転売では、どのプラットフォームが一番稼げる(儲かる)のか?比較してみた。

ゆのきちです。

ネット転売を行うためには、

「ヤフオク」「アマゾン」「メルカリ」「BUYMA」「モバオク」 etc・・・

このように、様々なプラットフォームの選択肢があります。

このようにプラットフォームの選択肢が多い分、多種多様な転売ができるので、とても便利だなと思うのですが、その反面、

『どのプラットフォームが一番儲かるんだろう?』

『稼ぐならどのプラットフォームを使うべき?』

という疑問を抱えている人もまた、少なからずいらっしゃるのではないかと思います。

そのため、一通りのプラットフォームを全て試して、その全てにおいて「ビジネスと呼べるレベルの利益」を出してきた経験を持つこの私が、

「転売では、どのプラットフォームが一番稼げる(儲かる)のか?」

という疑問に答えていきます。

それでは早速いってみましょう。

転売では、どのプラットフォームが一番稼げる(儲かる)のか?

これは先に結論を述べてしまうと、

「どのプラットフォームが一番とかはなくて、結局はその人次第になってくる」

という答えになります。

それ以上でもそれ以下でもなくて、私の経験や私のビジネス仲間を見ていても、これは本当にそう思います。

要するに、ヤフオクでガッツリ稼いでいる人もいれば、その逆に、ヤフオクは全然ダメだけどアマゾンでは物凄い額を稼いでいる人など、その人が「どういう転売をしているか?」によって、結果には大きく違いが出てくるわけです。

というのも、各プラットフォームごとによって「売れやすい商品ジャンル」に違いがあるからなんですね。

そのため、当然ながらメインで扱っている商品ジャンルによって、儲かるプラットフォームというのは人それぞれ違ってきます。

ですので、もしあなたが今の時点で、

「どのプラットフォームが儲かるんだろう?」

という感じで、そこに答え的なものを求めているのなら、明確に決められた答えはありませので、

「自分が扱っている商品や、自分の転売スタイルに合っているもの」

こそが、”自分にとって”一番儲かるプラットフォームという事になります。

各プラットフォームをその特徴などから比較してみた。

前述した通り、転売で稼ぐにはどのプラットフォームが一番なのかは、特に決められた答えがあるわけではありません。結局はその人次第になってくるという事です。

ですから、様々なプラットフォームを実際に試してみるのが一番早いんですが、一応各プラットフォームの「特徴」などを並べてみますので参考にしてもらえればと思います。

ちなみに、その比較対象となるのは、

「ヤフオク」・「アマゾン」・「メルカリ」・「BUYMA」

の4つのプラットフォームです。

その他にも転売で使えるプラットフォームはあるにはありますが、ここに挙げた以外はどれも知名度やプラットフォーム自体の使い勝手が微妙であり、どれも大した金額は稼げない傾向にあるので、今回はこの4つを比較対象としました。

ヤフオクの特徴

  • 特に売れやすい商品ジャンル:アンティーク系、ファッション系
  • 集客力:★★★★☆
  • 同じ商品を売った時の販売価格の高さ:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★☆☆

アマゾンの特徴

  • 特に売れやすい商品ジャンル:ホビー系、CD/本系
  • 集客力:★★★★★
  • 同じ商品を売った時の販売価格の高さ:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆

メルカリの特徴

  • 特に売れやすい商品ジャンル:ファッション系
  • 集客力:★★★☆☆
  • 同じ商品を売った時の販売価格の高さ:★★★★★
  • 使いやすさ:★★☆☆☆

BUYMA

  • 特に売れやすい商品ジャンル:海外ブランドアイテム
  • 集客力:★★★★☆
  • 同じ商品を売った時の販売価格の高さ:★★★★★
  • 使いやすさ:★★★★☆

 

以上のような感じとなります。

このように各プラットフォームによって特徴が違いますので、扱っている商品や、自分の転売スタイルなどによって、プラットフォームの適正を見極めてビジネスをしていくことが、結局は一番稼げる方法になってきます。

どのプラットフォームが稼げるとかはなくて、極論どれでも稼げますので、ご自身に合ったものを一つ、もしくは複数選ぶのが正しい選択だと言えるでしょう。

例えばですが、海外ブランドの商品を輸入しているにも関わらず、それをBUYMAではなくメルカリで売っているのであれば、それこそもったいないという事になりますからね。(もちろん例外もありますが。)

ただ一つ言えることは、

「どのプラットフォームでも月収100万円オーバーはゴロゴロ存在している」

というのは紛れもなく事実だという事です。

稼げないプラットフォームなんてありませんし、やり方次第で何とでもなります。

ですので、別に一つのプラットフォームにこだわる必要もないですし、その状況に応じてどんどん使い分けながら転売をしていって欲しいと思います。

という事で、本日の内容は以上です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


無料メール講座で私のノウハウを学んでみませんか?

私が借金300万円を抱え、人生が詰みかけていた状態から、わずか1年ほどで月収200万円を達成してV字復活したストーリーとノウハウの全てをメルマガで無料でお伝えすることにしました。

今このメルマガに登録いただくと、『輸入転売の教科書』と『稼げるブランドリスト100』を無料プレゼント中です。

このプレゼントは予告なく配布終了になる可能性がありますので、ぜひ今すぐ登録して全てを無料でゲットしてください。

>>無料メルマガの登録はこちら


【PR】コアなノウハウを有料Noteにて公開しています。

このブログやメルマガで公開しているノウハウとは別に、さらに踏み込んだコアなノウハウを、Noteというサービスで有料記事として公開中です。

パソコン1台で自由を掴むためのきっかけとなる有益なノウハウだと自負しています。

ですが、このノウハウを購入するのは『本気で稼ぎたい!』と思う人だけにしてください。

なぜなら、中途半端な気持ちで購入されても、作業が続かなければ、結果的に購入費用が無駄になる可能性があるからです。

なので、本気で稼ぎたい人だけが購入されるよう、お願いいたします。

>> ebay仕入れ→ヤフオク販売で儲かる商品を探すリサーチ動画【6980円】

>> 1年で月収200万円を達成したマインドセットの音声講義【5980円】

>> 5万~10万円分もの儲かる商品データを毎月お届けするサービス【月額980円】

その他コンテンツ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください