ゆのきちです。

この記事でお話ししていく内容は、輸入転売ビジネスの仕入れ先として「ebay(イーベイ)」を利用する方にとっては、とても重要なものになってきます。

これを知っているか知らないかで、得られる利益が大きく変わってくる可能性があるからです。

という事で、今回のテーマはズバリ、

「ebay輸入で、稼げる商品をライバルよりも先に仕入れる方法」

これでいきたいと思います。

それでは早速いってみましょう。

ebay輸入で、稼げる商品をライバルよりも先に仕入れる方法とは?

その方法ですが、結論から申し上げると、

「Follow this search」

というebayの機能を利用していく方法になります。

この「Follow this search」がどういう機能かというと、あらかじめebayに登録しておいた「商品検索キーワード」にマッチした商品が出品された際に、それをメールで自動通知してくれる機能なんですね。

これをもう少し分かりやすく説明するために、服屋さんでの買い物を例に挙げてみますと

 ゆのきち「このTシャツのネイビーのMサイズが入荷したら携帯に連絡もらえますか?」

店員「はい、かしこまりました。」

—–入荷—–

店員「もしもし、ゆのきち様。ご希望の商品が本日入荷いたしました」

ってな感じで、この店員さんの役割を果たしてくれるのが、「Follow this search」という機能なわけです。

というのも、稼げる商品の中でも、特にアンティーク系の商品や中古系の商品の場合、その商品が常にebayに出品されているわけではないんですね。

そのような、ある意味「レア」な商品は、仕入れる事が出来ればほぼ確実に稼げるものですが、それが出品された事に気づかず、他のライバルによって先に仕入れられてしまう可能性もあるわけです。

それを防ぐ事ができるのが、この「Follow this search」の機能になります。

商品検索キーワードをebayに登録しておく事で、その商品が出品された直後にそれを知る事ができ、この機能を使っていないライバルよりも先にその商品を仕入れる事ができるという事です。

ここまでは宜しいでしょうか?

では、具体的にこれからこの「Follow this search」の利用方法を解説していきます。

「Follow this search」の利用方法

利用方法自体は非常に簡単なので、ぜひ活用してみてください。まずはebayの検索窓に、登録したい商品の検索キーワードを入れます。

今回は、『Buddy lee engineer』というキーワードを入力する事にします。

以下のようにキーワードを入力したら、『Search』ボタンをクリック。

↓↓

検索結果が表示されたら、上記の赤枠の中の、『Follow this search』をクリックします。

これにて、ebayへの商品検索キーワードの登録は完了です。

以後、『Buddy lee engineer』というキーワードが商品名に入った商品が出品されると、出品された瞬間に、ebayに登録してあるメールアドレスに自動で通知が入る事になります。

このようにして、稼げる商品の検索キーワードを複数登録しておく事で、出品があった場合にそれらの商品をすぐに仕入れる事ができるので、ライバルよりも一歩先をいけるわけです。

そういった意味でも、ebay輸入を実践しているライバル達に勝ちたいならば必須の機能だと思います。

また、ご自身の中での「稼げる商品リスト」が増えてくるほど、ebayに都度アクセスしてその商品リストの商品が出品されているかどうかを、一つ一つチェックしていくのは非常に手間になってきます。

そのような意味でも、この「Follow this search」の機能をまだ利用していないのであれば、今すぐ利用するようにしましょう。

ちなみに、ebayに登録した商品検索キーワードの一覧は、以下の方法で確認する事ができます。

↓↓

上記の『Searches you follow』の欄がebayに登録した商品検索キーワードです。

ここに登録されているキーワードを商品名に含む商品が出品された場合、その出品をメールにて自動で通知してくれるわけですね。

ぜひ参考にしてみてください。

以上ここまでが、「Follow this search」の機能を利用した、

「ebay輸入で、稼げる商品をライバルよりも先に仕入れる方法」

というテーマでの講義でした。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


【お知らせ】無料メール講座をはじめました。

管理人のゆのきちです。

なぜ、地方の三流高校卒で学歴ゼロ、才能ゼロ、人脈ゼロ、資金ゼロ(むしろマイナス)だったこの私が、1年で経済的な自由と時間的な自由を手に入れる事ができたのか?

そのノウハウと裏話を無料メール講座でこっそりと公開していく事にしました。

いつでもすぐ解除できるメール講座なので、興味があれば、まずは気軽に購読してみてください。

>無料メール講座の詳細はこちら