ゆのきちです。

この記事では、

「ネットショップの売上をアップさせる為の3大施策」

をテーマに言及していきたいと思います。

ネットショップの売上をアップさせる為に、するべき事(施策)には様々な種類がありますが、結局のところ全ての施策は、これからお伝えしていく「3大施策」のいずれかに分類する事ができます。

したがって、この3大施策さえ理解しておけば、「ネットショップの売上を上げる為に何をすれば良いか?」というアイデアがスムーズに出てくるようになるはずです。

ネットショップを運営しているなら、これは覚えておいて絶対に損はない知識になりますので、宜しければ最後までお読みになってみてください。

それでは、まいりましょう。

ネットショップの売上をアップさせる為の「3大施策」とは?

まず、この3大施策とは、以下の3つです。

  • 集客(しゅうきゃく)
  • 接客(せっきゃく)
  • 追客(ついきゃく)

ネットショップの売上をアップさせる施策には様々な種類がありますが、そのいずれも「集客」「接客」「追客」のどれかに分類する事ができます。

とはいえ、あまりピンと来ないかもしれませんので、簡単に図で表してみました。

上記のように、数々の売上を上げる施策も、その全ては「3大施策」のいずれかにグループ分けされる事になります。

というのも、ネットショップの売上をアップさせる為には、

  • ショップにお客さんを集め(集客)
  • 集まったお客さんに、商品が売れるように接客し(接客)
  • 購入者にリピートを促進する(追客)

という事をすれば良いだけの話だからです。

このようにシンプルに考える事ができれば、「売上をアップさせる為には、今何をすべきか?」という事も、簡単に見えてくるのではないでしょうか。

それでは、この3大施策を一つずつ補足していきます。

集客

集客というのは、ネットショップにお客さんを集めるという事です。

集客ができなければ、商品を売る事はできません。

どんなに素晴らしい商品を扱っていても、ショップにお客さんが来なければ、その商品は見向きもされないからです。

そんな集客という施策ですが、以下のような施策に分類していく事ができます。

  • SEO対策
  • ブログからの誘導
  • SNSからの誘導
  • リスティング広告
  • etc…

他にもありますが、「集客」をするのであれば、上記のような施策をしていく必要があります。

特に、ネットショップへのアクセス数が落ち込んでいたり、さらにアクセス数を増やしたいという場合は、この「集客」という施策に力を入れるべきというのが見えてくるはずです。

あとは、その状況に応じてどの施策に取り組むかを判断していきましょう。

では、次の補足に移ります。

接客

この「接客」というのは、お客さんが商品を買ってくれるようにするための施策になります。

お客さんをネットショップに集客した後は、そのお客さんに商品を買ってもらうために「接客」という施策が必要になってきます。

要するに、

「その商品をお客さんに買いたいと思わせる」

という事が、接客の目的となるわけです。

そんな接客という施策ですが、以下のような施策に分類していく事ができます。

  • 魅力的な商品を扱う
  • 魅力的な商品説明文や商品写真の掲載
  • 割引などのキャンペーン
  • 魅力的なショップデザインに変更する
  • 買い物しやすい導線を整える
  • etc…

この「接客」という施策は、アクセス数の割に中々商品が売れない時などに、特に力を入れるべきです。

アクセス数の割に商品が売れていないという事は、この接客の施策に問題があると判断できるからです。

せっかく集客をしても、この接客に問題があると商品は思うように売れません。

アクセス数の割に商品が売れにくいと感じた時は、特にこの「接客」に力を入れて取り組みましょう。

追客

この「追客(ついきゃく)」というのは、一度商品を購入してもらったお客さんに対して、リピートを促進していく施策の事になります。

要するに、

「新規顧客ではなく、既存顧客にアプローチしていく」

という施策の事です。

一人当たりの顧客から将来的に得られる総合的な利益(Life Time Value:略称LTV)を、いかに多くしていくかがビジネス成功の上で非常に重要なので、既存顧客にアプローチし、リピートを促すという施策にも是非取り組むようにしましょう。

新規顧客だけを追いかける、「売り切りタイプ」のようなネットショップを運営している内は、ビジネス自体が安定しません。

そのため、この「追客」という施策も忘れずに行なっていく事が大切です。

さて、そんな追客という施策ですが、細かく分けると以下のような施策に分類していく事ができます。

  • 割引クーポンの配布
  • メールマガジンの発行
  • DMやチラシの配送
  • SNSでの情報発信
  • ブログでの情報発信
  • etc…

要するに追客のためには、既存顧客との関係を深めたり、新商品などを告知するような施策が有効だという事です。

以上、参考にしながら「追客」に取り組んでみてください。

最後に

ここまでの解説をまとめると、ネットショップで売上をアップさせる為の様々な施策というのは、その全てが、

  • 集客
  • 接客
  • 追客

この3大施策のいずれかに分類する事ができ、以下のような感じで使い分けていくと、売上アップの為に無駄のない施策ができるはずです。

《集客》
→来店数が少ない時や増やしたい時に、特に力を入れて取り組む

《接客》
→来店数の割に商品が売れにくい時に、特に力を入れて取り組む

《追客》
→特にどのタイミングで取り組むというものはないが、商品を売るために有効な施策になるので、定期的に取り組んでいく

というわけで、今回の内容は以上になります。

あなたのビジネスの成功のきっかけになれれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

【PR】無料メール講座のご案内

学歴ゼロ、資金ゼロ、人脈ゼロ、能力ゼロだった私が、なぜ輸入転売を開始して1年で月収200万円を達成する事ができたのか?

その秘密と実際のノウハウを無料のメール講座にて、あなたにも実践していただけるよう、分かりやすく伝授していくことにしました。

今このメール講座に登録いただくと、『輸入転売の教科書』と『稼げるブランドリスト100』を無料プレゼントしていますので、未経験者にもピッタリです。

詳細は、以下からご覧になってみてください。