ゆのきちです。

前回の記事では、「入札予約ツール」を利用する事で、ebayの商品の落札価格をできるだけ安くしましょうというお話をしました。

前回の記事:ebayの商品をできるだけ安く落札する方法

そこでこの記事では、その入札予約ツールの中でも、特におすすめのツールである「GIXEN(ギクセン)」の使い方を解説していきます。

このGIXENの使い方は非常に簡単なので、ぜひここで覚えてください。

それでは早速いってみましょう。

「GIXEN」の使い方を解説

まずはGIXENのトップページにアクセスしましょう。

URL : http://www.gixen.com/index.php

以下のトップページにアクセスしたら、あなたのeBayアカウントの「ユーザー名」と「パスワード」を入力して、ログインボタンをクリックしてください。

 

↓↓

 

 

ログインすると上記の画面になるので、

『eBay Item Number』→入札予約したい商品の「アイテムナンバー」

『Your bid』→予約したい「入札価格」

をそれぞれ入力し、『Add』ボタンをクリックします。

『Your bid』の入札価格は、通貨の入力は不要で、数字だけで大丈夫です。

今回は7ドルという価格で入札したかったので、「7」と入力しました。

ちなみに、商品の「アイテムナンバー」は、ebayの商品ページの以下の部分に記載されています。

 

GIXENに「アイテムナンバー」と「入札価格」を入力して『Add』ボタンをクリックすると、以下のように入札の予約が完了します。

 

 

『Time To End』→オークション終了までの残り時間

『Bid』→予約した入札価格

『Current』→現在の価格

『Status』→予約ステータス。「SCHEDULED」になっていれば予約OK

 

これにて入札予約が完了になります。

あとは、予約内容を変更したければ『Edit』ボタンを、予約をキャンセルしたければ『Delete』ボタンをクリックするだけです。

以上、ここまでが、ebayの入札予約ツール「GIXEN」の使い方の解説になります。

いかがでしたでしょうか?

非常に簡単なので、すぐに使いこなせるはずです。

機会があれば、ぜひGIXENを利用してみてくださいね。

今までよりも安い価格で落札できるようになるはずです。

では、以上になります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 


【PR】資金力に一切左右されない転売の手法を解説するメール講座

資金が無ければ稼げないという転売の常識を否定し、手持ちの資金量に一切左右されずに青天井に利益を伸ばしていける転売手法を無料メール講座で解説しています。この手法は違法性は一切なく、むしろ大手企業も積極的に実践しているようなビジネスモデルです。しかし残念ながら、その手法をインターネットの転売ビジネスに落とし込んでいる人は皆無です。そんな現状を受け、その手法(稼ぎ方)の正体と実践方法を余すことなく解説していくことにしました。興味があれば無料メール講座をご購読ください。

>>無料メール講座