

今では親に旅行や欲しいものなどをたくさんプレゼントできるようになり、いつでも会いに行く事ができるようになったので、私はその方が親孝行ができていると思っています。

 

いつまでも親の言う事を聞いているようでは、今の成功はなかったと感じています。

 

ですから、家族などが自分の挑戦や努力を批判してきたり、引きとめようとしてきたら、

 

『心を鬼にして全てシカトし、成功して結果で恩返しする』

 

という事が非常に重要になってくると思います。

 

それが一番の敵である「親というドリームキラー」との向き合い方ですね。

 

まあ、一つの手としては、親と同居している人は、そこに特別な理由がないのであれば、一人暮らしして親と自分を隔離する事です。(笑)

 

笑い事のようで、実はこれはかなり効果的な方法でして、私のコンサル生さんで、それによって一気に自分の殻を破って成功できたケースが実際にあります。

 

もし実家暮らしをしていて、特別な理由がないのであれば、今すぐ一人暮らしを始めて欲しいと思います。

 

その方が成功できる環境である事は間違いないと思うので。

最後に:そもそも、あなたに意見してくる人は成功者なのか?

 

ここまで、他人がドリームキラーになってしまう原因と、そのような意見は決して聞くべきではないとお話しをしてきましたが、そもそもの話しで、

 

『あなたに批判的な意見を浴びせてくるのは、果たしてあなたの理想とする成功者なのか?』

 

という事です。

 

あなたに対して、

 

『お前、それ大丈夫なの?やめたほうがいいんじゃない?』

『お前の考えは甘いよ。もっと現実を見ろよ。』

『それって騙されているだけじゃない?』

『君さ、何か最近変わったよね?ちょっと変じゃない?』

 

このような発言をしてくる人たちは、あなたの理想とする成功者でしょうか?

 

私は、そうではないと思います。

 

そのようなドリームキラーたちは、まず成功者では「ない」はずです。

 

言い方は悪いですが、その人たちは一般人という事であり、成功者になりたいなら、一般人の意見をいちいち聞いていてはいけません。

 

成功者になりたいなら、成功者の意見を聞くべきであり、一般人の意見を聞いていては、一般人にしかなれません。

 

厳しいようですが、それが現実です。

 

あなたの周りの人の意見を聞いているようでは、その周りの人のようにしかなれないのです。

 

考え方が人の行動を左右するわけですが、一般人と同じ考え方をしていては、一般人なりの行動しかできず、そこから生まれる行動は、決して成功者に繋がるものではないと思います。

 

だからこそ、周りの意見など聞くべきではないんですね。

 

むしろ周りの意見と逆を行かなければなりません。

 

そもそも、成功者は人の事を批判しませんし、行動して変化を起こす事こそが成功する上で大事だと理解していますから、あなたが何か変化を起こそうとしたら、

 

『その調子で頑張れ』

 

と、逆に応援してくれる事でしょう。

 

あなたの変化を引き止めようとしたり、批判してくる人は、成功者にはいないと思います。

 

どうでしょうか?

 

あなたの周りのドリームキラー的な存在の人は、果たして成功者ですか?

 

そうではないですよね。

 

だからこそ、ドリームキラーの意見は聞くべきではないですし、それを真に受ける必要なんて全くないのです。

 

と、最後の最後で少し厳しい事を言ってしまいましたが(笑)、そのような考え方が成功に繋がってくると思います。

 

とはいえ、他人の意見を全て「明からさまに聞かないフリ」をしてしまっては、人間関係がギクシャクしてしまうと思うので、

 

「聞いているフリをしつつ、全く受け入れない」

 

という事が大切です。(笑)

 

そのような感じでドリームキラーとは上手く向き合い(付き合い)、あなたの理想とする夢や目標を達成していって欲しいと思います。

 

という事で、本日は以上です。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found