ebayの入札予約ツール「GIXEN」の使い方を解説。

 

ゆのきちです。

 

前回の記事では、「入札予約ツール」を利用する事で、ebayの商品の落札価格をできるだけ安くしましょうというお話をしました。

 

前回の記事:「ebayの商品をできるだけ安く落札する方法。

 

そして本日は、その入札予約ツールの中で、特におすすめのツールである「GIXEN(ギクセン)」の使い方を解説していきます。

 

GIXENの使い方は非常に簡単なので、ぜひここで覚えてください。

 

それでは早速いってみましょう。

 

「GIXEN」の使い方を解説

 

まずはGIXENのトップページにアクセスしましょう。

 

URL : http://www.gixen.com/index.php

 

以下のトップページにアクセスしたら、ebayの「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、ログインボタンをクリックしてください。

 

 

↓↓

 

 

ログインすると上記の画面になるので、

 

『eBay Item Number』→入札予約したい商品の「アイテムナンバー」

『Your bid』→予約したい「入札価格」

 

をそれぞれ入力し、『Add』ボタンをクリックします。

 

『Your bid』の入札価格は、通貨の入力は不要で、数字だけで大丈夫です。

 

今回は7ドルという価格で入札したかったので、「7」と入力しました。

 

ちなみに、商品の「アイテムナンバー」は、ebayの商品ページの以下の部分に記載されています。

 

 

GIXENに「アイテムナンバー」と「入札価格」を入力して『Add』ボタンをクリックすると、以下のように入札の予約が完了します。

 

『Time To End』→オークション終了までの残り時間

『Bid』→予約した入札価格

『Current』→現在の価格

『Status』→予約ステータス。「SCHEDULED」になっていれば予約OK

 

これにて入札予約が完了になります。

 

あとは、予約内容を変更したければ『Edit』ボタンを、予約をキャンセルしたければ『Delete』ボタンをクリックするだけです。

 

以上、ここまでが、ebayの入札予約ツール「GIXEN」の使い方の解説になります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

非常に簡単なので、すぐに使いこなせるはずです。

 

ebayから商品を輸入する場合は、ぜひGIXENを利用してみてくださいね。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

【PR】コアなノウハウを有料Noteにて公開しています。

このブログやメルマガで公開しているノウハウとは別に、さらに踏み込んだコアなノウハウを、Noteというサービスで有料記事として公開中です。

パソコン1台で自由を掴むためのきっかけとなる有益なノウハウだと自負しています。

ですが、このノウハウを購入するのは『本気で稼ぎたい!』と思う人だけにしてください。

なぜなら、中途半端な気持ちで購入されても、作業が続かなければ、結果的に購入費用が無駄になる可能性があるからです。

なので、本気で稼ぎたい人だけが購入されるよう、お願いいたします。

>>ebay仕入れ→ヤフオク販売で儲かる商品を探すリサーチ動画【6980円】

>>1年で月収200万円を達成したマインドセットの音声講義【5980円】

  

  

その他コンテンツ一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください