ゆのきちです。

 

本日の講義では、

 

ネットショップを開業する際に、資金はどれくらい用意すればいいのか?

 

というテーマで進めていきたいと思います。

 

やはり、何かしらを始める上で、「資金」というのは非常に気になるところだと思います。

 

ですので、これからネットショップを始めようと思っている方にとっては、今日の講義は非常に参考になる内容のはずです。

 

では早速いってみましょう。

 

ネットショップを開業するのに資金はどれくらい用意すべき?

 

まず、一言でネットショップといっても、その目的や規模によって開業資金というのは大きく異なってきます。

 

というのも、例えば大手企業なんかがネット通販の事業をスタートさせて、大きな売上を狙えば狙って行くほど、それに応じて最初に必要な資金というのは大きなものになっていきます。

 

大きい売上を出すためには、それ相応のシステムを構築する必要があるからですね。

 

ただし、それに比べて、私たちのような個人レベルで、

 

年商数百万円~年商数千万円程度の売上を狙って行く

 

という程度の規模のネットショップであれば、その開業の資金としては、

 

やり方によっては、『5万円程度』を用意しておけば問題ない

 

とお考えください。

 

むしろ、5万円も用意しておけば、「お釣り」がくる可能性もあります。

 

「やり方によってはってどういう事?」

「それに、商品の仕入れにもっとお金かかるんじゃないの?」

 

もしかすると、そんな風に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

実は、「無在庫販売」という「やり方」で開業する事で、最初に商品を仕入れる必要もなくネットショップが開業できるんです。

 

無在庫販売というのは、「受注発注」とも言われているビジネスモデルで、要するに「在庫を持たず、注文があって初めて仕入れをする」というものですね。

 

その無在庫販売の詳細に関しては、別の記事で解説するとして、

 

商品の仕入れをせずに費用を抑え、5万円程度の資金でネットショップを開業する事は十分に可能

 

という事をまずは覚えておいて頂ければと思います。

 

なお、この5万円が「高い」と思うか「安い」と思うかは人それぞれだと思います。

 

ただし、例えばカフェや飲食店のような「実店舗」を開業するとなった場合、物件を用意するだけでも300万円~500万円はかかると言われています。

 

そのような「実店舗」のお店に比べると、「ネットショップ」は比べものにならないくらい安く開業する事が出来ますね。

 

さて、お話を戻しますが、ここまで話すと、商品の仕入れ資金が必要ないとして、他にどんな資金がかかってくるのか?

 

つまり、

 

ネットショップを開くために必要なその資金の内訳

 

というものが気になってくる方もいると思いますので、その内訳について掘り下げていきたいと思います。

ネットショップ開業資金の内訳

 

まず、ネットショップを開業するときに、まずその開業の為の「費用」が発生してくるポイントして、

 

・ドメイン取得費用

・ショッピングカート契約費用

・デザインテンプレート購入費用(必須ではない)

・扱う商品のテスト仕入れ費用

・商品発送に使う梱包材費用

 

このようなものが挙げられます。

 

そしてこれらに発生する費用の金額というのが、開業の為に最低限用意しておくべき資金になってくるわけで、その費用の内訳というのが、

 

・ドメイン取得費用
→約1,000円

・ショッピングカート契約の初期費用
→3,240円

・デザインテンプレート購入費用(必須ではない)
→約10,000円

・扱う商品のテスト仕入れ費用
→商品の仕入れ費用による

・商品発送に使う梱包材費用
→約1,000円

 

と、このような感じなります。

 

「商品のテスト仕入れ」というのは、その商品を仕入れたときに、

 

無事に到着するか?

どのくらいの時間で到着するものなのか?

 

という事をチェックするだけのものなので、商品の仕入れ価格にもよりますが、そこまで大きな金額は必要ないはずです。

 

そう考えると、確かに5万円も資金を用意しておけば「お釣り」がくるレベルの資金で開業できますね。

 

このくらいの資金で開業できるにも関わらず、ネットショップが上手くいけば、その何倍・何十倍もの利益が入ってくる可能性もあるわけです。

 

そう考えると、ネットショップって非常に魅力的なビジネスだと思いませんか?

 

少なくとも、「実店舗」を開業するよりはネットショップは断然リスクは低いはずですし、お店の賃料がほぼかからないので、利益率もネットショップの方がずっと高いはずですね。

 

ぜひ開業に挑戦してみて欲しいと思いますし、その開業のお役に立ちたいという意味でも、上記でお話しした「ネットショップに必要な資金の内訳」を、それぞれ一つずつ補足し、今回の講義を終わりにしたいと思います。

ネットショップ開業資金→ドメイン取得費用

 

ドメインというのは、インターネット上の住所の事です。

 

どういうものかというと、このブログでいうならば、

 

「http://net-jiyu.com」のURLの「net-jiyu.com」の部分

 

がそのドメインにあたります。

 

このドメインの文字列というのは任意で指定する事が可能であり、そのドメインを取得する費用が約1,000円程度になっています。

 

ドメインを取得する為に利用するサイトとして、

 

・「お名前.com」

・「ムームードメイン」

 

このあたりが有名です。

ネットショップ開業資金→ショッピングカート契約の初期費用

 

ショッピングカートと呼ばれる、ネットショップを構築および運営する為のサービスには様々な種類がありますが、その費用対効果や機能の充実性から判断すると、

 

「カラーミーショップ」というショッピングカートが断然おすすめ

 

と言えるわけで、その契約に必要な初期費用が3,240円となっています。

 

また、その月額費用として毎月1,000円前後が発生しますが、翌月からの発生になりますので、その初期費用さえ用意しておけば、ネットショップをオープンさせる事ができます。

ネットショップ開業資金→デザインテンプレート購入費用(必須ではない)

 

このデザインテンプレートですが、上記でお話しした「カラーミーショップ」で利用出来る有料の「テンプレート」の事であり、購入して利用する事で「売上アップ」に結びつきやすくなるものです。

 

ただし、その購入は必須ではありません。

 

「ないよりはあった方がいい」というものなので、購入しなくてもネットショップはオープンする事ができます。

 

ですので、ネットショップの開業時はテンプレートを購入しなくても問題ありません。

 

そのショップに利益が出始めたら、その利益で購入するのがいいと思います。

 

なお、そのカラーミーショップのテンプレートに関しては、

 

以前の記事→:カラーミーショップは、有料テンプレートか無料テンプレートか。

 

でまとめていますので、興味があればご覧ください。

ネットショップ開業資金→扱う商品のテスト仕入れ費用

 

これは、ネットショップの開業前にしておくのが無難です。

 

無在庫ネットショップは在庫を抱える必要がありませんので、どちらかというと「売るための仕入れ」ではなく、「テスト的な仕入れ」というものになります。

 

要するに、その仕入先から、「商品が無事に到着するか?」や「どのくらいの時間で到着するものなのか?」というものを把握するために、実際に商品を仕入れてみましょうという事です。

 

それを把握しておく事で、ある程度余裕を持ったショップ運営が出来るようになります。

 

これは扱う商品の金額にもよりますので、必要な資金は一概には言えませんが、一つの仕入れ先からは一つの商品のテスト仕入れで問題ないので、そこまでの資金は必要ないはずです。

ネットショップ開業資金→商品発送に使う梱包材費用

 

この梱包材とは、商品を入れるダンボールや、俗に「プチプチ」と言われる緩衝材を買うための費用の事です。

 

いずれも、100円圴一等で簡単に手に入りますので、1,000円程度の資金で事足りるはずです。

 

最初は梱包材を少しだけ用意しておいて、開業して商品が実際に売れた分の利益であとは用意していけばいいので、最初に必要なのは梱包材代としては1,000円程度で問題ないですね。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

なお、ここまでがネットショップの開業に最低限必要な資金の内訳になります。

 

ご想像よりも必要な資金は多かったでしょうか?

 

それとも少なかったでしょうか?

 

感じ方は人それぞれだと思いますが、ゆのきちの感じ方としては、

 

ネットショップは、お店を開くというビジネスの中でも圧倒的に初期投資の資金が安く、ショップが軌道に乗った時のリターンも大きい

 

というのが正直なところです。

 

ちなみに、ゆのきちの無料メルマガでは、このネットショップで大きく稼いでいく為に必要なノウハウも、惜しげもなく公開していきます。

 

ネットショップを開業している人も、まだこれからの人も、必ず満足していただける内容になっているはずです。

 

ぜひ、無料でメルマガ購読してみてください。

 

>ゆのきちの無料メルマガ購読はこちらから

 

以上、ここまでが、

 

ネットショップを開業する際に、資金はどれくらい用意すればいいのか?

 

というテーマに沿った講義となります。

 

あなたのビジネスの成功のきっかけになれれば幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます