BUYMA(バイマ)で仕入先が見つからない時は「ズラし戦略」が有効。

ゆのきちです。

BUYMA(バイマ)転売で実際に稼いでいく流れは、

  1. BUYMA内で実際に売れている商品を探す
  2. その商品の仕入れ先(海外ネットショップ)をインターネットで探す
  3. その商品の仕入れ先が見つかれば出品

という3ステップが基本になってきます。

突き詰めれば他にもやり方はあるのですが、上記の3ステップが一応はオーソドックスなものですす。

ただ、どうしてもその過程において、

「2.その商品の仕入れ先(海外ネットショップ)をインターネットで探す」

という部分が上手くいかず、なかなか出品する商品を見つける事ができないという場合もあると思います。

『そもそも、その商品の仕入れ先がネットでは見つからない』
『仕入れ先は見つかるけど、その仕入れ価格だと他の出品者と勝負できない』

という感じで、売れている商品は見つける事ができるものの、肝心の仕入れができないため、いつまでたっても出品作業に進めないという事って「BUYMAあるある」だったりします。

そしてこのような状況は、まだリサーチスキルの低い初心者の人ほど陥りやすい傾向にあるんです。

そんな時、その状況を打破するために推奨しているのが、

「ズラし戦略」

と呼ばれる戦略になります。

この「ズラし戦略」を使うことで、「仕入先が見つからないから出品できない」なんて状況を打破していく事も可能なんです。

という事で、本日はそのあたりを解説していきます。

もしあなたが、

『BUYMAで売れる商品は分かったけど、その商品をどこから仕入れて良いか分からなくて、結局出品できない』

という境遇にあるのであれば、この記事はまさにぴったりな内容になっているはずです。

それでは早速いってみましょう。

BUYMA(バイマ)で稼ぐために非常に有効な、”ズラし”の戦略。

先ほども触れたように、BUYMAでリサーチをしていると、売れている商品は見つけたものの、

「BUYMAでの販売価格よりも安く仕入れる事ができないため、出品しても意味がない(出品することができない)」

という状況に陥る事もあるはずです。でもこれはある意味、仕方ない事でもあります。

なぜなら、出品者の中には「独自の仕入れルート」を開拓し、通常の仕入れ値よりも安く仕入れる事に成功している人がいるからです。

当然、そういう出品者と同じ商品を出品したところで、仕入れ値の時点で負けていますから、価格勝負では勝つことはできません。

したがって、そういった商品の仕入れ先を見つけたところで、

「この仕入れ価格なら、ライバルよりも高く出品しないと赤字だ・・・結局このまま仕入れても勝負にならない」

という状況に行き着いてしまうわけです。

リサーチしている商品がそういったものに集中してしまうと、当然、出品すべき商品も一向に見つける事ができないわけですから「本当にBUYMAって稼げるの?」というネガティブな心境になってしまう事さえあると思います。

ちゃんとやれば、BUYMAはめちゃくちゃ稼げるビジネスなのに・・・ただ、このようにBUYMA転売が上手くいかない時こそ、トライしてみて欲しい事があります。

それが何かというと、

「売れている商品ではなく、まだ誰もBUYMAで扱っていない商品を出品する」

という手段です。

そしてこれこそが「ズラし戦略」と私が呼んでいるものの正体になります。

要するに、独自の仕入れルートを持つ出品者と競合しやすい「売れ筋商品」ではなく、そこから視点(商品)をズラして、

「BUYMAでまだ誰も扱っていない商品を、どんどん出品していこう」

という戦略なのです。

売れ筋商品からズラして販売していく。

売れている商品ほど儲かる確率は高いですが、同時にそういう商品は、独自の仕入れルートを開拓している出品者とも競合しやすくなるというデメリットもあります。

そこに真っ向から対抗しても勝てませんから、いっそのこと商品をズラして、ライバル不在の商品を狙って稼いでいく事が賢い選択なんです。

BUYMAでまだ誰も扱っていない商品という事は、販売価格も自分で決める事ができますからね。

したがって他の出品者との価格勝負を避ける事ができますし、その商品が当たれば、まさにブルーオーシャン的に稼いでいく事もできます。

ですから、あえて売れている商品なんてスルーして、まだ誰も扱っていない(出品していない)ような商品を出品するというのも有効な戦略の1つなのです。

そうすれば、ライバルとバッティングする事もないため、

「仕入れ先は見つかったけど、価格で勝負すると負けてしまいます・・・」

なんて事も起こりません。

BUYMAは無在庫で販売できますから、たとえ出品した商品が売れなくても、金銭的リスクはゼロ。そのため、売れるかどうか定かではないような「誰も扱っていない商品」も臆する事なく出品する事ができます。

だからこそ、そういった無在庫販売の特性を活かすという意味でも、あえて売れている商品からズラして、ライバル不在の商品をどんどん出品していく事を戦略の1つとしておすすめします。

『でも商品の知識とかも全然ないんで、どんな商品を出品したら良いのかも分かりません。』

なんて声も聞こえてきそうですが、そこはあまり気にしなくて大丈夫です。

なぜなら、

「実際に売れている商品の”関連商品”」

をメインに出品していけば、必然的にその商品が売れる確率も高くなるからです。

BUYMA(バイマ)で実際に売れている商品を出品するのではなく、そこからズラし、その関連商品を出品していく。

例えば、あなたがBUYMAをリサーチしていて、

「トリーバーチ(ブランド名)の●●●●という型番のバッグ」

が実際に売れているのが分かったとします。

ただしこの時、あなたはこれと全く同じバッグを売ろうと思って仕入れ先を探しましたが、価格勝負では到底勝てそうにありませんでした。

おそらく、その商品を販売しているのが独自の仕入れルートを持っている出品者だからです。

したがってそういう状況であれば、その同じ商品は諦めて、

「同じトリーバーチのブランドで、それ以外の商品」

を狙ってみるというわけですね。

つまりトリーバーチの他の型番を狙うという事です。そして、これが”関連商品”を狙うという事の意味であり、「ズラし戦略」の基本概念になります。

トリーバーチというブランドの商品が実際に売れている事は分かっているので、同様にそのブランドの他の商品も売れる可能性が高いのは間違いありません。

その後の流れとしては単純で、”トリーバーチ”のブランドで、かつ、BUYMAにはまだ出品されていない商品を、あなたがBUYMAにどんどん出品していけばいいだけです。

たとえそれが売れなかったとしても、無在庫出品なので、金銭的に損することは決してないですからね。

その際の具体的な方法としては、

  1. トリーバーチを仕入れる事ができる海外ネットショップや、海外のトリーバーチ公式サイトの商品一覧を確認
  2. BUYMAに出品されているトリーバーチの商品一覧を確認して、それと照らし合わせる
  3. BUYMAにまだ出品されていないトリーバーチの商品を、すべてBUYMAに登録していく

こういった3ステップで実践していく事になります。

要は売れ筋商品からズラして、その関連商品をどんどん出品していくという事ですね。

実際に売れている商品と全く同じブランドであれば、その関連商品が日本で売れる可能性も高いので、出品数を増やしていくほど売れるチャンスも増えていきます。繰り返しますが、BUYMAは出品する事自体にリスクはないので、出品数を増やさない方が損なんです。

そして「売れるかどうかまだ分からないけど、売れる可能性が高い」というような商品を、手当たり次第出品していけるのがBUYMA転売の魅力でもあります。

BUYMA以外のプラットフォームでは、出品する前に商品を仕入れておく必要がありますから、中々こういった戦略も取れませんからね。

という事で、あなたがBUYMAに行き詰まっていたり、仕入先が見つけられないようであれば、ズラしの戦略を取り入れていく事で、新たな活路も見い出せるのではないかと思います。

少なくとも、売れ筋商品からズラして、その関連商品をメインに販売していくスタイルであれば、

「仕入れ先は見つかったけど価格で勝負できないから、結局意味ないじゃん・・・」

という堂々巡りにもなりません。しかもそのズラした商品が当たれば、ブルーオーシャン的に稼いでいく事だって可能です。

なので、BUYMAに取り組む際は、ただ単純に売れている商品を真似して出品していくだけじゃなく、この「ズラし戦略」も大いに活用してみてください。

それだけで、一気にブレイクスルーして稼げるようになったケースも実際にありますので。

最後に

ここまででズラし戦略について説明してきましたが、理解いただけましたでしょうか?

BUYMAで月に100万円や200万円といった大きな金額を稼いでいる人たちは、ほぼ例外なくこの「ズラし戦略」を取り入れています。

皆と同じ商品を扱って、同じ事をしたところで、決して突き抜けた結果は得られないですからね。

そのため、よりBUYMAで上を目指したいなら「独自の仕入れルートの開拓」をするか、この「ズラし戦略」をマスターする必要があります。

ただ、「独自の仕入れルートの開拓」は時間的にも労力的にも結構大変なので、「ズラし戦略」をマスターする方向性の方が良いと思います。その方が楽ですし、その方が初心者でも早いうちから結果を出せる傾向にあるからです。

したがって、ぜひこの「ズラし戦略」にも取り組んでいって欲しいのですが、そこに取り組むなら、売れ筋商品探しは早く済ませてしまい、その関連商品のリサーチにこそ時間をかける事をおすすめします。

ズラしの基準となる商品を探す時点で手こずっているようでは、ズラし戦略もクソもないですからね。

そのためにも「売れ筋商品」のリサーチくらい、最短で片付けてもらいたいんですが、特に慣れないうちは、そこにすら時間がかかってしまう事もあります。BUYMAで売れてる商品を探すのって意外に面倒だったりするんですよね。

ただ、幸いな事にも「売れ筋商品探し」を自動で済ませてくれる便利なツールが存在しますので、最短ルートで稼いでいきたいなら、これはかなりおすすめです。

>売れ筋商品リサーチツール「BUYMIL(バイミル)」のレビュー

上記がそのツールですね。

このツールをパソコンにインストールして、あとは1クリックでツールを稼働させるだけで、全自動で「BUYMAで売れている商品」をデータとして全て抽出してくれるツールになります。

売れている商品探しはこのツールに任せて、ツールから上がってきたデータを元に、その関連商品のリサーチにだけ専念していった方が、ズラし戦略は間違いなく上手くいくと思います。

ズラし戦略の根幹になってくる「売れてる商品」自体をいつまでも探せない事には、”ズラし”ていく事すらできないからです。

そのあたりも、ぜひ参考にしてみて頂ければと思います。

ということで、以上ここまでが今回のテーマである、

「BUYMA(バイマ)で仕入先が見つからない時は「ズラし戦略」が有効。」

でした。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

>BUYMA講座一覧はこちら

【PR】コアなノウハウを有料Noteにて公開しています。

このブログやメルマガで公開しているノウハウとは別に、さらに踏み込んだコアなノウハウを、Noteというサービスで有料記事として公開中です。

パソコン1台で自由を掴むためのきっかけとなる有益なノウハウだと自負しています。

ですが、このノウハウを購入するのは『本気で稼ぎたい!』と思う人だけにしてください。

なぜなら、中途半端な気持ちで購入されても、作業が続かなければ、結果的に購入費用が無駄になる可能性があるからです。

なので、本気で稼ぎたい人だけが購入されるよう、お願いいたします。

>>ebay仕入れ→ヤフオク販売で儲かる商品を探すリサーチ動画【6980円】

>>1年で月収200万円を達成したマインドセットの音声講義【5980円】

  

  

その他コンテンツ一覧

BUYMA(バイマ)で仕入先が見つからない時は「ズラし戦略」が有効。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 吉田 より:

    枠にとらわれている限りは生まれてこない発想だと思います。
    起業するわけですから、自分で自分の限界を決めたりせず、どこまでいけるかチャレンジしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください