ゆのきちです。

 

輸入転売ビジネスだけでなく、ネット物販ビジネスの中でも、最も有名なプラットフォームの一つが「ヤフオク!」です。

 

オークションといえばヤフオク。

 

そう考えている人も多いのではないでしょうか。

 

実際、数あるネットオークションのプラットフォームの中でも、最も参加ユーザー数が多いのがヤフオクです。

 

そのような事もあり、その集客力は圧倒的です。

 

ヤフオクに出品するだけで、たくさんのお客さんがアクセスしてくれるので、集客の事を考える必要があまりなく、物販初心者の方でも早い段階から結果を出すことができる。

 

という点が、ヤフオクの大きなメリットの一つと言えます。

 

そしてそのヤフオクに関して、輸入ビジネスを教えているクライアントさんからよく頂く質問が、

 

「出品の終了時間や曜日はいつが一番いいですか?」

 

というものです。

 

ヤフオクは、出品が終了するタイミングを自分で決める事ができますね。

 

だからこそ、その出品終了時間や曜日をいつにするかで悩んでいる人も多いのだと思います。

 

つまり、そのヤフオクの出品終了のタイミングによって、

 

「その落札率や入札数は変わってくるのですか?」

「もしそれが変わってくるなら、どの終了時間や曜日が一番おすすめですか?」

 

という事を知りたいがために、そのような質問をされている人が多いわけです。

 

そしてそのような質問は、非常にいい質問だと思います。

 

実際、ヤフオクで輸入転売ビジネスをしていくのであれば、適切な出品終了時間の設定は非常に重要です。

 

なぜなら、それ次第でその落札金額や落札率が大きく変わるからです。

 

ですので本日は、そのヤフオクでの出品終了時間や曜日をいつにすべきか、という事についてお話ししていきたいと思います。

 

ヤフオク!で出品終了時間はいつにするべきか?

 

まず、これは「オークション形式」「定額出品」のどちらで出品するかによって変わります。

 

結論から申しますと、

 

・オークション形式の場合→日曜日の21時~22時の間に出品終了時間を設定

・定額出品の場合→2日後の21時~22時の間に出品終了時間を設定(落札されなければ再出品を繰り返す)

 

これらのタイミングがおすすめです。

 

なぜなら、それらの出品終了タイミングが、もっともその落札金額が高くなる(or 落札率が上がる)傾向にあるからです。

 

その理由としては、そのアクセス数に関係してきます。

 

そもそも、21時~22時の間の時間がユーザーの在宅率が高い傾向にあり、その時間はヤフオクへのアクセス数も多くなります。
(その中でも日曜日のその時間帯がもっともアクセス数が多い)

 

そしてヤフオクは、出品終了までの残り時間が短くなれば短くなるほど、その商品がヤフオク内で上位に表示されるようになります。

 

そのため、ヤフオクへのユーザーのアクセス数が最も多い21時~22時前後に出品終了の時間を設定することで、そのアクセス数の最も多い時間に、”ユーザーの目に止まりやすい位置”にその商品が表示される事になります。

 

そうなると、より多くのユーザーがその商品にアクセスする事になります。

 

当然アクセス数が増えると、

 

入札合戦になりやすい→落札金額も高くなりやすい

 

その商品を求めている人がアクセスしてくる可能性が高い→落札率も上がりやすい

 

という事に繋がってくるわけです。

 

その証拠としてですが、同じ商材で出品終了時間をそれぞれ変え、出品終了のタイミングが落札金額や落札率に与える影響を、実際にヤフオクで販売してテストをしてみました。

 

その結果として、やはり21時~22時に出品を終了するように設定するのが、落札金額が高くなる(or 落札率が上がる)傾向にありました。

 

特に、その21時~22時の時間帯の中でも、日曜日が最もアクセス数が増えやすいので、オークション形式の場合は、入札者同士の競争を促すという意味でも、日曜日の21時~22時に出品終了を設定しましょう。

 

ただし、”定額出品”の場合は必ずしも日曜日に終了設定する必要はありません。

 

なぜなら、出品終了までの残り時間が2日を切ったあたりでないと、その商品が上位に表示されにくいからです。

 

上位に表示されにくいという事は、その商品がユーザーの目に止まりにくいので、アクセス数も増えにくいという事です。

 

ですので、例えば火曜日に出品した商品を日曜日に出品終了の設定をしても、

 

実際にその商品が上位に表示されてアクセスが増えるのは、出品終了の2日前である金曜日から

 

という事になってしまいます。

 

そうなると火曜日から金曜日まではアクセスが増えにくいです。

 

アクセスが増えにくいという事は、売れにくいという事なので、その期間がもったいないですね。

 

そういう場合、無理に日曜日に終了を設定するよりも、2日後の21時~22時に設定した方が、常にアクセスの高い状態で出品できるので、落札してくれる確率も上がります。

 

仮に2日で売れなくても、また再出品を繰り返していけばいいだけです。

 

それに、同じ6日間を出品するにしても、2日後出品終了×3のローテーションで出品した方が、普通に6日後に出品終了に設定するよりも、多くのアクセスが集まるわけです。

 

そのようなこともあり、

 

定額出品は2日後に出品終了を設定

 

というルールで出品するのがおすすめです。

 

なお、ここで、オークション形式で出品する場合の注意点があります。

 

オークション形式で出品する場合の注意点

 

オークション形式で出品する場合、

 

無理に日曜日の21時~22時に出品終了時間を合わせようとすると逆効果になる

 

という場合があります。

 

つまり、落札金額が思うように上がらなかったり、落札率が低くなってしまうという事です。

 

では、どういう場合にそれが逆効果になってしまうかというと、

 

出品期間が5日未満になってしまう

 

という場合です。

 

たとえば海外から輸入した商品が”金曜日に届き”、その日のうちに写真撮影や商品説明文を作成し、”金曜日中に商品を出品”したとします。

 

その場合、次の日曜日に終了時間を設定してしまうと、出品期間が3日間という短い期間になってしまいます。

 

そうなると、その短い出品期間ではアクセス数自体を多く集めることができません。

 

それによって、落札金額が思うように上がらなかったり、落札率が低くなる可能性が高いんですね。

 

ちなみに、ヤフオクは出品期間が最大7日間までです。

 

ですから、金曜日に出品したからといって、次の日曜日を越えて、さらにその1週間後の日曜日に出品終了時間を設定する、という事もできません。

 

そこで、オークション形式で出品する際は以下の方法を心がけてください。

 

オークション形式で出品する際の適切な出品方法

 

・商品を月曜or火曜に出品する場合
→次の日曜日の21時~22時に出品終了時間を設定し、通常通り「オークション形式」で出品

 

・商品を水曜以降に出品する場合
→2日後の21時~22時に出品終了時間を設定し、希望する落札額にて「定額出品」(オークション形式にしない)

→もしそれで落札されない場合、次の月曜日までは再出品を繰り返す。

→月曜日に入札形式にて出品し直す。(次の日曜日の21時~22時に終了時間を設定)

 

こうすることで落札金額を最大化しつつ、効率的に転売をすることができます。

 

商品を水曜以降に出品する場合、直近の日曜日に終了時間を合わせてしまうと、出品期間が短くなってしまいます。

 

そうなるとトータルのアクセス数が上がりにくく、結果的に落札金額も高くなりにくいです。

 

ですのでそれを防ぐために、2日後に出品終了を設定し、落札されなくても次の月曜日までは、固定価格で再出品を繰り返しましょう。

 

月曜日までに売れてくれれば、それは希望の落札金額なわけですから、「ラッキー!」なわけですね。

 

仮に月曜日まで売れなくても、その月曜日に、日曜日に出品終了を設定してオークション形式で出品する事で、最も落札金額が高くなる方法で出品する事になるわけです。

 

確かに、一度も出品をせず、月曜日まで待ってからオークション形式で出品するという方法もありますが、その方法だと月曜日までの販売チャンスを逃してしまう事になるので、非常にもったいないです。

 

販売のチャンスを逃さないためにも、月曜日までは定額出品で出品を繰り返していきましょう。

 

これらの方法を心がけるだけでも、あなたの輸入ビジネスの売上を最大化させることができるはずです。

 

ぜひ取り入れてみてください。

 

まとめ

《適切な出品終了時間》

・オークション形式→日曜日の21時~22時

・定額出品→2日後の21時~22時

 

《オークション形式の際の適切な出品方法》

・月曜or火曜に出品する場合→次の日曜日の21時~22時に終了設定

 

・水曜以降に出品する場合→2日後の21時~22時に出品終了時間を設定し、希望する落札額にて、定額出品(オークション形式にしない)

→落札されない場合、次の月曜日まで再出品を繰り返す。

→月曜日に入札形式にて出品する。(次の日曜日の21時~22時に終了時間を設定)

 

以上がまとめとなります。

 

あなたの輸入ビジネスの成功のきっかけになれれば幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

>>ヤフオク転売講座一覧へ