ゆのきちです。

 

転売ビジネスで稼いでいくのであれば、「稼げる商品」を効率良く見つける事が非常に重要になります。

 

結局、転売は「仕入れ値よりも高く売れる商品」いわゆる「稼げる商品」を見つけて、それを仕入れて売る事を繰り返していくだけのビジネスですから、その「稼げる商品」をいかに効率良く見つけていくか?

 

そこに全てが集約されてくると言っても過言ではないはずです。

 

稼げる商品を効率良くバンバン見つけていく事ができれば、もっと他の作業に時間を割く事もできますし、何よりその方が同じ時間リサーチをしたとしても、より多くの「稼げる商品」を見つけていく事ができますからね。

 

そのため、転売ビジネスで最短で成功するには、

 

いかに稼げる商品を効率良く見つけていく事ができるか?

 

という事が最も大切な事になってくるというわけです。

 

要するに、「商品リサーチの効率を良くする事」が最も大切という事です。

 

「転売はリサーチで8割~9割が決まる」とも言われていますしね。

 

そこで本日お話しするのは、

 

転売で稼げる商品を効率良く見つけて、最短で成功する方法とは?

 

というテーマでいきたいと思います。

 

あなたにも今すぐ実践できて、非常に効果のある方法なのでぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

それでは早速いってみましょう。

転売で稼げる商品を効率良く見つけて、最短で成功する方法とは?

これは単刀直入に申し上げると、

 

「”他力”を活用してリサーチする」

 

というものになります。

 

『ん?どういう事!?抽象的すぎて分からん!』

 

と思うかもしれませんので、まず簡単に補足しますと、「他力」を活用すると言っても実にシンプルなもので、

 

・リサーチを他人に任せる

・リサーチをツールに任せる

 

という感じです。

 

そうする事で、稼げる商品をより効率良く見つける事ができるわけです。

 

ではこれらを、もう少し掘り下げていきますね。

リサーチを他人に任せる

他人に任せるというのは、「外注さん」に商品リサーチを外注したり、「スタッフ」を雇って商品リサーチをしてもらうという事になります。

 

自分だけでなく、同時に他人にも商品リサーチをしてもらう事によって、稼げる商品を効率良く見つけていきましょうという事です。

 

上手く他人にリサーチを任せる事が出来れば、今まで「1馬力」だった商品リサーチが「多馬力」になるので、やり方次第ではリサーチの効率が劇的にアップします。

 

ちなみに外注さんに商品リサーチを外注した場合、かかる費用の相場としては、「1商品見つけるごとに100円」程度が大体の相場になってきます。

 

1商品ごとに100円支払っても、転売でそれ以上の利益を出す事が出来る商品をリサーチしてもらえば普通に黒字ですので、その任せ方によっては他人にリサーチしてもらうのは有効な方法です。

 

ただ、この方法を実践するにも、それ相応の「苦労」が伴う事を覚悟する必要があります。

 

なぜなら、仕事を他人に任せるという都合以上、それなりの「労力」と「スキル」はどうしても必要になってくるからです。

 

外注さんやスタッフを募集するところから始まり、その中から人員を選定して、次にリサーチの仕方を教育していく必要があります。

 

商品リサーチを他人に任せるというのは、そのような労力は避けられませんし、他人をマネージメントするスキルも必要になってくるわけです。

 

正直な話、「楽」な方法ではありません。

 

まあ、そうやって優秀なリサーチ要員を育てて、稼げる商品をバンバン見つけ出し、大きく稼いでいる人もいますので、そこに「取り組む」価値も普通にあると思います。

 

ただ、やはりそこにはそれ相応の「苦労」が伴うのもまた事実です。

 

さらに他人にリサーチを任せる場合、そこには人件費も発生してくるわけで、リサーチ方法の教育の仕方が悪ければ中々稼げる商品を見つけてもらえなかったりと、その人件費の「もと」を取れず赤字になってしまう可能性もあります。

 

そういったリスクも許容できる方であれば、そこに取り組んでみるのもありですね。

 

やり方次第では、優秀なリサーチ要員をたくさん抱える事が出来るため、それこそ商品リサーチを劇的に効率化させる事が可能なので。

 

ただし、もしあなたが

 

『商品リサーチを効率良く行うのに、もっと簡単な方法ってないんですか?』

 

と思うのであれば、実はこれからお話しする「ツールに任せる」という方法がベストだったりします。

リサーチをツールに任せる

これは要するに、稼げる商品のリサーチをしてくれるツールを使いましょうという事です。

 

「ツール」といっても何か大それたものではなく、パソコンのソフトの事ですね。

 

そういったツールにリサーチを任せる事で、効率良く稼げる商品を見つけていくわけです。

 

また、このようにツールを使う利点として、商品リサーチを「他人」に任せる場合とは違い、リサーチの仕方を教育する必要もなければ、そういう人員を募集する労力すらも必要ないという事が挙げられます。

 

ツールが商品リサーチに関する全てを行ってくれるので、私達は非常に「簡単」ですよね。

 

そのようなツールにリサーチを任せてしまえば、あなたが自分でリサーチをしている最中も、あなたが寝ている間もツールがリサーチをし続けてくれるので、かなり効率よく稼げる商品を見つける事ができるわけです。

 

現に、私自身も商品リサーチはほぼツールに任せっきりです。

 

その方が利益も大きくなるのは、私自身で実証済みなので、今やリサーチツールの利用は絶対に欠かせないものになっています。

 

しかも、この手のツールは1万円から2万円程度の価格で手に入るものが多く、「買い切り」タイプのツールを選んでおけば、一度購入するだけで、あとは追加で料金が発生する事なく使い続ける事ができます。

 

他人にリサーチを任せる方法だと、任せている間はそこに人件費が発生し続ける事になりますが、その点そういったツールあれば一度きりの出費で済みますよね。

 

リサーチを「他人」ではなく「ツール」に任せるのには、そういった費用の部分での利点もあったりします。

 

ただここで一つ注意していただきたいのが、「ツール選び」です。

 

この手の商品リサーチのツールは、毎月の月額料金が発生してくるものもあれば、そもそも商品リサーチツールとして「意味をなさないもの」もあるからです。

 

例えば、ツールの動作が鈍すぎて使い物にならなかったり、リサーチ対象にできる商品の数が少なかったりするものもあるんですね。

 

そういったツールを選んでしまうと、ツール代がそのまま無駄になってしまい兼ねないので、ここは注意が必要です。

 

もしツールを利用して商品リサーチをされるのであれば、そのような点も踏まえてツールを選ばれる事をおすすめします。

 

正しいツールさえ選べれば、商品リサーチをかなり効率良く行う事ができるので、稼ぎのスピードもググっと早くなっていきます。

 

『でも、本当にツールを使うだけで商品リサーチって速くなるんですか?』

 

という声も聞こえてきそうですが、少なくとも私が利用しているツールに関して言えば、明らかにそのツールに任せた方が商品リサーチは効率的です。

 

でも、ここでいくら「商品リサーチはツールを使う事で効率良くできますよ!」と言っても、結局そのツールを利用しない事にはそれも分からないと思いますので、これ以上何を説明しても納得は頂けないでしょう。

 

そのため、私から言える事としたら、

 

「まずはそういったツールを実際に使ってみてください」

 

くらいしかありません。笑

 

百聞は一見に如かず、という「ことわざ」もありますからね。

 

なお、私のビジネス仲間でもガッツリ稼いでいる人は、ほぼ何かしらの商品リサーチツールを駆使して転売していますので、ハッキリ言って稼ぎたいならばリサーチツールの利用は「必須」と言えると思います。

 

商品リサーチを効率化させる事が出来れば、稼げる商品も効率良く見つけていく事が出来るので、それがそのまま収入に直結してきますからね。

 

とまあ、ここまでお話しをすると、

 

「ツールには興味があるんですけど、その選び方が分かりません。何かおすすめのツールってありませんか?」

 

なんて事をそろそろ考え始める頃かもしれませんので、念のためという事で、私が使ってきたリサーチツールの中で、

 

「ガチでおすすめできる」

 

と感じている2つのツールご紹介しておきたいと思います。

 

ただ、私が紹介した以上は絶対にガツンと稼いで頂きたいと思い、

 

「個別コンサルティング並みの手厚い特典」

 

も同時に付けましたので、これはあなたにとってかなり「実」のあるものになるはずです。

私がガチでおすすめできると思った商品リサーチツール

そのツールは以下の2つです。

 

>バイマスターのレビューはこちら
(BUYMA用リサーチツール)

>サヤ取りグローバルせどらー2のレビューはこちら
(アマゾン用リサーチツール)

 

この2つはどちらも私が実際に使ってみて、文句なしにおすすめできると思ったツールです。

 

私が「輸入転売」にメインに取り組んでいる都合上、今回ご紹介するのはどちらも「輸入転売」のリサーチツールとなります。

 

片方が「BUYMA転売」で利用するリサーチツールで、もう片方が「アマゾン転売」で利用するリサーチツールですね。

 

それぞれのリンク先の私の記事でそのツールをレビューしていますので、詳細はそちらでご確認頂ければと思いますが、その選び方としては、

 

「BUYMA転売をメインに行っている、もしくはその経験がある→バイマスター」

 

「アマゾン転売をメインに行っている、もしくはその経験がある→サヤ取りグローバルせどらー2」

 

という選び方が当然の流れになってくるかなと。

 

ただし、もしあなたが、

 

『どちらの転売も経験がありません』

『BUYMA転売もアマゾン転売も両方やっていますよ』

 

という境遇にあるとしたら、私としては「バイマスター」を選ぶ事をおすすめしています。

 

というのも、どちらのツールも商品リサーチの効率化という点では申し分のないツールになるのですが、私のビジネス仲間や私のコンセル生を見ていると、この「バイマスター」を用いて転売した方が、「結果が出やすい」という印象を受けているからです。

 

ですので、特にこだわりがなければ、「バイマスター」を商品リサーチツールとして利用するのが無難かなと感じています。

 

とはいえ、決してアマゾン転売のリサーチツールである「サヤ取りグローバルせどらー2」がダメなわけではありません。

 

そのツールを使ってアマゾン転売でガッツリ稼いで、文字通り「最短」で成功を手にいれた人もいますので、アマゾン転売に普段から取り組んでいるのあれば、ぜひそのアマゾン転売にこのリサーチツールを導入してみてください。

 

それによって、驚くほど商品リサーチの効率が良くなり、ググっと稼ぎが伸びていく事になるはずです。

 

ちなみにですが、私は実際にこれらのツールを駆使して商品リサーチを「劇的」に効率化させていまして、それこそ「サクサク」と稼がせてもらっています。

 

今回のツールは二つとも2万円以下で手に入りますし、「買い切り」タイプなので、一度購入してしまえば追加の費用も一切かかりません。

 

しかもどちらのツールも「返金保障」が付いているので、万が一稼げなければお金も全額戻ってきます。

 

最後の最後で少し売り込みっぽくなってしまいましたが(笑)、そのように購入にあたって金銭的なリスクがないという部分もあるので、こうして自信を持ってツールを紹介した次第です。

 

そして先ほどもお伝えしましたが、私を介してこのツールを購入された場合、

 

「もろもろの特典」+「私のコンサルティング特典」

 

を手に入れる事ができます。

 

詳しくは先ほどのリンクからその内容を確認して欲しいのですが、私の「メールサポート」と「スカイプコンサル」を付けています。

 

スカイプコンサルでは直接私と会話が出来ますので、もう何でもガンガン聞いちゃってください。

 

コンサル時間は30分程度を予定していますが、このツールの事だけじゃなく、

 

「今後の最適なビジネスの進め方」

「売上をググっと上げるための戦略」

「あなたの今のビジネスの見直し」

etc…

 

このように、もっと踏み込んだコンサルティングをする事も可能です。

 

あなたの今のビジネスの状況をお話し頂ければ、その状況に合わせてオーダーメイドで全体的なアドバイスを差し上げる事もできます。

 

転売ビジネスで月収200万円を今も稼いでいる私からのアドバイスは、手前味噌ではありますが、あなたのビジネスにとってかなり価値のあるものだと思います。

 

少しでも興味があるのであれば、ぜひ飛び込んできて欲しいです。

 

私が全力でフォローしますので。

 

とまあ、これはあなたにとって「実」になる提案である事は間違いないと思っていますが、結局このツールを利用「する」「しない」はあなた次第なので、そこを無理やり強要するつもりは1mmもありません。

 

ただ、「転売で成功したい!」という気が少しでもあるなら、必ずやメリットのあるツールになっていると思うので、少しでもそういう気があるのなら、まずは私のレビューだけでも以下から確認してその上でご判断頂ければと思います。

 

>バイマスターのレビューはこちら
(BUYMA用リサーチツール)

>サヤ取りグローバルせどらー2のレビューはこちら
(アマゾン用リサーチツール)

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

以上、ここまでが、

 

転売で稼げる商品を効率良く見つけて、最短で成功する方法とは?

 

というテーマでのお話でした。

 

あなたのビジネス成功のきっかけになれれば幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。