ゆのきちです。

ちょっとしたアンケートを取るために記事を書かせていただきました。

回答いただいた方にはプレゼントがありますので、よろしければご協力いただけると嬉しく思います。

さて、早速ですが、アンケートを取りたい内容としては、

「ネットビジネスで月収いくら稼げたら嬉しいか」

についてです。

あなたが「このくらい稼げたら嬉しい」と思う月収の金額を以下のフォームよりお答えいただければ幸いです。

>回答フォーム

お答えいただいた方には、

「私が昨年2021年に読んだビジネス書で特に役立つと感じた3つの書籍」

を紹介したPDFファイルをもれなくプレゼントいたします。

昨年はコロナで遊びにも行けず海外にも行けず、空いた時間で相当な量の書籍をインプットしていました。

おそらく、ここ5年の間では一番読書した年だと思います。

その中で、特に私が「これは役に立つ」「ぜひ読んでほしい」と思えた書籍を3つ紹介しますので、ぜひネットビジネスに活用していただけると嬉しいです。

ちなみに・・・。

なぜこんなアンケートを取ろうとしたかというと、このタイミングで改めて、私の読者さんが目指す収入レベルを知っておきたいと思ったからです。

というのも、

  • 月収1000万を目指す人
  • 月収100万を目指す人
  • 月収10万を目指す人

では、当然ですが必要な情報やノウハウは大きく異なります。

極端な話ではありますが、月収1000万円を目指す人に対して、月収10万円を目指せる情報を発信したところで何の役にも立ちませんよね。

ですので、私のブログやメルマガの読者さんは、どのくらいの収入レベルを目指す人が特に多いのか。

それをこのタイミングで改めて把握しておく事で、今後のブログ発信やメルマガ配信の内容を決めるのに役立つと思ったわけです。

それと、もう一つ理由があります。

実は、これはもうほとんど確定していることなのですが、そろそろ新しいコンサル企画を立ち上げたいと考えているところでして、その時に、「月収保証」というのを付けたいと思ったんですよね。

要するに、保証した月収を達成するまでコンサルを無期限で続けるというもので、例えば月収30万円保証なら、その人が月収30万円を稼げるようになるまで責任を持ってコンサルし続ける。

そういう、かなりインパクトのあるコンサル企画を立ち上げようと思っています。

そろそろ今年こそはコロナの方も下火になって、世の中の雰囲気も徐々に変わっていき、どんどん経済が活性化して、今まで抑えつけられていた景気が底を打ったかのように跳ね返りぐんぐんと回復する。

2022年は、今の閉塞感ある社会に少しずつ風穴が開けられ、どんどん良い方向に進みながら、アッパーな年になっていくのではないかと個人的に確信していまして、だからこそ2022年は大きなチャンスだと思っています。

そしてそのチャンスを活用しない手は無いと思っているので、これを機にネットビジネスで稼げる人をガンガン増やしていきたいと思っています。

まあ、いずれにしてもガチなコンサル企画を立ち上げる予定でいるのですが、その企画で「いくらの月収を保証するか」を決めるためにも、

「多くの人が目指す月収のレベル」

をこのタイミングで把握しておきたいと思いました。

要するに、「世論」みたいなものを把握しておきたいという事です(笑)。

というわけで、宜しければアンケートの方、ご協力よろしくお願いします。

2022年は最高の年にしていきましょう!

そのために私もあなたの力になるべく色々と準備を進めていますので、お互い頑張っていきましょう。

>アンケート回答はこちらから

では今回は以上となります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


輸入転売ビジネスを無料で学べるコンテンツを用意しています


輸入転売で稼ぎたいと考えるあなたのために、ノウハウを学べるコンテンツを一覧にして用意しています。
全て無料で学べます。好きなだけ存分に学び、あなたの糧にしてもられば嬉しいです。
コンテンツ一覧は下記よりどうぞ↓↓

>輸入転売ビジネスを学ぶコンテンツ一覧へ


資金ゼロ貯金ゼロでも限界なしに月収を伸ばせる転売手法を解説するメール講座のご案内

「資金が無ければ稼げない」という転売の常識を否定し、手持ちの資金量に一切左右されることなく、資金ゼロ貯金ゼロでも限界なしに月収を伸ばしていける転売手法を無料メール講座で解説することに決めました。この手法は大企業なども積極的に実践し莫大な利益を上げているようなビジネスモデルですが、残念ながら、その手法をインターネットの転売ビジネスに落とし込んで実践している人は皆無に感じます。そんな現状を受け、その手法(稼ぎ方)の正体と実践方法を余すことなく解説していくことにしました。興味があれば無料メール講座の方でその手法を学んでみてください。

>無料メール講座の詳細はこちら