ゆのきちです。

 

輸入転売ビジネスで転売する商品には、

 

・稼げる商品

・稼げない商品

 

この2種類が存在します。

 

輸入転売ビジネスで稼いでいくためには、この「稼げる商品」と「稼げない」を理解しておく必要があります。

 

稼げない商品を転売しても、当然ですが「稼げない」or「稼ぎにくい」わけですから、稼げる商品を転売していくべきだからです。

 

そこで本日のテーマは、ズバリ、

 

輸入転売ビジネスで稼げる商品って、どんな商品?

 

こんなテーマでいきたいと思います。

 

それでは早速いってみましょう。

 

輸入転売ビジネスで稼げる商品って、どんな商品?

 

まず、輸入転売で稼げる商品がどんな商品かを具体的に説明する前に、

 

「稼げる商品」の定義

 

について説明しておきたいと思います。

 

輸入転売で稼げる商品というのは、以下の2つの条件をどちらも満たしている商品の事です。

 

1、需要がある

2、海外と日本で価格差がある

 

需要があるというのは、人気があるという事ですね。

 

当然ですが、需要(人気)がない商品はそもそも売れませんから、需要があるという事は、稼げる商品として必要な条件なわけです。

 

また、「海外と日本で価格差がある」というのも輸入ビジネスで稼げる商品に必要な条件です。

 

いくら日本で需要があったとしても、海外と日本で価格差が存在しないような商品は、いくら売れても儲かる事はありません。

 

それと、価格差があったとしても、その価格差が「ほとんどない」商品も稼げる商品とは呼べません。

 

そのような価格差が「ほとんどない」商品を転売しても、1度の転売で得られる利益も少ないわけですから、その労力に収入が見合わないはずだからです。

 

だからこそ、需要があって、なおかつ海外と日本で価格差が「きちんとある」商品こそが、輸入転売で稼げる商品という事になります。

 

ここまでは宜しいでしょうか?

 

ここからは、もうちょっと掘り下げて考えていきます。

 

おそらく、ここまでの話を聞いて、「稼げる商品の定義」は分かったけど、

 

「で、具体的にどんな商品が儲かるの?」

 

という事が気になっているのではないでしょうか?

 

もしくはさらに突っ込んで、

 

「どんな商品がっていうより、”どの”商品が儲かるのか、商品名をそのまま教えてよ!」

 

なんて思われている可能性もあると思います。

 

確かに、稼げる商品の商品名をそのまま教えるのが一番早いのかもしれませんが、はっきり言ってこの業界では、稼げる商品「そのもの」を知っても、あまり意味がありません。

 

なぜなら、稼げる商品の具体的な商品名をここで明かしても、所詮はすぐに飽和してしまい、「稼げない商品」になってしまうからです。

 

このブログは毎日たくさんの読者様が訪問してくださいますので、その方々がこの記事を読んで、ここに書かれている稼げる商品を我先にと仕入れ始めたら・・・

 

当たり前ですが、相場が崩れて、儲からなくなりますね。

 

ですので、具体的に「どの商品が稼げるか」をそのままお伝えするのはキリがありませんし、ハッキリ言って無駄なわけです。

 

それよりも、「どんな商品が稼げるのか?」という、その「商品ジャンル」をお伝えした方が、より意義があると思います。

 

かの老子の格言でも、

 

「魚を与えるよりも、魚の釣り方を教えよ」

 

と言われているように、この輸入ビジネスでも、

 

どの商品が稼げるか(魚)を与えるよりも、その稼げる商品がどんなジャンルか?また、それをどうやって探すか?(魚の釣り方)

 

を教えた方が、自分で稼げる商品を見つける力を付けてもらえますし、それが輸入転売で長く稼いでいけるための秘訣にもなるわけです。

 

ということで、ここからは輸入転売で稼げる商品のジャンル(カテゴリ)なるものを、具体的にお伝えしたいと思います。

 

輸入転売で稼げる商品ジャンル(カテゴリ)

 

これはもう、どんな商品ジャンルが儲かるかは、輸入転売ビジネスではある程度決まっていたりします。

 

ざっと挙げていくとすると、

 

・家電

・アパレル用品

・スポーツ用品(ウェアや用具など)

・アンティーク商品(食器、パイプ、ライター、置物など多岐に渡る)

・インテリア(置き時計や掛け時計、ランプ等の大きすぎないもの)

・自動車、バイクのパーツ

・カメラ

・CD、DVD、洋書(海外限定でプレミアの付いているもの)

・コンピュータ関連(パソコン、スマホ、その他パーツなど)

 

このあたりが輸入転売で稼げる商品の定番です。

 

これらはいずれも、「需要」があり、「海外と日本できちんと価格差がある」という条件を満たしている商品が多く存在するカテゴリになります。

 

この逆に、「稼げない/稼ぎにくい」商品ジャンルとしては、

 

・食品

・飲料

・化粧品

・プレミアの付いてないCD/DVD/洋書

 

などが挙げられます。

 

これらの「稼げない/稼ぎにくい」商品ジャンルは、価格差がないものがほとんどです。

 

というのも、もともとの「単価」が低い傾向にある商品ジャンルですから、価格差がないと言えば当然なのですが。。

 

なお、ここで挙げた「稼げる商品ジャンル」の他にも、稼げる商品が眠っているジャンルはまだ沢山ありますが、ひとまずこれらのジャンルは輸入転売で稼ぐためには「鉄板」と言えます。

 

ちなみに、稼げる商品をリサーチするための方法は、以下の記事で具体的に解説しています。

 

>輸入転売で稼げる商品をリサーチする方法その1 カテゴリーリサーチ

>輸入転売で稼げる商品をリサーチする方法その2 キーワードリサーチ

>輸入転売で稼げる商品をリサーチする方法その3 出品者IDリサーチ

 

上記のリサーチ方法を参考にしながら、今回紹介した稼げる商品ジャンルを中心にリサーチしていくと、稼げる商品がより見つけやすいはずです。

 

ぜひ、挑戦してみてください。

 

-追伸- 稼げる商品をもっと具体的に、今すぐ知りたいあなたへ

 

具体的に「どの商品が稼げるか」をそのままお伝えするのは、飽和してしまう関係でお伝えできないと、この記事ですでに伝えていましたが、、。

 

あくまで、この記事でそれを公開するから飽和の可能性があるわけで、もっとクローズな場所で公開するなら、飽和の可能性も低くなるはずです。

 

そこで。

 

ゆのきちの無料メルマガに登録してくださった読者様限定で、

 

「輸入転売で稼げるブランドリスト100」

 

を無料でプレゼントしています。

 

この稼げるブランドリストは、この記事でお伝えした「稼げる商品のジャンル」よりも、さらに踏み込んだ具体的な情報です。

 

輸入転売で稼げる商品の商品名「そのもの」ではありませんが、稼げるブランドのブランド名ですので、ほぼそれとイコールと言っても過言ではないと思います。

 

>ゆのきちの無料メルマガの登録はこちら

 

もちろん、登録も購読も無料。

 

ぜひあなたのビジネスにお役立てください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。