ゆのきちです。

 

ビジネスで成功していく上で切っても切れないのが、「自信」です。

 

いかにこの「自信」を付けていくか、そして揺るぎないものにしていくかが、ビジネスの成功を分けるといっても過言ではありません。

 

なぜなら、そもそも自信がなければ、成功するための行動を積極的に取っていく事ができないからです。

 

つまり成功する為には、”自信”というものが不可欠になってくるわけです。

 

ただ、全員が全員、この自信を持っていればいいんですが、残念ながらそうではありません。

 

中には、「成功したい!」と考えながらも、いまいち自分に自信が持てないという人もいらっしゃると思います。

 

そこで本日は、そういった人の為にも、

 

「どのようにしたら自分に自信が持てるようになるのか?」

 

という事について、お話をしていきたいと思います。

自分に自信を付けるにはどうしたら良いか?成功には自信が不可欠。

 

自信を付けるためにはいくつか方法がありますが、その中でも最も王道だと思うのが、

 

「小さな成功体験を積み重ねる」

 

という方法です。

 

小さな成功体験というと抽象的かもしれませんが、具体的に言うならば、例えばあなたが営業マンだとしたら、

 

・いつもよりお客さんに上手に説明できた

・必死に考えた営業手法が功を奏し、新規契約を獲得できた

・提供したサービスがお客さんの役に立ち、お客さんからお褒めの言葉をもらった

・先月よりも営業成績を向上させる事ができた

 

など、他にも色々あると思いますが、「ナンバーワンセールスになった!」というような大きな成功ではなくとも、このような”ちょっとした前進”こそが、小さな成功体験と呼べると思います。

 

で、こういった小さな成功体験を積み重ねていく事で、

 

『いつも自分は成功してきた、だから今回も成功できるし、次もきっと成功できる。自分はそういう人間なんだ』

 

という、一種の自分に対する暗示みたいなものが、より強固になっていく事によって、それが結果的に「自信」に繋がっていくというわけです。

 

だから小さな成功体験を積み重ねる事が、自信を形成するための方法になるんですね。

 

とはいえ、その小さな成功体験を積もうと思って積めるなら、苦労はしませんよね?

 

多分、自分に自信がないという人でも、おそらくそのほとんどの人が「小さな成功体験の積み重ねが自信形成に繋がる」というのは、言われなくても何となく理解できていると思うんですよ。

 

でも、その小さな成功を体験する事すら出来ないからこそ、結局どうして良いかも分からず、自分に自信がないという状況になってしまっているのではないでしょうか。

 

なので、そもそもの話で、小さな成功体験を積み重ねる前に、まずやるべき事があるわけで、それこそが最も簡単に自分に自信を付けていく方法でもあるんです。

自分との約束を守る事が、最も簡単な自信形成の方法。

 

小さな成功体験を積み重ねる事で、自信が形成されていくわけですが、その小さな成功を体験するという事すら、人によっては難しいと感じるかもしれません。

 

じゃあ、そういう人は自信を付ける事ができないかというと、決してそんな事はなくて、実はもっと簡単で、なおかつ今すぐにでも取り組める方法があるんですね。

 

その方法こそが、

 

「自分との約束を守る」

 

というものです。

 

自分との約束というのは、要するに「自分がやると決めた事」を必ずやるという事。

 

これはその約束の大きさとかは実はあまり関係なくて、むしろ本当に小さな約束でもいいんです。

 

例えばですが、

 

・毎晩、シャワーの後にストレッチをするようにする

・健康維持のため、土日は運動するようにする

・週に一度、トイレ掃除をするようにする

・1日たった10回でもいいから、毎日腹筋をするようにする

・1日30分、読書をするようにする

 

こんな感じで、守ろうと思えば誰でも守れる程度の小さな約束でいいんです。

 

そして、一度こういった約束を自分としたら、それを必ず守るようにしてください。

 

なぜなら、自分との約束をしっかりと守っていく事で、

 

『自分はやると決めた事をしっかりやる事ができる人間だ。だから、どんな事だってやろうと思えばやれるんだ。』

 

という、プラスのイメージが自分の潜在意識に刷り込まれていくからです。

 

これは、自分が実際にそう思っているかどうかは関係なくて、自分との約束を守る事ができたならば、無意識的にそういうプラスイメージが自分に刷り込まれていきます。

 

そしてそれを繰り返していく事で、自分の中に「何だってできる!」という揺るぎない自信が生まれていくんですね。

 

しかし、ここで自分との約束を破るような事を続けてしまうと逆効果で、

 

『自分は決めた事も守れない人間なんだ・・・』

 

という、ネガティブなイメージが潜在意識に刷り込まれてしまう事になります。

 

これも、自分が仮にそう感じなかったとしても、自分の潜在意識はそのように捉えてしまうので、そんなネガティブなイメージが刷り込まれるのを避けるためにも、自分との約束は必ず守るようにして欲しいんですね。

 

なので、守れないような約束なら、むしろ約束しない方がいいんです。

 

自分の潜在意識というのは、その守る事ができた約束の大きさは認識できないそうなので、

 

「約束を守ったかどうかという結果」

 

が全てなんですね。

 

守った約束の大きさうんぬんは関係なくて、その約束を守れたかどうかが重要という事です。

 

なので、必ず守る事のできるレベルの約束で構いませんから、そのような約束を自分と交わし、それを守り続けるようにしていってみてください。

 

そうする事で自分の中に自信が生まれていき、その自信があれば”小さな成功”を積む事もできるはずですし、そうやって積む事のできた”小さな成功”が、やがて大きな成功を掴むための自信になっていきます。

 

という事で、本日の内容は以上です。

 

ビジネスで成功するためには、やはり自信をつける事が非常に重要です。

 

「あまり自信がない」という人は、ぜひ小さな約束を自分と交わし、まずはそれを守り続ける習慣をつけてください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found