ゆのきちです。

 

輸入転売のスタートアップ講座という事で、前回と前々回では、

 

第1章:輸入転売とは、どんなビジネスか?

第2章:輸入転売ビジネスの一連の流れ。

 

これらの講義をしてきました。

 

で、本日は第3章として、

 

これから輸入転売を始めるには、まず何を用意したらいいのか?

 

というテーマで講義を進めていきたいと思います。

 

輸入転売をするにあたって、転売する為の「商品(商材)」が必要になるのは当然なのですが、今回お伝えしていくのは商品以前に、ビジネスをやるにあたって必要となってくるものです。

 

要するに、

 

輸入転売を始める為に揃えるべき入門セット

 

みたいなものですね(笑)

 

それでは早速いってみましょう。

輸入転売ビジネスを始める為には、まず何を用意すればいいか?

用意といっても、輸入転売を始めるために必要はものは、以下のたった3つです。

 

1、パソコン

2、クレジットカード(もしくはデビットカード)

3、インターネット環境

 

実質、この3つが揃えば輸入転売を始める事ができます。

 

もしかしたら、ほとんどの方がすでに3つとも持っているかもしれませんね。

 

とはいえ、一応これらをそれぞれ掘り下げて補足していきたいと思います。

 

1、パソコン

輸入転売ビジネスは、オンライン(ネット)を利用して稼げる商品を探したり、仕入れをしたりします。

 

また、商品を販売する際も、ヤフオクなどに出品したり、ネットショップに商品を掲載したりと、インターネットを利用する事になります。

 

そのため、パソコンの用意は必須になってくるわけですね。

 

まあ、インターネットに繋がるという点では、スマホでも代用できない事もないですが、スマホは画面が小さく作業効率が非常に悪いため、必ずパソコンを用意してください。

 

デスクトップ、ノートパソコンのどちらでも構いません。

 

そのどちらか片方をお持ちであれば、もう片方を用意する必要はありませんし、どちらもお持ちであれば、あなたが使いやすい方のパソコンを使いましょう。

 

ただ、デスクトップもノートパソコンもどちらも持っていないようでしたら、まずは「ノートパソコン」の方を先に用意してほしいと思います

 

なぜなら、ノートパソコンは持ち運びができるからです。

 

特に輸入ビジネスを開始したばかりの頃は、しっかり稼げるようになるまでは作業量がモノを言う傾向にあるので、外出時のスキマ時間でも作業ができるように、ノートパソコンを選ぶべきという事です。

 

ちなみに余談ですが、私は輸入ビジネスでしっかりと稼げるようになるまでは、外出する時は必ずノートパソコンを持ち歩き、少しでも時間が空いたらカフェに突入して必死にビジネスに取り組んでいました。

 

そんな使い方ができるのも、ノートパソコンならではなので、パソコンを持っていないようでしたら、まずはノートパソコンを最初に買うようにしましょう。

 

なお、パソコンの選び方ですが、やはりスペック(性能)の高いパソコンをおすすめしています。

 

スペックが高い方がパソコンの動きがスムーズなので、作業効率が良いからですね。

 

ただし、最初のうちはビジネスに使える資金も少ない可能性が高いので、無理して高価なパソコンを買う必要はありません。

 

中古パソコンでも問題ないです。

 

その中古パソコンで輸入転売を始めて、利益が出せるようになったらそのお金で高性能なパソコンに買い替えていけばいいでしょう。

 

それこそ、中古のパソコンはヤフオクで購入できるので、転売のためにヤフオクに慣れておくという意味でも、ヤフオクでパソコンを探してみるのも良いかもしれません。

 

2、クレジットカード(もしくはデビットカード)

海外から商品を仕入れる際の決済は、基本的にカード決済になります。

 

ですので、クレジットカードもしくはデビットカードを用意しておくのは必須になります。

 

「VISA」か「MasterCard」であれば、ほとんどの仕入先のショップに対応できますので、そのどちらかを用意するようにしましょう。

 

「クレジットカードの審査が通りません!」

 

という方は、審査が不要な「デビットカード」を用意してください。

 

クレジットカードと違い、デビットカードは決済した瞬間にその引き落とし用の銀行口座から現金が引き落としされるカードなので、審査なしで作る事が可能です。

 

俗に言う「ブラックリスト」だとしても、デビットカードであれば作成できるので、そのような方はデビットカードで輸入転売の仕入れを行いましょう。

 

私の場合、プロフィールにも書いていますがクレジットカードを作れませんので、デビットカードを利用して仕入れをしています。

 

一応お伝えしておくと、私が利用しているデビットカードは、楽天銀行のVISAデビットカードです。

 

・楽天銀行VISAデビットカード
http://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/

 

このデビットカードは、仕入れをすればするほど楽天ポイントが貯まっていくので、気づけば相当な楽天ポイントが貯まっています(笑)

 

楽天内でポイントを利用して買い物ができるので、とても重宝しています。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

3、インターネット環境

このインターネット環境を用意しなければ、パソコンやクレジットカードを用意しても、輸入転売ビジネスは始める事ができません。

 

既にお伝えしましたが、輸入転売の仕入れや販売は、全てインターネット上で行うからです。

 

インターネット環境には、大きく分けて、

 

・固定回線

・モバイルルーター

 

この二つがありますが、もし仮にインターネット環境をお持ちでないとしたら、「モバイルルーター」を契約される事をおすすめします。

 

というのも、モバイルルーターは持ち運び可能なので、外出先でもネットに繋げて作業ができるからです。

 

契約プランにもよりますが、月々3000円程度からインターネットを利用できます。

 

「WIMAX」や「ワイモバイル」といったものが有名どころです。

 

・WIMAX
http://www.uqwimax.jp/

・ワイモバイル
http://www.ymobile.jp/index.html

 

最近では、WiFiを設置しているカフェも増えてきていますが、WiFiがないカフェもありますので、やはりモバイルルーターを契約される事をおすすめしています。

 

ちなみに「固定回線」というのは、自宅等に直接引き込むインターネット回線の事ですね。

 

「フレッツ光」などが、「固定回線」のインターネットとしては有名です。

 

固定回線は持ち運びこそできないものの、インターネットの速度はモバイルルーターよりも速い傾向にあります。

 

ですので、自宅で作業する場合には、固定回線の方がサクサク作業できるので効率が良いと言えます。
(そこまで速度に大差はありません。)

 

ただ、持ち運びの事を考えると、ネット環境をお持ちでない方は、やはり先にモバイルルーターを契約しましょう。

 

外出先でも作業できた方が成功スピードも速いですので。

 

という事で、以上ここまでが第3章の講義となります。

 

第1章では、輸入転売の概要。

第2章では、輸入転売で実際に入金されるまでの一連の流れ。

 

そしてこの第3章では、「輸入転売を始めるために必要なもの」について解説してきました。

 

いよいよ次の第4章では、「輸入転売の始め方」を解説していきます。

 

そちらを参考にして頂く事で、実際に輸入転売を始めてお金を稼ぎ出していく事が可能です。

 

第4章:さあ、輸入転売を始めてみよう!その始め方を解説。

 

ぜひ上記にも目を通して、実際に輸入転売を始めてみてはいかがでしょうか?

 

輸入転売ビジネスは、他のビジネスに比べても、圧倒的に低コストで始める事ができますので、起業したいという方にも非常におすすめなビジネスですよ。

 

例えば飲食店を出して起業しようとすると、お店を出すだけでも300万円から500万円程度は必要と言われていますからね。

 

それに比べたら輸入転売ビジネスは、

 

・パソコン

・クレジットカード

・インターネット環境

 

この3つを用意するだけでビジネスをスタートできますので、起業の手段としても非常におすすめです。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

第4章:さあ、輸入転売を始めてみよう!その始め方を解説。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます