ゆのきちです。

 

輸入転売や国内転売などの「転売ビジネス」は、今や「アフィリエイト」と同じくらいネットビジネスの中では有名なものだと思います。

 

ただ、その2つを大きく分ける点として、

 

転売ビジネス=在庫を持つ必要がある

アフィリエイト=在庫を持つ必要がない

 

というように、在庫を「持つ」「持たない」の違いがあります。

 

一般的には、在庫を持つビジネスはリスクで、在庫を持たないビジネスがリスクがないとされている傾向にあるので、

 

ネットビジネスをするなら、在庫というリスクのある転売はやるべきではない

 

という考えもチラホラ聞こえてきたりするのが現状だったりします。

 

ただ私としては、そんな考えには迷わず、

 

「待った!」

 

をかけたいところなので、本日はそのあたりについてお話しをしていきたいと思います。

 

それでは早速いってみましょう。

 

転売のように、在庫を抱えるビジネスはやっぱりリスクなの?

 

おそらく、「転売は在庫のリスクがあるからやるべきではない」と考えている人に限って、

 

仕入れた商品が売れないかもしれないという「金銭的な」リスク

 

ばかりに目を向けてしまい、むしろそれ「だけ」が「リスク」と捉えてしまっているんだと思います。

 

確かに転売はそういった「金銭的な」リスクはゼロではないのですが、ビジネスにおけるリスクというのは何も、金銭的なリスクが全てではありません。

 

そこには様々な種類のリスクがあるわけです。

 

で、在庫を持たないアフィリエイトにも、アフィリエイトなりのリスクがあります。

 

では、それがどんなリスクかと言うと、

 

「時間的な」リスク

 

というわけなんです。

 

アフィリエイトは在庫を持たないビジネスなので、それこそ金銭的なリスクはないのですがその分、時間に対するリスクは確実に潜んでいます。

 

どういう事かというと、転売と違ってアフィリエイトは稼げるようになるまでに時間がかかると言われており、ビジネスの進め方を間違えると、稼げるまでに時間がかかるどころか、そのままでは一生稼げない可能性だってあるという事です。

 

ビジネスを進め方を間違えるというのは、そのアフィリエイトの方向性やコンセプトがズレてしまっている場合ですね。

 

つまり、そうなった場合に、費やした時間が全て無駄になってしまうという可能性さえあります。

 

それこそが、時間的なリスクがあるという事なんです。

 

もし、その時間を最初から転売ビジネスに充てていれば、その時には何万円、何十万円というような利益を手にできていたかもしれません。

 

ただし、アフィリエイトに自分の時間を注ぐ事で、そういったチャンスを逃す可能性もあるという事。

 

そういったリスクがあるんですね。

 

ただし、私はアフィリエイト否定派ではなく、むしろアフィリエイトはアフィリエイトで素晴らしいビジネスだと思うので、アフィリエイトをするなというわけでは一切ありません。

 

しかしもしあなたが、

 

「転売は在庫を抱えるリスクがあるから、リスクのないアフィリエイトをやろう」

 

という感じで、その「リスク」の捉え方を勘違いしているようであれば、そこに対して「待った!」をかけたいわけなんですよ。

 

在庫を抱えないビジネスでも、そこにはそれなりの「リスク」がある。

 

まずはその事実をしっかりと理解していただきたいと思います。

 

それを踏まえた上で在庫を持たないアフィリエイトなどに挑戦されるのは、それは大いにアリですね。

 

ただし、やっぱり最初は転売系のネットビジネスの方が結果は出しやすいですが。。

 

なぜなら稼げる商品させ見つけてしまえば、あとはそれを出品するだけで売れていくのが転売ビジネスだからです。

 

アフィリエイトのように、集客やマーケティングの戦略を考えて、コピーライティングで商品を売り込んでいく必要もないわけです。

 

それに、転売は在庫のリスクがあるとは言っても、きちんとリサーチをした上での仕入れであれば、売れ残るというリスクは、ほとんどありません。

 

むしろ仕入れた商品が売れず損をしたとすれば、それはリサーチの仕方がそもそも間違っている可能性が高いので、転売がどうこうの前に、ノウハウやスキルに問題があるはずです。

 

もしくは運が悪かったかのどちらかですね。(笑)

 

まあ、運の善し悪しは転売に限らずどんなネットビジネスにも共通しているので、そこを気にしても仕方ありませんね。

 

という事で、一応ここまでが、

 

転売のように、在庫を抱えるビジネスはやっぱりリスクなの?

 

というテーマでの私の見解です。

 

私なりの結論をまとめると、

 

どのビジネスを選んでも、そのビジネスなりのリスクは必ずあり、「在庫を抱える転売ビジネス=悪」というわけでは決してない。

ただし初心者がより結果を出しやすいのは、戦略もセールスも必要のない、転売系のビジネス

 

という事です。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。