ゆのきちです。

 

輸入転売ビジネスをすでに実践し利益を出している方の中にも、以下の2つのパターンが存在すると思います。

 

1、順調に利益が伸び続けていっている

2、ある一定のラインを境に、利益が伸び悩んでいる

 

「1」の場合は利益が伸び続けているので、ぜひその方法のまま輸入ビジネスを続けて頂ければと思います。

 

ただし、「2」の場合は利益が伸び悩んでいるとの事なので、それには確実に何か原因があるはずです。

 

「結果」には必ず「原因」が存在しているからです。

 

ですから、その原因を解消しなければ、いつまでたっても状況は変わりません。

 

そこで本日は、輸入ビジネスの収入が伸び悩んでしまっている人に向けて、その原因とその対処方法をお伝えしていきたいと思います。

 

題して、

 

輸入転売の収入や結果が、思うように伸びていかない方に。

 

それでは早速いってみましょう。

 

あなたの輸入転売ビジネスが伸び悩んでいる原因とは。

 

輸入転売ビジネスで稼げていない、稼ぎが伸びていかないのは、その原因は実は「2つ」しかありません。

 

・稼げる商品のリストが(自分の中で)増えていない

・資金が増えていない

 

突き詰めると、結局はこの二つのどちらかになります。

 

輸入転売ビジネスはごくシンプルで、

 

「安く買って高く売る」

 

この繰り返しでしか利益を増やす事ができないからです。

 

逆を言えば、「安く買って高く売る」という事を繰り返せば、その繰り返した数に応じて、いくらでも利益は伸びていきます。

 

ですから、輸入転売で利益が伸びていかないのは、その「安く買って高く売る」という回数を増やす事ができないだけだからなんですね。

 

そして、その「安く買って高く売る」の回数を増やせない原因というのが、

 

・稼げる商品のリストが(自分の中で)増えていない

・資金が増えていない

 

結局は上記の二つに集約されてくるという事です。

 

稼げる商品(安く買って高く売る事ができる商品)のリストが増えていかなければ、当然ですが今以上に転売の回数を増やす事はできません。

 

よって収入は伸びませんよね。

 

さらに、もし稼げる商品リストが増えていったとしても、それを仕入れていくだけの資金が伴わないと、そもそもそれらを全て仕入れる事はできません。

 

ですから、いくら稼げる商品リストが増えたとしても、資金が増えていなければそもそも意味はないわけです。

 

ここまでは宜しいでしょうか?

 

それを踏まえた上で、もしあなたが今、利益が伸び悩んでいるとしたら、その原因のどちらに当てはまっているのかを冷静に判断する必要があります。

 

稼げる商品のリストが増えていないのか・・・

そもそも資金が増えていないだけなのか・・・

 

このどちらかに原因があるはずですから、それを分析してみてください。

 

そこでもし原因が分かったら、あとはそれを解消するだけですね。

 

では、ここからはそれらの原因の解消法に触れていきたいと思います。

 

稼げる商品リストが増えていない場合

 

これは商品リサーチを見直す必要があります。

 

というのも、稼げる商品リストが増えていないという事は、単純に商品リサーチのどこかに問題があるだけだからです。

 

・商品リサーチがマンネリ化していて、新たに稼げる商品を見つけられていないのか

・商品リサーチをする時間がなくなってきているのか

・そもそも商品リサーチをする気がないだけなのか

 

などなど、いくつかの理由が挙げられると思います。

 

よくありがちなのが、商品リサーチがマンネリ化してしまっているという事です。

 

リサーチがマンネリ化してしまう事によって、新たに稼げる商品を見つける事が難しくなり、結果的に稼げる商品リストが増えていかないわけです。

 

そうなってしまった時の解決方法ですが、以下の記事で解説しています。

 

以前の記事:輸入転売の商品リサーチがマンネリ化した時に。

 

もしあなたの商品リサーチが最近うまくいってないと感じているようであれば、まずは上記の記事をご覧になってみてください。

 

また、次にありがちなのが、「商品リサーチをする時間がない」という事。

 

なぜなら、こういった転売ビジネスは、商品が売れれば売れるほど忙しくなっていくものだからです。

 

商品が売れるという事は、その分だけ入金確認や発送、顧客対応などの作業が増えていきますよね。

 

だからこそ、ある一定の利益を出せるようになってくると、それに応じて「忙しさ」も増えてくるので、商品リサーチにかける時間がなくなってくるわけです。

 

商品リサーチにかける時間がなくなると、稼げる商品リストも増えていきません。

 

それが原因で、ある一定ラインから利益が増えていかないわけなんですね。

 

これを解決するには、リサーチの外注化や、ツールにリサーチしてもらうという方法があります。

 

ただ、外注さんにリサーチしてもらうのは、外注さんを募集したり、リサーチの方法を教育したりと色々手間がかかるのも事実です。

 

それが面倒だと感じるようでしたら、ツールにリサーチを任せてしまうという方法もあります。

 

どんなツールを使えばいいのかは、以下にまとめています。

 

>おすすめリサーチツールの一覧はこちら

 

上記を参考に、あなたにあったリサーチツールを選んでみてください。

 

最後に、「商品リサーチをする気がない」なんて理由で稼げる商品リストを増やせていない方もたまに見受けられるのですが、これはもう気持ちの問題ですね(笑)

 

結局は、自分で自分の尻を叩いていくしかないです(苦笑)

 

やればやった分だけ稼げますし、やらなければ稼げないだけです。

 

ただ、そんな精神論だけでは通用しないケースもあると思うので、そんな時もツールにリサーチしてもらうのも「あり」だと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

資金が増えていない場合

 

まず、資金を増やす方法として代表的なのが、

 

・クレジットカードの与信を増枠する

・融資等の資金調達

・今以上に利益率の高い転売をする

 

これらの方法ですね。

 

クレジットカードの与信枠を増やす事で、直接資金が増えるわけではありませんが、仕入れに利用できる枠が増えますよね。

 

クレジットカードによっては、増枠するには自分から申請する必要があるものが多いので、一度も申請していない方は、お持ちのクレジットカードに問い合わせてみましょう。

 

また、融資等で資金調達するという方法もあります。

 

ただし融資といってもその方法は様々で、銀行から融資を受ける方法や、国の制度を利用する方法など、色々あります。

 

何から何まで全てを自身でやるのも手間が多かったりしますし、何よりも、

 

「どうやって融資を受けるのが一番条件が良いのか?」

 

これを考え出すとキリがないので、融資等で資金調達をする場合、「行政書士」のプロにお任せするのが一番だと思います。

 

行政書士とは、そういった融資等の手続き、届け出を代行してくれる人の事です。

 

依頼する行政書士にもよりますが、着手金として5万円程度、それとは別に、融資に成功した場合に成功報酬として融資額の2~3%前後を支払う必要があります。

 

ただ、それを加味しても、資金調達をするならば、その道のプロにお願いした方が賢いと思います。

 

その方が融資を受けられる確率が上がりますし、より良い条件の融資を紹介してくれる傾向にあるからです。

 

しかし、融資を受けると、当然ですが返済の義務が発生してきますので、安易に融資を受けるのはあまりおすすめできません。

 

返せなくなってしまっては元も子もないからです。

 

そのあたりを考慮して、それでも融資を受けたいと思うのであれば、挑戦してみるのもありですね。

 

そして、「今以上に利益率の高い転売をする」という方法ですが、これも一つの策です。

 

基本的には利益率の高い転売をするほど、現金が残りやすい傾向にあるので、その分、資金が増えていく事になりますね。

 

逆に、今までと同じ利益率で転売していても、「資金の増加」という観点で考えたら、現状はあまり変わらないはずです。

 

今までの転売で資金が増えていないという事であれば、それと同じ事を繰り返しても、そこから得られる結果は同じだからです。

 

ですから、転売での利益によって資金を増やしていくならば、今まで以上に転売の利益率を高めていく必要があります。

 

その為には、普段の商品リサーチから利益率にこだわって、利益率の高い商品をメインにリサーチしていく事です。

 

そうやって利益率の高い商品を中心に転売していく。

 

単純ですが、それが大切になってきます。

 

ここまでは宜しいでしょうか?

 

重要なところなのでもう一度整理しますが、資金が増えていない場合は、

 

・クレジットカードの与信を増枠する

・融資等の資金調達

・今以上に利益率の高い転売をする

 

これらの方法が有効でした。

 

ただし、クレジットカードの増枠は確実に成功するものではありません。

 

その人のカードの利用状況や収入によって左右されるからです。

 

融資というのも、確実ではありませんし、何より借金というリスクを抱える事になりますよね。

 

「今以上に利益率の高い転売」というのも、利益率の高い商品を見つける必要があり、そのためのスキルが必要になるので、すぐに取り組めるかといったら、なかなか難しい部分もあると思います。

 

「じゃあ一体、資金を増やすためにはどうすればいいんですか?」

 

そんなお声が聞こえてきそうです。

 

ここでハッキリお伝えしておくと、

 

「資金は増やさなくてもいいです。というか増やす必要はありません」

 

これが私の答えだったりします。

 

もう一度言います。

 

資金を増やす必要がないんです。

 

「え、それじゃあ結局、収入が増えないじゃないですか?矛盾してますよ」

 

いえ、実は資金を増やさずとも、収入をどんどん伸ばしていける輸入転売の手法が、「一つだけ」あるんです。

 

資金を増やさなくても、収入をどんどん伸ばしていける唯一の輸入転売の手法

 

実はその手法こそが、ゆのきち式の輸入転売ビジネスだったりします。

 

プロフィールページにも書いていますが、私は輸入ビジネスを始めた時は、「資金ゼロ」で借金まみれ、しかもクレジットカードが作れない状況でした。

 

そんな状態でも、輸入ビジネス開始たった1年で月収200万円を達成できたわけなんですが、普通の輸入転売をしているだけでは、その収入を達成するのは絶対に無理だったと思います。

 

普通の輸入転売で月収200万円を稼ぐとなると、最低でも500万円から600万円の資金が必要と言われているからです。

 

ビジネスを開始してたった1年で、そのくらいの資金を手に入れることが難しいことぐらいは、ご理解いただけるのではないでしょうか。

 

ですから、私はそんなに大きな資金を用意せずに月収200万円を達成できたという事になります。

 

そして、それは「輸入ビジネスのとある手法」を実践したからに過ぎません。

 

じゃあそれはどんな手法なのか?

 

実はその答えというのが、私の無料メルマガ講座の中にあったりします。

 

>無料メルマガ講座の登録はこちら

 

このメルマガでは、たった1年で月収200万円を達成する事ができた「輸入ビジネスのとある手法」をあなたも実践できるように、1通ずつに分けてじっくりそのノウハウを解説していきます。

 

登録や購読はもちろん無料です。

 

どうしてそんなノウハウを無料でお伝えするのかという理由も、メルマガ講座でお伝えしています。

 

ぜひ、登録してみてください。

 

>無料メルマガ講座の登録はこちら

 

あなたのビジネスの成功のきっかけになれれば幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found