ゆのきちです。

本日は、海外オークションサイトebay(イーベイ)での商品の購入の仕方を解説していきます。

なお、ebay(イーベイ)で商品を購入(落札)するためには、以下の4つの準備を済ませておく必要があります。

まだこれらがお済みでないようであれば、上記のリンクからその方法を確認し、これらを済ませておきましょう。

では、ここからは、ebayで商品を購入するための準備ができているという前提でお話をしていきます。

それでは早速始めたいと思います。

ebayで商品を購入(落札)する方法

商品の購入(落札)の仕方を解説する前に覚えていただきたいのですが、ebayに出品されている商品は、

  • オークション形式
  • 即決形式

この二つの出品形式のどちらかになっています。

「オークション形式」は、希望する入札金額で入札し、その入札金額が一番高ければ商品を購入できる仕組みです。「即決形式」は、その商品に表示されている金額で、即購入できる仕組みになります。

この出品形式の見分け方は、その商品の詳細ページの商品価格の部分を見れば、すぐに分かります。

ちょうど以下のような感じですね。

【オークション形式】

 

【即決形式】

 

オークション形式の場合は「Place bid」のボタン、即決形式の場合は「Buy It Now」のボタンになります。

それを踏まえた上で、今回の記事では「即決形式」で出品されている商品の購入方法を説明していきます。

どちらの出品形式で購入する場合でも、欲しい商品を入札(もしくは購入手続き)した後の流れは全く同じなので、ひとまずは今回の「即決形式」での購入の仕方さえ覚えておけば、問題ありません。

今回は、以下の商品を購入したいと思います。

商品の購入手続きに進むために、赤枠の『Buy It Now』のボタンをクリックします。

「Buy It Now」ボタンのすぐ下の「Add to cart」ボタンを押しても、その商品を同じように購入していく事ができます。

ただし、どちらかと言うと「Add to cart」のボタンは、一旦その商品を「買い物カゴ」に入れて、他にも欲しい商品を探していきたい場合などに使うボタンになります。

ですので、その商品だけを買う場合は、「Buy It Now」をクリックで問題ありません。

①の青枠の部分は、「配送」に関する記載で、送料や発送可能な国が記載されています。「Woridwide」や「Japan」などの記載があれば日本への配送が可能です。

また、②の青枠の部分は「到着のおおよその予定」が記載されています。今回の場合は8月23日~8月31日の間に到着する予定になっているのがご覧いただけるはずです。

そして、「Buy It Now」をクリックすると、以下のような支払い画面に切り替わります。

この時、まだebayにログインしていない場合、ログインを求められますので、その際はIDとパスワードを入力してログインしましょう。

上記の「Continue」をクリックします。

 

↓↓

 

 

↓↓

 

「確認して支払う」のボタンをクリックすると、購入が完了します。あとは念のため、商品がきちんと購入できているかを確認してみましょう。

その確認の仕方としては、ebayのトップページに戻り「My ebay」をクリックします。

続いて、赤枠の「Purchase history」をクリックします。

「Purchase history」とは購入履歴という意味です。

 

↓↓

 

あとは、「Orders」の項目の部分に、先ほど購入した商品が表示されていれば、問題なく購入が完了したという事になります。

以上、ここまでが「ebayでの商品の購入(落札)の方法」の解説になります。

いかがでしたでしょうか?

最初は英語ばかりで難しく感じてしまうかもしれませんが、購入の流れ自体は非常にシンプルです。慣れてくればスムーズに購入できるようになりますので、ぜひ挑戦してみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



輸入転売ビジネスを無料で学べるコンテンツを用意しています


輸入転売で稼ぎたいと考えるあなたのために、ノウハウを学べるコンテンツを一覧にして用意しています。
全て無料で学べます。好きなだけ存分に学び、あなたの糧にしてもられば嬉しいです。
コンテンツ一覧は下記よりどうぞ↓↓

>輸入転売ビジネスを学ぶコンテンツ一覧へ


自分のネットショップで稼ぐための無料メール講座のご案内

BUYMAやアマゾン、メルカリ、ヤフオク等のいわゆる”プラットフォーム”を使用した転売ビジネスは、結果こそ出しやすいですが、それゆえにライバルも年々増加しており、価格競争も激しく、”ジリ貧”になりやすいビジネスです。
それだけでなく、アカウントBAN(アカウント停止)のリスクも常に付きまとうため、”収入源がプラットフォーム転売だけ”というのは、決して無視できないリスクだと言えます。
そのような現状を受け、「自分のネットショップ」で商品を販売することで、「プラットフォームに頼ることのない確固たる収入源」を作っていくための方法とノウハウを、無料のメール講座で配信していくことにしました。
「プラットフォーム転売から抜け出したい」「自分のネットショップで稼ぎたい」とお考えの転売プレイヤーさんは、宜しければこの無料メール講座で学ばれてみてください。

>自分のネットショップで商品を販売しプラットフォームに頼らない収入源を手に入れるための無料メール講座はこちら