ゆのきちです。

 

こういった輸入ビジネスに関するブログを運営していると、輸入ビジネスに関するご質問を時々いただくのですが、その中でも割と多いのが、

 

「月収100万円を稼げるようになるまで、どのくらい時間がかかりますか?」

「月収100万円を達成するには、どんな手順でビジネスを進めていけばいいですか?

 

といったようなご質問です。

 

どうやら、「月収100万円」という金額がキリがいいからなのか、ひとまずの輸入ビジネスの収入の目標を「月収100万円」に設定されている方が多いみたいですね。

 

まあ、そういった質問は全て返すようにしているので、最初のうちはお一人ずつ同じような内容をお返事していたのですが、さすがに同様の質問が続いてくると、順番に返していくのも大変だったりするんですよね、、。

 

という事で、そういったご質問に対する答えを、こうしてブログ記事にまとめてみました。

 

題して、

 

「輸入転売で月収100万円を達成するための道のり。」

 

です。

 

それでは早速いってみましょう。

 

輸入転売で月収100万円を達成するための道のり。

 

おそらく、月収100万円を稼いだ経験がない方からすると、100万円という数字はとてつもなく「大きな壁」に見えてしまうかもしれませんが、実際はそんな事ありません。

 

そのくらいの収入であれば、稼いでいる人なんてそれこそゴロゴロいますからね。

 

ただそうは言っても、経験がない事をいきなりイメージするのも中々難しいのではないでしょうか。

 

イメージができないものは達成するのも難しいものなので、まずは100万円という数字を具体的にイメージできるよう、この数字を分解して考えていきたいと思います。

 

100万円という数字を分解してみる

 

まず、輸入ビジネスで月収100万円という事は、1ヶ月を30日で計算すると、1日あたりの利益は、およそ「3万3000円」という事になります。

 

月収100万円を達成するためには、一日あたり33,000円の利益を出す必要があるわけですね。

 

で、33,000円の利益を出すためには、

 

・利益11,000円の商品を3個売る

・利益5000円の商品を6~7個売る

・利益1000円の商品を33個売る

・利益10,000円の商品を2個、利益2000円の商品を6~7個売る

….etc

 

このように、その方法や組み合わせはキリがないくらい様々存在します。

 

ただし、基本的には販売個数が増えるほど作業も比例して増えていくので、同じ利益を稼ぐなら、なるべく販売個数が少ない方が理想です。

 

その方が「楽」ですからね。

 

まあ、あくまで理想なので、薄利多売で売っていくという方法も「あり」だと思います。

 

いずれにせよ、一日の利益が平均して33,000円であれば月収100万円は達成できるという計算になりますので、まずはそれを覚えておきましょう。

 

そして次にお話しするのが、一日の利益で33,000円をゲットするには、どの輸入ビジネスの方法を選択するのが効率が良いかという事です。

 

どの輸入ビジネスの方法を選択するのが効率が良いか。

 

輸入ビジネスの方法はいくつかありますが、中でもメジャーなのが、

 

「欧米輸入」

「中国輸入」

 

この2つになります。

 

そして、月収100万円を目指していく、つまり”日収”33,000円を目指していくのであれば、

 

「欧米輸入を選んだ方が効率がいい」

 

というのが私の意見です。

 

なぜなら、「欧米輸入」は1商品あたりの単価が高い傾向にあり、それこそ1商品あたり10,000円以上の利益が出せる事がザラにあるからなんですね。

 

そのような単価の高い商品であれば、1日に3品ほど転売するだけでも、”日収”33,000円は余裕で達成できるわけです。

 

その逆に、「中国輸入」の場合、どの商品も基本的に商品単価が低い傾向にあります。

 

1商品あたりの利益が1,000円以下というのもザラなんですね。

 

そのような薄利の商品を転売して日収33,000円稼ぐとなると、発送などの作業だけでもかなり大変である事はお分かり頂けるかと。

 

まあ、中国輸入の場合は、アマゾンFBAというシステムを利用して発送を効率化させるという手もあります。

 

ただしそうやって発送を効率化させても、中国輸入で月収100万円は「今」は厳しいかなというのが正直なところです。

 

というのも、中国輸入はライバルが増えすぎてきた兼ね合いで利益率が下がってきており、「単純な転売」では月収100万円は中々難しいのが本音なんですね。

 

それこそ中国輸入で月収100万円を稼ごうとすると、中国メーカーとの取引契約をしたり、OEMというオリジナル商品を作る戦略が必要になってきます。

 

そのような戦略をすれば月収100万円どころか200万円でも300万円でも見えてくるのですが、そもそもそれをするには「資金」や「スキル」が重要になります。

 

ですから、欧米輸入等で月収100万円を稼いだあとに身につけた「スキル」や「資金」を活かして、そういったハイレベルな戦略に挑戦していくのがおすすめです。

 

そのような理由からも、月収100万円を目指すならば、まずは「欧米輸入」を選択するのが効率的なんですね。

 

ここまでは宜しいでしょうか?

 

で、最終的に重要になってくるのが、

 

月収100万円を稼ぐためには、どのくらいの仕入れ資金が必要か?

 

というところです。

 

輸入転売は仕入れをする必要があるので、日収33,000円を稼いでいくためにも、それに先立つ資金が必要不可欠だからですね。

 

それをこれからお話しします。

 

輸入ビジネスで月収100万円稼ぐために用意すべき資金

 

輸入ビジネスで月収100万円を稼ぐために必要な資金の金額を算出していきます。

 

欧米輸入の平均的な利益率が30%前後と言われているので、利益率30%を基準に計算したいと思います。

 

利益率とは、「売上に対する利益の割合」の事ですね。

 

で、利益率を30%とした場合、月収100万円を稼いでいるとすると、330万円程度の売上が上がっている計算になります。

 

330万円の30%がおよそ100万円だからです。

 

それを踏まえて考えると、

 

330万円(売上) – 100万円(利益) = 230万円(仕入れ原価)

 

と計算する事ができますので、

 

月収100万円を稼ぐためには、最低でも230万円の資金が必要

 

と言う事ができます。

 

ですから、基本的には月収100万円を達成しようとすると、資金を230万円用意する努力も同時に必要になってきます。

 

そして実は、それに結構時間がかかる場合が多いのです。

 

「日収33,000円 = 利益11,000円の商品を3個売る」

 

これはさほど難しくないのですが、「利益11,000円の商品を3個売る」ためにも、それに先立って仕入れが必要なので、その仕入れ資金を用意する方が難しいんですよね。

 

ですから、月収100万円を稼げるようになるまでの時間というのは、この資金を用意できるまでの時間に密接に関わってくるので、一概には言えないわけです。

 

それこそ、ビジネスを始める前から何らかの理由で資金を用意していれば、割と早い段階で月収100万円を稼げますが、そうでない場合は結構時間がかかります。

 

まあ、なにも現金で230万円を用意する必要は必ずしもなく、クレジットカードの与信枠でも大丈夫ですが、それでも簡単ではないはずです。

 

輸入転売で月収100万円を稼ぐ道のりというのは、いたってシンプルなのですが、資金を用意するのが一つの壁である事は間違いありません。

 

むしろ、転売というのは「安く仕入れて高く買う」だけの単純なビジネスなので、資金さえ用意してしまえば月収100万円程度なら誰でも稼げてしまうわけですよ。

 

ちなみに、完全に資金ゼロから始めた場合、月収100万円を稼げるようになるまでに2年程度は時間がかかっている人が多いみたいです。

 

「え?2年もかかるんですか?もっと早く稼ぎたいです!」

 

そんな方は、一日でも早く230万円という資金を作り出す努力をすべきです。

 

融資を受けたりするのも一つの手ですね。

 

ただ、融資を受けるのはリスクがあるのも事実です。

 

「輸入転売って、そんなに大金を用意しないと稼げないものなんですか?」

 

おそらく、そんな印象すらお持ちかもしれません。

 

確かに、「普通に」輸入転売をするならば、大金を用意しないと大きな金額は稼げません。

 

「普通に」するならば、です。

 

でも、大きな資金なんて一切用意する必要がなく、もっと効率的に月収100万円を稼げる方法があるとしたら、いかがでしょうか?

 

230万円なんて大金を用意するまでもなく、資金量に関係なく収入を伸ばせる輸入転売の方法があったとしたら?

 

実は、私ゆのきちの無料メルマガ講座でお伝えしているのが、その輸入転売の方法だったりするんです。

 

>無料メルマガ講座の登録はこちら

 

このメルマガでお伝えする方法は、私が資金ゼロ、借金まみれの状態から輸入転売を初めて、たった1年で月収200万円を達成する事ができた方法なんですね。

 

普通の輸入転売で月収200万円を稼ぐとなると、最低でも500万円から600万円の資金が必要と言われていますので、1年で月収200万円を達成できた事こそが、資金量に関係なく収入を伸ばせる証拠です。

 

ビジネスを開始してたった1年で、借金まみれの状態から500万円や600万円なんて手に入れられるわけがないですからね。

 

正真正銘、資金量に関係なく稼げるノウハウだという事です。

 

どうしてそんなノウハウを無料でお伝えしていくのか、その理由もメルマガにてお伝えしています。

 

もちろん、登録も購読も無料。

 

ぜひこの機会に登録して、まずは月収100万円を最短で達成できるように頑張ってみてください。

 

>無料メルマガの登録はこちら

 

必要とあらば、そのフォローもしていきますので。

 

あなたのビジネスの成功のきっかけになれれば幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found