転売のコンサルタントになってコンサルティング活動をする方法とは?

 

ゆのきちです。

私はこうして転売のコンサルタントとしても活動し、コンサルティング報酬も頂いているわけですが、その活動の中で先日、とあるコンサル生さんから、

『自分もゆのきちさんみたいに、転売のコンサルタントとして人に教える仕事もやってみたいんですけど、何をどうすればいいですか?』

という質問を頂きました。

どうやら、そのコンサル生さんは「転売のコンサルタントとして報酬を得ていくための立ち回り方」を知りたがっていたようなのですが、この件については割と気になっている人も多いのではないかと思います。

そこで今回、その方法論的なものをこの記事でお伝えしていく事にしました。あなたがコンサル活動などに興味があるようであれば、役立つ内容になっているはずです。

それでは早速いってみましょう。

転売のコンサルタントになってコンサルティング活動をする方法とは?

まず転売のコンサルタントとして活動し、そのクライアントに対して転売をコンサルティングしていく為には、以下の2つをあなた自身に備えておかなければなりません。

  • クライアントを稼がせる事のできる転売ノウハウと、それを的確に指導できる能力
  • クライアント(コンサル生)を募集する手段

要するに、自分自身がコンサルタントとしてふさわしいレベルになった上で、実際にコンサルティングをしていくコンサル生を募るための何らかの”手段”を持ち合わせておく必要があるんですね。

当然といえば当然ですが、どちらかが欠けていてもコンサルティングで報酬を得ていく上では不十分です。

いかに自分が優れたレベルのコンサルタントであったとしても、それを教える相手がいなければコンサルタントは務まりません。

その逆もしかりで、それを教える相手がいたとしても、自分がそのレベルになっていなければコンサルタントは務まらない(報酬をもらうに値しない)という事です。

逆を言えば、この2つさえ備わっていれば、今すぐにでも転売のコンサルタントとしてコンサルティング報酬を得ていく事も可能だという事になります。

つまり、いかにこの2つの要素を備えていくかという事がそのまま、

「転売のコンサルタントとして報酬を得ていくための立ち回り方」

になってくるわけですね。

ということで、そのあたりを補足していきます。

クライアントを稼がせる事のできる転売ノウハウと、それを的確に指導できる能力

これは結論から言うと「自分自身が転売で稼げるようになって、それを積極的にアウトプットを繰り返していく」という方法で実現する事ができます。

クライアント(コンサル生)を稼がせるノウハウを自分が身に付けるためには、何より自分自身が転売で稼げるようになる事が一番です。

自分が稼げるという事は、普通に考えてそのノウハウなら他人も同じように稼げるという事になるので、これは自分自身が稼げるようになる事で解決します。

例えば「転売で月に10万円稼ぐ方法」を教えていくのなら、自分が最低でも10万円稼げるようにならないと、そもそもその方法を教える事ができませんよね?

要するにそういう事です。

ただ、自分自身が稼げるノウハウを持ち合わせていたとしても「クライアントにそのノウハウを的確に指導できる能力」がなければ、そのノウハウの威力も半減してしまうのは言うまでもありません。

どんなに凄いノウハウを持っていても、それをクライアントが同じように実践できるように教える事ができなければ、期待通りに稼がせる事はできませんからね。

ですので、そのノウハウをどれだけ分かりやすく、そして的確に指導できるかが非常に重要になってくるのです。

ただ、その指導力を身に付けるのはそんなに難しいことでありません。

「ブログなどを通して自分のノウハウを情報発信していく」ということを積み上げていけば、自ずと指導力は磨かれていくんです。私のこのブログなどは、まさにそれに当たりますね。

なぜならブログなどで情報発信をするという事は、自分のノウハウを不特定多数の読み手が理解できるように伝えていく必要があるからであり、そのような状況下において読み手に分かりやすく伝えていく事を意識してアウトプットを繰り返す事こそが、

「伝える力」

を養う事になるからです。

この「伝える力」こそが、「クライアントにそのノウハウを的確に指導できる能力」に他ならないと思います。

指導力とは、つまり「伝える力」のことであり伝え方が上手いかどうかが、その人の指導の質を決定してくるわけです。

私もこのブログを書き始めた当初は、「人にノウハウを分かりやすく伝える」というのがそこまで得意ではありませんでしたが、日々こうしてブログを通じてアウトプットを重ねていった事で、今ではかなりその能力が高くなったと思っています。

現に、私が指導しているコンサル生さんも着実に結果を出せていますので、自分自身のノウハウを正確に伝える事が出来ているという自負はありますね。

ですので、あなたが今後コンサルティング活動をしていく上で必要になる「クライアントを稼がせる事のできる転売ノウハウと、それを的確に指導できる能力」を持ち合わせていく為には、

「まずは自分自身が転売で稼げるようになり、そこで培ったノウハウを、ブログなどを通じて繰り返しアウトプットしていく」

という方法が最適なものになってくると思います。

では次です。

クライアント(コンサル生)を募集する手段

自分がコンサルタントとしてふさわしいレベルになったとしても、そのクライアントがいなければコンサルタントは務まりません。

なので、そのクライアント(コンサル生)を募集する手段というのを持ち合わせておく必要があります。

その手段というのも一つだけじゃなくて、ネットで募集する方法もあれば(オンライン)、何かのセミナーなどを開いた上で募集するなど(オフライン)、その手段は色々あります。

ただ、一番現実的で、なおかつコストもかからずに、効率が良いのは「ブログでの募集」になると思います。

なぜなら、ブログは無料もしくは非常に低コストで運営できる上、そのブログのテーマに沿ったユーザーを集めることができるからです。

転売で稼ぐ為の情報を発信していれば、転売で稼ぎたいユーザーが集まってくるというわけです。現に私もこのブログで時折、コンサル生さんを募集したりしていますからね。

それに何より、日々のアウトプットとして利用しているブログが、そのままクライアントの募集経路にもなってくるわけですから、これは非常に効率が良いです。

先ほどお話ししたように、クライアントに自分のノウハウを的確に指導していく能力を養う為に「ブログなどでの情報発信を通じたアウトプット」をするの有効なのですが、その為に使っていたブログがそのままクライアント募集の場面で活きてくるわけです。

ブログでのアウトプットでノウハウを分かりやすく発信しようとするほど、自身の「伝える力」が養われ、そのブログに書かれている事が分かりやすいほど、読んだ人の信用を得る事ができ、その信用度の高さがそのままクライアントを増やせるかどうかに繋がっていく・・・

つまり、それぞれが非常に良いスパイラルとなって循環していくんですね。

だからこそ、まずは自分のノウハウをブログでどんどん発信していって欲しいですし、そこで情報発信をしたなら、そのブログをそのままクライアント募集に使っていけばいいんです。

こうすれば非常に効率よく、転売のコンサルタントとしての立ち回りができます。

実際、私はこのような形で立ち回り方でコンサルティングの方からも収入を得ているので、今回の主題となる、

『自分もゆのきちさんみたいに、転売のコンサルタントとして人に教える仕事もやってみたいんですけど、何をどうすればいいですか?』

という質問に対する答えは、先ほどまでお話ししてきた事になるわけです。

もしあなたが現時点で転売に取り組んでいて、近い将来コンサルタントとしても活動してきたいと考えているなら、まずは私みたいな形で情報発信から始めてみてください。

ちなみにこの情報発信は、「稼げるようになってから」の必要はなくて、そこまで稼げていないうちからやってもいいと思いますし、むしろそうすべきだと思います。

なぜなら、情報発信そのものが日々の学びのアウトプットにもなるので、学んでいるノウハウがあなた自身に定着しやすくなるからです。

それが転売で稼いでいく上でも有利に働くので、ぜひ取り組んでみてください。

なお、転売の知識などを活かして情報発信をしていくための方法などに関しては、以下の講座にもまとめていますので、宜しければそちらもどうぞ。

>情報発信ビジネスの講座一覧はこちら

という事で、本日は以上となります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です