ゆのきちです。

 

輸入転売で稼げる商品のリサーチをしていると、

 

「最近、中々稼げる商品が見つからないな」

「なんどうもリサーチがマンネリ化してきてるんだよね」

 

こんな問題に悩まされる時ってありませんか?

 

この悩みは、輸入転売ビジネスをされている人の共通の悩みでもあると思います。

 

というのも、ゆのきちが輸入ビジネスを教えているコンサル生さんからも同様の相談をよくされますし、ビジネスを人に教えているゆのきちですら、そんな悩みを抱える時があるからです(笑)

 

ですが、そんな「商品リサーチのマンネリ化」に陥ってしまった時、それに有効な解決策というものが、実はあったりするんです。

 

そのため、本日のテーマとして、

 

輸入ビジネスで商品リサーチがマンネリ化してしまった時の対処法

 

こんなテーマで進めていきたいと思います。

 

それでは早速いってみましょう。

 

輸入転売の商品リサーチがマンネリ化した時に。

 

まず、稼げる商品のリサーチがマンネリ化してしまう主な原因として、

 

・そもそも「稼げる商品に関する知識」の引き出しが少ない

・一つもしくは特定の商品ジャンルに考えが固執してしまっている

 

この2つが挙げられると思います。

 

稼げる商品に関する知識の引き出しが少ないというのは、

 

「どんな商品カテゴリに稼げる商品が多いのか」

「どのブランド商品が儲かる傾向にあるのか」

 

というような知識が乏しいという事です。

 

ですので、商品リサーチの時も、自分が知っている知識の中だけでひたすらリサーチしてしまう為、その知識の引き出しが少ないほど、リサーチがマンネリ化してしまい、儲かる商品が見つからないわけですね。

 

また、もう一つの原因である、

 

「一つもしくは特定の商品ジャンルに考えが固執してしまっている」

 

というものは、どちらかというと、稼げる商品やそれが多いカテゴリに関する知識はある程度持ち合わせているものの、一つもしくは特定の商品ジャンルだけに「意識」が集中してしまい、そのカテゴリだけをひたすらリサーチしてしまう。

 

要するに、知らず知らずのうちに「視野が狭くなっている」というわけなんです。

 

おそらく、輸入ビジネスで稼げる商品をリサーチしていて、

 

「以前までは割と簡単に稼げる商品を見つけられたのに、最近は中々難しいな」

 

なんて感じているとしたら、それは上記の2つの原因のどちらかの当てはまっている可能性が高いと思います。

 

商品リサーチがマンネリ化してしまって、新たな稼げる商品を見つける事ができなくなってしまっているんですね。

 

では、その原因を理解した上で、そんな「商品リサーチのマンネリ化」に陥った時、どうやって解決すべきなのか?

 

方法はいくつかあると思いますが、その中でもゆのきちが最も効果があると感じていて、なおかつ実践が簡単なものを紹介したいと思います。

 

商品リサーチのマンネリ化の解消方法

 

これはとてもシンプルなもので、

 

本屋に実際に足を運んで、普段リサーチしないような商品ジャンル(カテゴリ)の「雑誌」を立ち読みする、もしくは購入して読む

 

というものです。

 

そもそも、知識の引き出しが少ないのも、特定の商品カテゴリのリサーチに固執してしまっているのも、「今の自分自身の考え方や知識だけ」で解決するのは厳しいと思います。

 

解決できるようなら、マンネリ化なんてしませんからね。

 

その証拠と言っては何ですが、あの「アインシュタイン」も、こんな名言を残しています。

 

 

”問題をつくりだした時と同じ考え方では、その問題を解決することはできない。”

 

 

ですから、商品リサーチのマンネリ化という問題に陥った時、やはりそれを解決するためには何か新しい考えを取り入れなければなりません。

 

そこで、そのような普段はリサーチしない商品のカテゴリに関係する雑誌を読む事で、

 

「外側から刺激」を与えて、新たな「考え」や「知識」を取り入れたり、視野を広くする

 

というのが狙いなわけです。

 

例えばですが、

 

・普段ファッション関係の商品だけリサーチしているようであれば、インテリアや家電関連の雑誌を読んでみる

 

・インテリアや家電関連のリサーチがメインだったら、自動車のパーツや、音楽機材に関する雑誌を読んでみる

 

などなど、その組み合わせや選択する方法は多くあると思いますが、そのコツとしては、

 

普段、まずリサーチしないような商品カテゴリの雑誌を選ぶ

 

という事が挙げられます。

 

普段からリサーチしている商品に属性が近い雑誌を読んだとしても、そこから取り入れる事のできるものは、たかが知れていると思います。

 

せっかく外側からの刺激で新たな考えや知識を得るならば、思いっきり属性の違う雑誌を読むべき。

 

まさに、そこに意味があります。

 

そのような雑誌を読む事で、今まで見た事も聞いた事もないような「ブランド名」だったり、「キーワード」があなたの目に飛び込んでくるはずです。

 

それによって知識の引き出しも増えますし、狭くなっていた視野も広がりますよね。

 

そして、そのブランド名やキーワードを利用して、商品リサーチをしていくわけです。

 

そうする事で、今までとは全く属性の違った「稼げる商品」を発見する事ができます。

 

そしてその稼げる商品をもとに、その関連商品も派生的にリサーチしていく。

 

これを繰り返す事で、いつのまにか商品リサーチのマンネリも解決できているはずです。

 

この、普段リサーチしないような属性の違う商品ジャンルの「雑誌」を読むという解決策ですが、一見するとシンプルなものの、かなり効果が高いです。

 

輸入ビジネスを教えているコンサル生さんからの評判もかなり良いですし、自分自身もその効果の高さを実感しています。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

そしてこの記事を最後まで読んでくださったあなたに、商品リサーチのマンネリ化をもっと「緊急」で解決できる”術”をお伝えして、今日のお話を終わりにしたいと思います。

 

最後に:輸入ビジネスの商品リサーチのマンネリ化を緊急解決する方法

 

これまでのお話しをまとめると、輸入ビジネスの商品リサーチのマンネリ化を解決するためには、

 

 

普段リサーチしないような商品ジャンルの雑誌を読む

今まで知らなかった「ブランド名」や「キーワード」が発見できる

そのブランド名やキーワードをもとに、商品リサーチをする

新たな稼げる商品を見つける事ができる

解決

 

 

というような流れでした。

 

ただ、もっと「手っ取り早く」この商品リサーチのマンネリ化を解決できる方法があります。

 

そもそも、雑誌を読むという行為も、今まで知らなかったブランド名やキーワードを知るためなのですが、わざわざ雑誌を読まなくてもその「ブランド名」や「キーワード」を知る事ができたらいかがですか?

 

そうすれば、もっと早くこの問題を解決できると思うんです。

 

そしてそれを解決する方法というのが、実は「ゆのきちの無料メルマガに登録いただく」という、ごく単純なものだったりします。

 

>ゆのきちの無料メルマガの登録はこちら

 

というのも、この無料メルマガでは、登録いただいた特典として、

 

・輸入転売の教科書

・稼げるブランドリスト100

 

この2つをもれなくプレゼントしているからなんです。

 

この「稼げるブランドリスト100」には、正真正銘、輸入ビジネスで利益を出す事が可能なブランドが100個掲載されています。

 

つまり、あなたが仮に今、稼げる商品リサーチにマンネリ化されているのであれば、この稼げるブランドリスト100に書いてあるブランド名を利用して、そのままリサーチすればいいだけなんです。

 

そうする事で、商品リサーチのマンネリ化を一瞬で解決する事も可能なはず。

 

もちろん、ご自身で雑誌を読んで、新たなブランド名を開拓する事も重要だとは思いますが、その手間を省く事ができるわけですね。

 

また、輸入転売の教科書も特典として付属していますので、よりあなたの稼ぎを加速させることは間違いないと思います。

 

もちろん、登録も購読も無料。

 

>ゆのきちの無料メルマガの登録はこちら

 

ぜひ、登録してみてください。

 

あなたのビジネスの成功のきっかけになれれば幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。