ネットビジネスで稼ぐ為に、作業効率の良いWEBブラウザを選ぼう

ゆのきちです。

あなたはネットビジネスをされる際、どの「WEBブラウザ」を利用されていますか?

WEBブラウザとは、インターネットを閲覧する為のソフトの事です。

「IE(インターネットエクスプローラー)」あたりが、WEBブラウザとしては一番有名なものではないでしょうか。

その他のブラウザとしては、

「Firefox(ファイヤーフォックス)」

「GoogleChrome(グーグルクローム)」

「Safari(サファリ)」

「Opera(オペラ)」

なども有名で、マニアックなブラウザまで含めると、この他にもかなりの数のブラウザが存在しています。

おそらく、人によってお使いのブラウザは違ってくると思いますが、ネットビジネスで稼ぐなら、

「作業効率の良いブラウザ」

を選ぶべきです。

同じ時間ネットビジネスに取り組むなら、作業効率の良いブラウザを利用した方が、成果も出やすいからです。

そこで本日は、

「ネットビジネスで稼ぐ為に、作業効率の良いブラウザを選ぼう」

というテーマで、具体的にどのブラウザを選ぶべきかについてお話をしていきます。

作業効率の良いブラウザを選ぶ

まず、作業効率が良いとはどういう事かというと、

  • 動作が軽快
  • 拡張機能が豊富

この二つを満たしているという事です。

「動作が軽快」であればその分、作業効率が上がるのは言うまでもありません。

また、「拡張機能が豊富」なブラウザであれば、ネットビジネス向けにカスタマイズして利用する事で、作業の効率を良くする事ができます。

ちなみに拡張機能とは、スマホでいうところのアプリみたいなものです。

さて、それを踏まえた上で、どのブラウザが最も作業効率が良いかというと、その答えは、

「GoogleChrome(グーグルクローム)」

です。

ネットビジネスをするならば、「GoogleChrome」の利用は必須と言っても過言ではないくらいです。

まず、動作に関してですが、「軽快」どころか「全ブラウザの中で最速」との呼び声が高いくらい、かなりサクサク動作してくれます。

拡張機能に関しても、十分すぎるくらいの機能が用意されており、その機能をあなたのお好みで追加していく事で、どんどん「ネットビジネス向け」にカスタマイズしていく事が可能です。

拡張機能の豊富さに関しては、「Firefox」も優れているのですが、ブラウザの動作の軽快さという点では「GoogleChrome」が頭一つ抜けている印象です。

ですので、やはりネットビジネスに利用するなら「GoogleChrome一択」と言えます。

ちなみに動作の軽快さとは、ページを読み込むまでの時間や、タブ切り替え等の動作の処理速度がいかに軽快かという事です。

動作が軽快であれば軽快であるほど、サクサク動いてくれるので、作業スピードも上がります。

もし、GoogleChrome以外でネットビジネスをされているようでしたら、試しにGoogleChromeに切り替えてみると、作業効率がグっと上がる事が実感できるはずです。

Windowsのパソコンであれば「IE(インターネットエクスプローラー)」、Macのパソコンであれば「Safari(サファリ)」が標準でインストールされていると思いますが、それらのブラウザはネットビジネスでは使うべきではありません。

効率の悪いブラウザで作業していても時間が無駄になってしまうからです。

作業環境には厳しくこだわりを持ち、最善の環境でネットビジネスに取り組みましょう。

その小さな積み重ねが、大きな結果の違いとなって現れてきます。

ちなみにGoogleクロームは、以下のリンクからインストール可能です。

Googleクロームのインストールはこちらから

という事で、今回のテーマである、

「ネットビジネスで稼ぐ為に、作業効率の良いWEBブラウザを選ぼう」

は以上となります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

無料メール講座のご案内

何の才能もなかった私が、1年で月収200万円を達成する”きっかけ”となった、輸入転売ビジネスのコアなノウハウを、無料のメール講座でこっそり伝授していくことにしました。

今このメール講座に登録いただくと、『輸入転売の教科書』と『稼げるブランドリスト100』を無料プレゼントしています。あなたの収入アップにお役立てください。

無料メール講座の詳細はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください