ゆのきちです。

 

あなたが輸入ビジネスをされているようでしたら、おそらくPayPalを一度は利用したことがあると思います。

 

PayPal(ペイパル)はセキュリティ面も強く、資金の移動が非常に早いので、輸入転売ビジネスじゃなくても非常に便利な決済方法です。

 

そして今日、あなたにお伝えするのは、PayPal(ペイパル)で相手にお金を送金する方法です。

 

特に、ebay(イーベイ)で買い物や仕入れをした際に、

 

「送料を加算し忘れていたからPayPalで送料だけ支払ってください」

「○ドルを追加でいただければ、もう一つ商品をおまけします」

etc….

 

などなど、”PayPal(ペイパル)ですでにショッピングしたあと”に先方から言われるケースがあると思います。

 

あなたは輸入ビジネスをしていて、そんな経験はありませんか?

 

実際にゆのきち自身、輸入転売ビジネスを始めて間もない頃にそういう経験をしたことがあり、焦ってしまったことがあります。

 

特に輸入転売ビジネスの経験がまだ浅い場合だと、そう言われると少し焦ってしまうかもしれません。

 

「ebayでペイパルで支払が終わったあとに、どうやって相手にPayPalで再度送金するの?」

 

そんな疑問をお持ちでこのページを読んでくださっているかもしれませんので、今日はPayPal(ペイパル)で相手にお金を送金する方法をわかりやすく解説していきます。

 

PayPal(ペイパル)で相手に送金する方法

必要なものは2つだけです。

 

・自身のPayPalアカウント

・相手のPayPalアカウントのメールアドレス

 

「自身のPayPalアカウント」は、すでに持っていることを前提でお話しします。

 

「相手のPayPalアカウントのメールアドレス」ですが、すでに相手から教えてもらっているなら問題ありません。

 

もしペイパルのメールアドレスをまだ教えてもらっていないようでしたら、下記の英文を相手に送ってあげてください。

 

・Could you tell me your email address on PayPal?
(あなたのペイパルのメールアドレスを教えてもらえますか?)

 

ただし、この英文を送るのが面倒な場合や、中々返信がない場合は、下記の方法でも簡単に調べることができます。
(”相手に一度でもPayPalで支払いを済ませている場合”に限ります)

 

※すでに相手のPayPalアドレスが分かっている場合は下記の方法は不要です※

 

 

1、ペイパルにログインし、赤枠の「取引を表示」をクリック。

 

 

2、PayPalで取引した一覧が表示されるので、支払いたい相手に該当する取引の「詳細」ボタンをクリック。

 

 

3、画面の中ほどの、「メールアドレス」の右に表示されているアドレスが相手のPayPalアカウントのアドレスです。

 

 

 

※ごくまれに、上記のアドレスが「PayPalアカウントのアドレスではない通知用のアドレス」になっているケースがあります。

その際は、次のステップで説明していく途中で「アドレスが違います」というエラーが出ます。

ただし、エラーになったとしても「送金できないだけ」ですのでご安心ください。

その時は直接相手にPayPalのアカウントアドレスを問い合わせてください。

 

 

さて、ここまではよろしいでしょうか?

 

これで相手のPayPalアカウントのメールアドレスを入手できたことになります。

 

それではいよいよ、相手に送金する方法を説明します。

 

1、PayPalにログインし、「支払い」のタブをクリック。

 

 

 

2、「相手のPayPalメールアドレス」と「支払いたい金額」を入力、プルダウンから適切な通貨を選択し、「続行」をクリック。

 

 

3、内容を確認し問題なければ、「同意して支払う」をクリック。

 

 

 

これで相手のPayPalアカウントに支払いが完了となります。

 

この方法は、一度覚えてしまうと、輸入ビジネスに限らず色々なビジネスに応用できるので、非常に便利です。

 

また、輸入転売ビジネスを続けていくと、いずれはイーベイや海外ネットショップを介さず、海外の相手と直接取引をしていく事もあると思います。
(その方が安く仕入れたりできるため、より稼げるようになる)

 

その時には、このPayPalでの送金方法は必須になってきます。

 

ぜひ、この送金方法をあなたのものにしていただければと思います。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。