ゆのきちです。

少し前の事ですが、私が輸入転売で月に200万円ほどの利益を出しているという話を聞きつけた中学時代の友人が、

『俺にも稼ぎ方教えてくれない!?』

と責め寄ってくるという出来事がありました(笑)。

その時は忙しかったので、本当は断りたかったのですが、どうやらその友人は海外留学のためにお金を貯めたいらしく、かなり真剣モードだったので、BUYMA(バイマ)を利用したお金の稼ぎ方をレクチャーしてあげる事にしたのです。

すると、それから1ヶ月後くらいに彼から連絡が来て、

『一応、利益ベースで10万2372円稼げました。マジでありがとう!』

という嬉しい報告があったので、そこまでの一連の流れと、彼が最短で結果を出せた秘密をシェアしようと思います。

もしあなたが、

『BUYMAって初心者でも稼げるの?』
『ネットビジネス初心者だけど最短で結果を出したい!』

なんて境遇にあるとしたら、この記事でそのヒントが得られると思いますので、宜しければ最後まで読んでみてください。

それでは、まいります。

友人がBUYMAで初月から10万円も稼いでしまった話。

まず、その友人に状況などを確認したところ、

  • 在庫を持ちたくない
  • 現状で、資金があまりない

という要望が出てきたので、これはまさに「無在庫販売」がピッタリだと思い、無在庫販売が可能なプラットフォームである「BUYMA」で稼ぐ事を提案しました。

無在庫販売とは、在庫を抱えずに商品を販売(出品)するビジネスモデルであり、基本的に在庫リスクとは無縁で稼ぐ事ができます。

さて、そんな経緯でBUYMAで稼ぐという方向性が決定したわけですが、その友人は『最短で結果を出したい!』という事だったので、私が企画する有料の実践型講座に参加してもらう事にしました。

その友人とは幼馴染だった事もあって、講座の参加費用をタダにするか、割引しても良いかなと思ったのですが、ここはあえて、正規価格で参加してもらう事にしました。

なぜなら、自分自身で身銭を切るからこそ、望む結果を得る事ができるからです。

お金を支払う事で、『何としても参加費用を回収せねば』という覚悟が生まれて、それが成功に繋がるのであって、同じ情報をタダで提供したところで、大して稼げるようにはなりません。

タダや、極端に安く手に入れた情報だと、真剣に行動しようと思わないのが人間だからです。

これは、高い値段で購入したモノほど、大切に扱うようになるのと同じ理屈ですね。

という事で、彼を稼がせたいからこそ、心を鬼にして正規価格で講座に参加させたわけですが、結果から言うと、この稼ぎ方がピタっとハマり、初月で「10万2372円」という利益を確定させてしまったのでした。

もう、色々な意味でびっくりでした。

(まさかお前が??という言葉が口から危うく出そうになったのはここだけの話です・・・笑)

ただ、こんなお話をすると、

『BUYMAってそんなに稼げるもの?初月から10万円とかあり得るの?』

なんて事をあなたは思っているかもしれません。

ですが、正直な話、この程度の結果であれば、やり方次第では誰でも到達できるものなんです。

ということで、ちょっとそのあたりをこれから掘り下げていこうと思います。

BUYMA(バイマ)で初月から10万円は理論的に可能か?

結論から言うと、全くの素人が初月からBUYMAで10万円の利益を得る事は普通に可能です。

10万円どころか、やり方次第ではもっと稼げると思います。

なぜなら「BUYMA」という市場には”既に”たくさんのお客さんが集まっているため、そこに適切な商品を出品する事ができれば、その日から売上が発生しても不思議ではないからです。

アフィリエイトなどのネットビジネスと違って、自分でお客さんを集める必要もありませんので、収益化までが非常に早いんです。

無在庫販売という性質上、あらかじめ手元に商品を用意する必要もないので、「売れる商品」さえ出品すれば、理論的には「初日」から10万円だって20万円だって稼ぐ事が可能になります。

まあ、さすがに現実を見ると、いきなり初日からそのくらいの売上を上げるの難しいかもしれませんが、その可能性も決してゼロではないのです。

ですから、それを1ヶ月続けていけば、普通に初月の時点で10万円稼ぐという事も理論的には十分に可能になってきます。

10万円という事は、1万円の利益が出る商品を「たった10個」売れば済む話です。

BUYMAで扱う商品はブランド商品のため単価が高いので、1万円の利益が出る商品なんてザラにあります。

それを1ヶ月に10個売るという事は、3日に1個売ればいいだけの事です。

自分でサイトにお客さんを集客しなければならない場合ならまだしも、すでに「買う気マンマン」のユーザーがあふれているバイマにおいて、3日に1個の商品を販売する程度であれば、十分に現実的なラインだと思います。

「売れる商品」をしっかりと出品するのが前提ですが、そういった商品さえ掴む事ができれば、3日に1個売るなんて余裕だと思っています。

よって、売れる商品をしっかり見つける事ができれば、初月から10万円の利益を上げるのも決して夢物語ではないという事です。

もちろん、その「売れる商品」を見つけるのには少しのコツとテクニックが必要ですが、今回の友人に関しては、私の実践型講座で伝授した3つのリサーチ方法を駆使して、割と簡単に売れる商品を見つける事ができたみたいです。

とはいえ・・・。

彼は今回、順調に初月から10万円の利益を叩き出したものの、同じくBUYMAに取り組んでも、思うような結果が出ない人も中にはいらっしゃいます。

では、彼と、その他の結果の出せない人の違いは何なのか?

これに関してですが、彼を始め「初月からBUYMAで上手くいく人」には、ある「共通点」がある事が、これまでの私の指導経験で明らかになってきましたので、それをここでシェアしておきたいと思います。

初月からBUYMAで結果を出せている人の共通点

これはズバリ、以下の3点になります。

  • とにかく実践している
  • 正しいやり方で取り組んでいる
  • 上手くいっている人のフィードバックを受けている

今回の彼もそうですが、BUYMAにおいて初月から突出した実績を出せる人は、ほぼ例外なく上記が当てはまります。

では、これらを順番に補足していきます。

BUYMA成功のヒントになるかもしれませんので、どうぞ参考にしてみてください。

とにかく実践している

やはり、ビジネス成功の鉄則は「実践あるのみ」です。

どんなに優れたスキルがあって、ノウハウを知っていても、実践しなければ結果が出る事はないからです。

野球でホームランを打つためには、参考書を読んでバッティングフォームをひたすら研究(インプット)するよりも、実際にバットを持ってひたすらバッティング練習(アウトプット)に打ち込んだ方が、打てるようになる確率は遥かに高いです。

ビジネスもこれと一緒で、やはりアウトプットに重きを置かない限りは、十分な結果を出す事はできません。

具体的には、「インプット3:アウトプット7」くらいの割合で取り組むのが一番結果が出やすいと思っていますが、今回の彼も、とにかく実践(アウトプット)に重きを置いて頑張っていたようで、それが結果に繋がったのだと思います。

今回のBUYAMで言えば、アウトプットは「商品リサーチ」や「出品作業」が該当しますが、彼はあれこれ考える暇があったら、そのような作業に取り組み、手を動かしていました。

やはり、実践に移したからこそ見えてくる部分もありますし、むしろ実践しないと、どこが改善点になるのかも見えてこないと思います。

そういう意味で、彼はアウトプット(実践)に注力したからこそ、初月から10万円という結果を出せましたし、他の上手くいっている人も、皆アウトプットに注力している傾向にあります。

なので、「実践あるのみ」という考え方が、非常に重要になってくるわけですね。

では、次の補足に移ります。

正しいやり方で取り組んでいる

上手くいく人は、前述したように作業量(実践)も多いですが、やはり「正しいやり方で取り組む」というのが前提にあります。

間違ったやり方でいくら取り組んでも、決して芽が出る事はないからです。

そういう意味では、今回の彼は、実践型講座に参加するという形で、正しいやり方を、私の「教材」の方で学ぶ事ができていました。

その正しいやり方で取り組むに加え、前述した「実践あるのみ」を心がけたからこそ、今回のような結果を出せたのだと思います。

では、次の補足です。

上手くいっている人のフィードバックを受けている

私的には、この要因が一番大きいと思います。

「正しいやり方」で「実践あるのみ」を心がけたからこそ、それに対する「フィードバック」が非常に意味を持つからです。

フィードバックとは、要するに「振り返り」の事で、自分が実践した結果を、第三者に確認してもらい、

  • 方向性がズレていないか?
  • 作業内容に問題はないか?

という部分をフォローしてもらう事です。

そして、このフィードバックがあるからこそ、正しい方向性でビジネスを進める事ができ、最短で結果を出す事に繋がったのだと思います。

フィードバックがないという事は、鏡のない場所で野球の素振り練習をするようなもので、自分のバッティングフォームが合っているのかすらわかりません。

正しいやり方で取り組んでいるつもりでも、「実は正しいやり方からブレていた」なんてのは良く起こりうる事で、これはフィードバックを受ける事が一番の解決策になります。

そういう意味では、今回の彼は、実践型講座を通じて、私からのフィードバック(添削)を小まめに受けるという事ができていました。

手前味噌になってしまいますが、実際に結果を出している私からの目線でフィードバックがあったからこそ、進むべき方向に迷わず最短で突き進む事ができたのです。

それが初月で10万円という結果を出せた要因の一つだと思いますし、他の人を見ていても、スムーズに結果を出せる人は、誰かしらのフィードバックを必ず受けています。

このように、「初月からBUYMAで結果を出せている人」には、

  • とにかく実践している
  • 正しいやり方で取り組んでいる(教材などを活用)
  • 上手くいっている人のフィードバックを受けている

この3つの共通点がある、というお話でした。

ぜひ、参考にしてみてください。

最後に

ここまでの説明、いかがだったでしょうか?

今回登場した私の友人は、初月から10万円オーバーの利益を出す事ができたわけですが、BUYMA販売という恵まれたビジネスモデルに挑戦できる今、やり方次第では、誰でも同じような結果を出せるはずですし、むしろもっと高いレベルの実績を出す事が可能です。

この記事でも触れたように、初月から結果を出せる人には、

  • とにかく実践している
  • 正しいやり方で取り組んでいる(教材などを活用)
  • 上手くいっている人のフィードバックを受けている

この3つが共通している傾向にありますので、できる限り、これらに沿うようにビジネスをしてもらえたら、満足のいく結果を手にしていく事ができるはずです。

誰にでもチャンスはありますので、ぜひあなたもトライしてみてはいかがでしょうか。

というわけで、今回の記事は以上となります。

長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。

〜追伸〜
今回の記事で何度か話題に上がった、私の企画する「実践型講座」ですが、この講座の正体は以下から確認できます。

>私の企画する実践型講座「YMC」の詳細について

BUYMAで稼ぐ事に興味をお持ちなら、ぜひ詳細だけでものぞいてみてください。

では、以上です。

 

 

【PR】無料メール講座を始めました。

学歴ゼロ、資金ゼロ、人脈ゼロ、能力ゼロだった私が、なぜ輸入転売を開始して1年で月収200万円を達成する事ができたのか?

その秘密と実際のノウハウを無料のメール講座にて、あなたにも実践していただけるよう、分かりやすく伝授していくことにしました。

今このメール講座に登録いただくと、『輸入転売の教科書』と『稼げるブランドリスト100』を無料プレゼントさせて頂いております。詳細は、以下からご確認ください。