貧乏サラリーマンからの月収200万円成り上がりストーリー⑦
ついに激動のクライマックスへ

 

まだ第6話をお読みでなければ、まずはそちらをお読みください↓↓↓

 

資金繰りでの苦難を乗り越え、決死の思いで取り組み、ようやく結果が出始めてきた輸入転売。

さらに大きな金額を稼ぐため、持っている資金のほぼ全てを仕入れにつぎ込み、一気に攻めに転じた矢先。

ついに悪夢の瞬間が訪れる。

仕入れにほぼ全ての財産をつぎ込み、ギリギリの生活で精神的にソワソワしていた私。

早く商品が届くことを願いながらも、いつもの日課という事で、ヤフオクにすでに出品していて、まだ買い手のついていない商品の落札状況をチェックしてみた。

『さ、今日は商品が落札されているかな??』

と、次の瞬間。

予想外の光景を目の当たりにする。

『あれ?おかしいな。なんで出品した商品が一つもないんだ?もしかして、全部売れた?』

出品しているはずの商品が、出品一覧のページに存在していないのである。

疑問を感じながら落札結果を見るも、それらの商品は落札されているわけでもなさそうだ。

『おかしいな。10品くらい出品しているはずなのに。』

いつもと様子が違う事に戸惑いを覚え、なんか嫌な予感がした。

そしてついに、事の真相に気付いた。

『そ、そんな・・・まさか・・・』

私は言葉を失った。

こんな事があっていいはずがない。

なぜだ・・・。

なぜなんだ・・・!?

ナント・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・

 

 

転売の生命線とも言えるヤフオクのアカウントが停止になってしまったのだ。

(※これは後日判明した事だが、出品している商品の中に、海外の海賊版のDVDがあり、それを知らずに販売していた私は、ヤフオクの運営側に目を付けられ、違反出品という事でアカウントが停止されたみたいだった。

これはヤフオクで商品を販売する事ができない事を意味し、それはイコール、すでに仕入れてしまった商品を現金に換える事ができない事を意味していた。

つまり、資金ショートも時間の問題であった。

『そんな。どうしてだよ。どうしていつも上手くいきそうな時に限ってこうなるんだ!!!!???なんで俺だけこうなるんだよ!!』

怒りと悲しみと絶望が交差した、なんとも言えない感情に襲われた。

資金のほぼ全てをつぎ込んで仕入れた商品も売る事ができない。

今手元に在庫として保有している商品も売る事ができない。

現金が手に入らないのである。

『お、終わった・・・。俺は社長になる器じゃなかったんだな・・。』

今後の生活費もなければ、借金の返済日も迫っているし、家賃の支払い日もそう遠くなかった。

本当は、間もなく入荷が完了する輸入商品を一気に売りさばき、そのお金でそれらの費用を工面していく予定だったのだが、その予定は見事に狂った。

頭の中は真っ白になっていた。

ソーラーパネルの代理店で起業して借金300万円を抱えて失敗した時に比べれば、今回の件なんて大した事ないはずなのだが、私はこの出来事が最もダメージが大きかった。

なぜなら、起業失敗から歯を食いしばって立ち上がり、そこから死に物狂いで何とか掴みかけた希望が見事に引き裂かれたからだ。

地獄から命からがら這い上がってきて、天国へのドアに手をかけた瞬間、また地獄に突き落とされた感じである。

立ち直れないくらいのダメージを受けた。

心の傷は大きかった。

もう逃げ出してしまいたい・・・

普通の生活がしたい・・・

自分の力じゃどうしようもできない・・・

自分はなんて情けないんだ・・・

自分にはビジネスのセンスがなかったんだ・・・

完全に自暴自棄になっていた。

ここまでの努力が全ての水の泡になったような気がした。

『死んだ方が・・・楽かな?』

そんな事をガチで思ってしまうくらい、現実に疲れ切ってしまった。

成功を目指して努力しても、結局こうなってしまう運命なら、競争のはびこるこの世界から、いっそのこと消えていなくなってしまいたい。

完全に私の考えは最悪の方向に向かっていた。

全てを投げ出そうとしていたその時・・・・

本棚にあった中学校時代の卒業文集が目に付いた。

こんな状況なのに、なぜかその卒業文集をパラパラとめくり始めた。

私の体が勝手にそうしていた。

卒業文集の後半のページには、同級生から手書きのメッセージを書いてもらったページがある。

そしてそのページの片隅には、当時の恩師からのメッセージが綴られていた。

その恩師はちょうどその3年前に交通事故で亡くなり、今は亡き恩師ではあるが、その恩師からのメッセージにはこう書かれていた。

 

『お前の長所。それは絶対に諦めないこと。人生いろいろあるけど、諦めなかった奴が最後に勝つからな。』

 

・・・

 

・・・

 

涙がとめどなく溢れてきた。

中学生の頃は本当に悪ガキで、かなり迷惑かけてきたけど、それでも最後まで見捨てずに指導してくれた先生。

思い返せば感謝しかない。

そんな先生の残してくれたメッセージを見て、涙がボロボロと溢れてくるのであった。

『先生・・・。俺、今うまくいってないです。でも、まだ起き上がってみせます。』

最後の最後に駄目押しで、また立ち上がる気力が蘇ってきた。

先生が天国から見ているに違いない。

ここで諦めて逃げ出そうものなら、先生に面目が立たない。

『俺は絶対に諦めないんだ。』

気付けば体がスーッと軽くなっていく感じがした。

失敗してそこで諦めるから失敗なだけであって、成功するまでやり続ければいいだけ。

100%成功する方法は、成功するまでやり続ける事なんだ。

気持ちが少しずつポジティブになってきた。

そして、成功するまで諦めないと心に誓った。

もしまた次に災難に見舞われても、成功するまで立ち上がり続けよう。

諦めない人が最後に勝つんだ。

そこからは自然と体が動いていた。

ヤフオクはアカウント停止によって相変わらず使えないため、他の方法で商品をさばき、他の方法でまた立ち上がればいい話だ。

とはいえ、生活費を稼ぎつつ、借金を返していかなければならないため、中途半端な稼ぎ方では無理だというのも理解していた。

クレジットカードが使えないため、現金で資金繰りをしていかなければならず、必然的に利益率の高い転売に取り組まないと、前回同様に収入が頭打ちになってしまうのは目に見えていたからだ。

『絶対に解決策はあるはずだ。資金がなくても、クレカが作れない自分でも、この状況から復活し、結果を出せる輸入転売の手法は絶対にある!!』

そう心に信じ、インターネットなどで死に物狂いで情報収集をした。

本当はKさんに相談したかったが、Kさんは1ヶ月ほどの海外旅行に出かけたばかりで、連絡が取れないのも知っていたから、自分で解決するしかなかった。

そして・・・

ついに転機が訪れた。

まさに天から一筋の光が差し込んだような感じだった。

”とある輸入ビジネスの手法”に出会ったのだ。

「この手法ならイケる!」

そう確信し、その輸入転売の手法に、寝る間も惜しんで取り組んだ。

1日中パソコンの前に座り、ひたすらその手法にのめり込んでいった。

気が付けば、今までの輸入転売が嘘だったかのように収入が伸びていく。

しかも資金繰りを全く気にする必要もなく。

『こ、これだーーー!!』

無我夢中でその手法を実践していった。

すると、

あれよこれよと収入は20万円、30万円、40万円と右肩上がりに増えていく。

そして、あの転売ビジネス開始から2年が経過した。

そして今。

 

 

いや〜、プールサイドで飲むビールは最高。

今私は、タイのパタヤビーチにある、ヒルトンホテルのプールからこの記事を書いています。

異国の風を感じながら、キンキンに冷えたシンハービールをゴクリと飲むたびに、なんとも言えない幸福感に包まれます。

『ああ、俺は自由を手にしたんだな』

と。

あの悲惨な状況からたった1年後、私は月収200万円を稼ぐまでになっていました。

1年で月収200万円を達成し、それからさらに1年経った2年後も現在は、その収入はさらに増えています。

サラリーマンの平均年収を1ヶ月で稼いでしまう月もざらにあるという状況です。

まあ、振り返ってみると、それにしても波乱万丈な道のりでした(笑)。

途中で諦めかけた時も何度もありますが、諦めずにビジネスを続けてきて本当に良かったと思っています。

こうして好きな時に好きな国に出かけ、昼からビールを飲める生活をしているんだから、文句なんて全くありません。

ビジネスもほとんど自動化できているため、海外ではお気に入りのビーチでのんびりしていてもお金は入ってきますし、泊まるホテルも変に節約する必要すらないのです。

お金のことは気にせず、泊まりたいホテルに泊まりたいだけ泊まり、現地で欲しいものがあれば値札も見ずに買い物をする。

そんな事ができるのも、ひとえに輸入転売を続けてきたからです。

いや、正確に言うなら、

「とある輸入ビジネスの手法に出会い、それを実践してきたから」

ですね。

私のこれまでのストーリーを見てもらえれば分かりますが、私はクレカも作れず借金まみれという、圧倒的に不利な状況からここまで這い上がってこれました。

という事は、あなたもその気になれば私みたいな金額を稼ぎ出し、経済的自由と時間的自由を手にいれられる可能性は十分にあると思います。

というよりも、あなたがもし私ほど悲惨な状況じゃなければ、私以上の結果だって出せるでしょう。

私はそのくらいハンデがある状況から始めて、手探りだったにも関わらずここまで来れたのですから。

あなたがもし普通の状況なら、私と同じくらいの成功を掴めない道理はないと思うのです。

では、あなたも同じように稼ぐ為には、一体何をすればいいのか?

手前味噌ではありますが、その答えはズバリ、私の無料メール講座を受講する事だったりします。

この無料メルマガ講座では、私を絶望の淵から救ってくれた「とある輸入ビジネスの手法」を包み隠さずお伝えしており、その手法を実践する為のマニュアル(PDFで80ページ近いボリューム)を無料で配布しています。

また、このメール講座は、登録直後から稼ぐために必要なノウハウを1通ずつ講座形式でメール配信していきますので、その瞬間から私のノウハウの全てを学んでいく事が可能。

さらにさらに、このメルマガ講座に登録頂くと、「輸入転売の教科書」「稼げるブランド100選」をプレゼント中。

登録も購読も無料なので、ぜひこの機会に無料で学んでみてはいかがでしょうか?

もしあなたが私と同じような成功を手にしたいと思うなら、私はその方法を全てお伝えしていきます。

変に回り道などせず、ぜひ私の示す最短ルートでビジネスに取り組んで欲しいと思います。

『でも、ゆのきちさん。どうしてそんな事を無料で教えてくれるんですか?』

もしかしたら、あなたはそんな事を思っているかもしれません。

私がこういったノウハウを無料でお教えしていくには、実はきちんとした理由があります。

ただ、それをここで話すと長くなってしまいますので、そのあたりの理由は私のメルマガ講座でしっかりとお伝えしていきます。

「自由」という言葉に1ミリでも興味があるなら、ぜひ私の無料メルマガをきっかけに、その自由を掴んでください。

それではあなたをメルマガ講座でお待ちしています。

今後ともよろしくお願いします。

 

【PR】無料メール講座を始めました。

学歴ゼロ、資金ゼロ、人脈ゼロ、能力ゼロだった私が、なぜ輸入転売を開始して1年で月収200万円を達成する事ができたのか?

その秘密と実際のノウハウを無料のメール講座にて、あなたにも実践していただけるよう、分かりやすく伝授していくことにしました。

今このメール講座に登録いただくと、『輸入転売の教科書』と『稼げるブランドリスト100』を無料プレゼントさせて頂いております。詳細は、以下からご確認ください。