ゆのきちです。

このような、転売に関するブログを運営していると、

『転売って本当に稼げるんですか?』
『今さら転売なんて稼げないのでは?』

というような質問をいただく事が少なくありません。

転売が稼げるビジネスなのかどうか、その答えを求めている人が多いみたいなんですね。

そこで、この記事では、転売ビジネスで生計を立てている私が、

『転売ビジネスは稼げるビジネスなのか?』

という部分にスポットを当て、その見解を述べていきたいと思います。

それでは早速いってみましょう。

転売ビジネスって稼げる?その疑問を転売のプロがぶった斬る!

結論から言いますと、「転売は稼げるビジネスである」というのが、私の見解です。

一言で「稼げる」と言っても『どのくらい稼げるの?』と思うかもしれませんが、月収100万円や月収200万円といった金額であれば、正しい方法でビジネスを続けていく事で、割と普通に稼げたりします。

それこそ、”それ以下”の金額であれば、もはや「稼げて当然」と言っても過言ではないくらい、転売は稼げるビジネスだと思っています。

なぜなら、転売ビジネスとは所詮、「安く仕入れて、高く売る」というだけのビジネスであり、言ってみれば、

「マーケット間で差額のある商品を、右から左に流す」

これを行なうだけで利益をゲットできる、極めて単純なビジネスモデルだからです。

需要がある商品を、しかるべきマーケットに「出品」するだけで、その商品は普通に売れていく事になります。

そこにはセールスのスキルも必要なければ、お客さんを集める集客スキルも必要ありません。

お客さんが「欲しい!」と思っている商品を、すでにお客さんが集まってるマーケットで販売するわけですから、売るためのスキルなど必要ないからです。

ですから、そういった売れる商品(稼げる商品)を見つけていく事が転売ビジネスのキモになってきます。

そういう商品さえ見つける事ができれば、出品するだけで利益を得ていく事ができるからです。

そういった意味では、転売ビジネスにおいては「どう売るか?」というマーケティング的な思考は必要ないと言えます。

必要なのは「稼げる商品を見つける事」だけであり、その程度の事であれば、もう本当に誰でも出来るものだと思います。

なぜなら、稼げる商品を見つけるための方法は、以下の記事でも触れているように、その方法がすでに体系化されているからです。

>ebay仕入れ→ヤフオク転売でのリサーチ方法

>BUYMA転売のリサーチ方法

>アマゾン転売のリサーチ方法

上記で解説している、稼げる商品のリサーチ方法は、「輸入転売」という海外から仕入れた商品を転売する手法がテーマになっていますが、一般的な転売である「国内転売」と難易度は大して変わりません。

むしろ、国内転売よりも輸入転売の方がライバルが少なく、稼ぎやすさで言えば輸入転売の方が上なくらいです。

輸入転売では海外からの仕入れが必要な以上、英語を利用する場面は避けられませんが、実は英語力が全くなくても普通に稼ぐ事ができます。

そのあたり、以下の記事で触れていますので、よかったら参考にしていただければと。

【参考記事】輸入転売ビジネスに、英語力はどれくらい必要か?

と、話が少し脱線してしまいましたが、いずれにせよ「転売」というビジネスは稼げるビジネスだというのが、今回の記事で伝えたかった結論です。

数あるネットビジネスの中でも、おそらく転売は一番稼ぎやすいビジネスではないかと思いますので、初心者の方ほど取り組んで欲しいビジネスですね。

転売ビジネスの稼ぎ方(ノウハウ)や知識などは、このブログで定期的に発信していますので、宜しければ参考になさってみてください。

というわけで、今回の記事は以上となります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

【PR】無料メール講座を始めました。

学歴ゼロ、資金ゼロ、人脈ゼロ、能力ゼロだった私が、なぜ輸入転売を開始して1年で月収200万円を達成する事ができたのか?

その秘密と実際のノウハウを無料のメール講座にて、あなたにも実践していただけるよう、分かりやすく伝授していくことにしました。

今このメール講座に登録いただくと、『輸入転売の教科書』と『稼げるブランドリスト100』を無料プレゼントさせて頂いております。詳細は、以下からご確認ください。