ゆのきちです。

 

このブログを運営していて時折いただく質問として、

 

「パソコンスキルゼロ、完全未経験の私でも稼げますか?」

「英語がさっぱり苦手な僕で、輸入転売で稼げるでしょうか?」

 

こういった類の質問があります。

 

「果たして自分にも稼げるものなのか」

 

輸入ビジネスに関して、そんな疑問を抱いている人がそれなりにいらっしゃるみたいなんですね。

 

そこで本日の記事で触れていくテーマは、ズバリ、

 

輸入転売のビジネスは誰にでも稼げるのか?

 

というものでいこうと思います。

 

それでは早速いってみましょう。

 

輸入転売は、誰でも稼げるビジネスなのか?

 

まず、この質問に対しては、自信を持って「はい」と答える事ができます。

 

輸入転売は、誰がやっても稼げるビジネスだという事です。

 

極端な話、やり方さえ教えて、パソコンとインターネットを用意すれば、「中学生」にやらせても、まず確実に稼ぐ事ができると思います。

 

それくらい簡単でシンプルなビジネスなんですね。

 

実際に、ビジネスの経験が全くない主婦の方が輸入ビジネスを始めて、気づけば旦那さんの給料以上のお金を稼ぐ事ができるようになったり(笑)

 

はたまた、英語アレルギーと自負していた社会人経験のない大学生が、とんでもない金額を輸入ビジネスで稼げるようになったり。

 

そんな実例は、本当にたくさんありますし、私の身近にもそういう例が少なからず「ある」のは事実です。

 

ただ、そうは言っても、その誰でも稼げるという事実に「根拠」がなければ納得できないと思いますので、その根拠を今からお話していきます。

 

輸入ビジネスが誰でも稼げると言える「根拠」は、主に2つあります。

 

・極めて再現性の高いビジネスだから

・専門知識が一切不要で始める事ができるから

 

これらを順番に掘り下げていきたいと思います。

 

ちなみに、「中学生レベルの英語力で十分だから」というのもその「根拠」にあたるのですが、そのあたりに関しては、

 

以前の記事:輸入転売ビジネスに、英語力ってどれくらい必要?

 

で解説していますので、気になる方はそちらも御覧ください。

 

輸入転売ビジネスは、極めて再現性の高いビジネスである

 

まず、「再現性」という言葉ですが、ビジネスにおける再現性とは、

 

そのノウハウに取り組む事で、その結果を同じように再現できるかどうか

 

という事を表すものだとお考えください。

 

もう少し分かりやすく説明すると、

 

「このマニュアルに、月収○○万円稼げるビジネスのノウハウまとめておいたから、実践して同じように○○万円稼いでみて!」

 

と言ってそのマニュアルを渡し、実際にそのノウハウでその金額を稼げるようになる可能性が高いほど、

 

そのビジネスは「再現性が高い」

 

と言う事ができるわけです。

 

そしてこの輸入転売ビジネスは、この「再現性」が極めて高いと言えます。

 

ただ、再現性が100%というわけではありません。
(そもそもそんなビジネス存在しませんが。)

 

あくまで「極めて高い(ほぼ100%)」という事になります。

 

というのも、中には途中でビジネスを投げ出してしまう人が一定数いるので、当然ですがそういった方を含めると、「再現性100%」とは言えないからですね。

 

では、なぜ輸入ビジネスは再現性が極めて高いかというと、

 

すでに売れている商品を、売れている場所に出品するだけで、勝手に売れる

 

というビジネスだからです。

 

ハッキリ言って、相手を説得させるような営業力は販売力が一切なくても、モノは売れていきます。

 

「すでに売れている商品 = 人に必要とされている商品 = 人が「買いたい」と思っている商品」

 

こんな商品を扱うからですね。

 

人が買いたいと思っているんだから、その商品を「見つけてくる事」さえできれば、あとは然るべき場所に出品するだけで、買いたい人が勝手に買ってくれるわけです。

 

そしてその「商品を見つけてくる事」自体が、コツさえ掴めば、ハッキリ言って誰でもできるようなレベルのものなんです。

 

それこそ、正しいノウハウでしっかりコツを掴めば、中学生や高校生でもできてしまう。

 

そのくらいの作業だとお考えください。

 

そうやってその、「人が買いたいと思っている商品」さえ見つけてくれば、あとは出品するだけで勝手に売れて、それがお金になるわけです。

 

それこそが、輸入転売ビジネスの再現性が極めて高いと言われている「ゆえん」になります。

 

これが例えば輸入ビジネスではなく、「ラーメン屋」を開店しようとした場合、”一筋縄”ではいかないでしょう。

 

たとえ、月商で何百万円と売り上げる人気店と同じレシピを手に入れたとしても、そのレシピを見て、その人気店と同じ味に仕上げて、さらにはその人気店と同じだけの売上って出せますか?

 

まず、無理だと思います。

 

いくらレシピ(ノウハウ)を提供されて、どんなに手先が器用な人がそのレシピ通りにラーメンを作っても、ラーメンを作った事がなければ、まずその通りのラーメンは作れないはずです。

 

温度管理や出汁の取り方、麺の打ち方や麺のゆで方をレシピ通りにやっても(やったつもりでも)、その人気店のラーメンの味とは程遠いでしょう。

 

それこそ、1年や2年と厳しい修行を経て、ようやく「それっぽい」ラーメンを作れるようになるのではないでしょうか。

 

ラーメン屋というのは極端な例かもしれませんが、それに比べれば輸入ビジネスは、いかに簡単で、再現性の高いビジネスなのかが分かりますよね。

 

では、次の根拠を説明していきます。

 

輸入転売ビジネスは、専門知識が一切不要で始める事ができる

 

輸入ビジネスは、難しい専門知識なんて必要なく稼ぎ始める事ができます。

 

何故かというと、先ほどの話とも多少重なりますが、

 

「人が買いたいと思っている商品」

 

さえ見つけてくれば、あとは然るべき場所に出品すれば基本的に売れていくので、その商品に関する知識なんて、極論不要と言えるからです。

 

その商品はどんな使い方をして、どんな機能を持っていて、どんな効能・効果があるかなんて、覚えなくても普通に商品は売れていきます。

 

「欲しい」「買いたい」というふうに、すでのお客さんがその商品の事を理解した上で求めているケースが大半だからです。

 

そして輸入ビジネスで扱う商品は、そのような商品がほとんどなんですね。

 

だから難しい専門知識や商品知識、そんなものはなくても十分に稼ぎ始める事が可能なわけです。

 

もちろん、そのような知識は「ある」に越した事はありませんが、必要と感じたら後々勉強していけばいいだけの話。

 

少なくとも最初のうちは、そういった知識なんて必要ありません。

 

これが逆に、例えば新サービスを売ろうとしている営業マンなら、その商品に関する深い知識はもちろん、その業界の専門的な知識も持ち合わせていないと、そのサービスは中々売れないと思います。

 

ですが、輸入ビジネスでは、すでに売れている商品を見つけてきて売るだけの事です。

 

それに比べたら、いかに輸入ビジネスが簡単なビジネスなのか、お分かりいただけるはずです。

 

以上のような根拠から、

 

輸入転売は、誰でも稼げるビジネスである

 

という結論になります。

 

要するに、「正しいノウハウさえ」しっかりと身に付ける事ができたら、専門知識も一切必要なく稼いでいけるという、極めて再現性の高いビジネスになります。

 

では、その正しいノウハウはどうやって身につければいいのか?

 

その疑問を解消する答えというのが、実は私の無料メルマガ講座にあったりします。

 

>ゆのきちの無料メルマガの登録はこちらから

 

このメルマガ講座は、輸入ビジネス未経験の方が最速で月収10万円を獲得する方法から、ゆくゆくは月収100万円という大台を目指してもらうためのノウハウをあなたに伝授していく講座です。

 

さらに、今このメルマガに登録頂くと、

 

「輸入転売の教科書」

「稼げるブランドリスト100」

 

この2つの特典を無料プレゼント中。

 

どちらも、輸入転売で稼いでいくために必須な特典だと思いますし、むしろそのくらいのつもりで作り込んだ特典です。

 

「でも、どうしてそんなノウハウを無料で教えたり、特典を無料で配ったりするんですか?」

 

そう思われるのもまた事実かもしれませんが、それを無料で公開していく理由も全て、このメルマガでお話ししています。

 

もちろん、登録も購読も無料。

 

>ゆのきちの無料メルマガの登録はこちらから

 

ぜひこの機会に登録して、輸入ビジネスに取り組んでみてください。

 

「稼ぐのって、実はこんなに簡単なんだ!」

 

きっと、そう思ってくれると思います。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。