ゆのきちです。

ヤフオクに商品を出品する際、「どんな商品タイトルにするか?」というのは、非常に重要になってきます。

なぜなら、商品タイトルの付け方次第で、「売上」が左右される事になるからです。

したがって、「売れる商品タイトル」を付ける事こそが、ヤフオクの売上を最大化させる上で大切になってくるわけです。

そこで今回の記事では、

「ヤフオクに出品する際の、売れる商品タイトルの付け方」

というテーマのもと、お話を進めていきたいと思います。それでは早速、いってみましょう。

ヤフオクに出品する際の、売れる商品タイトルの付け方

ヤフオクにおける「売れる商品タイトル」がどんなものか?というと、具体的には以下のようなタイトルになります。

  • キーワード検索にヒットする商品タイトル
  • 目立つ商品タイトル
  • 「得」を感じる商品タイトル

このような点に配慮されたタイトルこそが、「売れる商品タイトル」というわけなんです。

それでは、これらを順番に解説していきます。

キーワード検索にヒットする商品タイトル

ヤフオクでは、ユーザーが商品を探すときに、ヤフオク内で「キーワード検索」をする事が多い傾向にあります。

ちょうど、以下の部分に欲しい商品のキーワードを打ち込んで商品を探すわけです。

そして、ヤフオク内でキーワード検索をした際、その検索でヒットするのは、

「そのキーワードが商品タイトルに含まれている商品」

だけになります。

例えば、ユーザーがヤフオクの検索窓に「ナイキ」と入れて検索した場合、ヒットする商品は「商品タイトル」に「ナイキ」と入力されているものだけという事です。

「商品説明文」にナイキと入力していても、「商品タイトル」にナイキと入力されていなければ、その商品はキーワード検索の結果として表示されません。

ですから、商品タイトルには、

「ユーザーが検索に利用するであろうキーワード」

を入れておく必要があります。

それによって、アクセス数の増加が見込めるため、商品がより売れやすくなるというメリットがあるからです。

だからこそ、この「キーワード検索にヒットする商品タイトル」というのは、「売れる商品タイトル」と言えるわけなんです。

では、それを踏まえた上で、具体的にどんなキーワードを商品タイトルに含めれば良いかというと、

「ブランド名」「型名」「着用している芸能人」

などが、その代表的なものとして挙げられます。

大半のユーザーが、こういったキーワードを利用して、検索機能を利用する傾向にあるからです。

「ブランド名」や「型名」は特に重要で、ブランド名や型名が英語の場合は、そのカタカナもキーワードとして入れておくのが理想です。

「Nike」の商品であれば、「Nike」だけでなく「ナイキ」も入れましょうという事ですね。

 

《キーワード検索にヒットするタイトルの一例》

 

ブランド名を英語で検索してくるのか、カタカナで検索してくるのかは、結局ユーザー次第なので、どちらの検索もカバーできるようにする事が重要になります。

ただし、ここで注意が必要なのが、そのブランド名や型名に「複数のカタカナの読み方」が存在する場合です。

例えばアメリカのブランドに、「Marc Jacobs」というブランドがありますが、このカタカナ表記が人によっては、

  • マークジェイコブス
  • マークジェーコブス

このように読み方が分かれているような事もあります。

「ジェイ」か「ジェー」の違いですね。

ちなみにこの場合は、「マークジェイコブス」が正しいため、「マークジェイコブス」と検索する人が多いと予想されます。

そのため、「マークジェイコブス」のカタカナの方をキーワードに記載すべきなのですが、そのようにカタカナ読みが複数考えられる場合の判断基準として、

「Wikipedia(ウィキペディア)で正式名称を調べる」

という方法が、一つの方法として挙げられます。

ウィキペディアに記載されている方のカタカナの方が、一般的な読み方だと考えられるからです。

したがって、カタカナ表記に迷ったら、ウィキペディアを参照するようにしましょう。

また以下のように、「着用している芸能人」をキーワードに入れるのも、ファッション系のアイテムを出品する際には特に有効な商品タイトルの付け方になります。

 

 

その有名人の名前をキーワードにして検索するユーザーも、一定数の割合で存在するからです。

したがって、そういうキーワードを含める事で、さらなるアクセスアップを望めるという事ですね。

ただし、あからさまに商品と関係のない有名人をキーワードとして入れてしまうと、ヤフオクの出品規約違反に抵触して、出品を取り消されてしまう場合もあるので、そこは注意するようにしてください。

以上を踏まえて、検索にヒットするタイトルを付けていきましょう。

目立つ商品タイトル

目立つ商品タイトルというのは、売れる商品タイトルでもあります。

ヤフオクには同一の商品や、似ている商品が多数出品されているため、目立つタイトルの方が他の商品に埋もれにくく、その方がクリック数(アクセス数)が増えやすいので、それが結果的に商品が売れやすくなる事に繋がっているからです。

具体的には、

「☆・★・◆・■・□・◇・△・▲・▽・▼・♪・◎・ ●・【】」

こういった記号を商品タイトルに入れるというのが、その方法の一つとして挙げられます。

ただ単にテキストだけの商品名よりも、以下のように記号を入れて挙げたほうが、目立つ場合が多いんですね。

 

 

ただし、ヤフオクの商品タイトルには文字数制限があるので、目立たせたいが為に記号を”多用”して、重要なキーワードを入れられなくなるようでは、本末転倒です。

そのあたりのバランスも考慮しながら、適度に記号等を使って、目立つタイトルにしていきましょう。

「得」を感じる商品タイトル

「得」というのは、ユーザーから見た「メリット」の事です。

商品タイトルを見たときに、ユーザーがメリットを感じるようなタイトルであれば、それは「売れる商品タイトル」だと言う事ができます。

なぜなら、何かしらのメリットをユーザーが感じれば、その商品をクリックしてくれる確率が高まるからです。

『クリック数の増加=アクセス数の増加』

ですので、商品タイトルにユーザーにとってのメリットを盛り込み、興味を引かせてクリック数を向上させる事ができれば、それがそのまま売上アップに結びついていく事になります。

では、その「メリットを感じる商品タイトル」とは、具体的にどんなものか?というと、

「送料無料」「新品未使用」「美品」「激安」「格安」「限定価格」「値下げ」・・・

他にもまだありますが、このようなキーワードが含まれた商品タイトルの事です。

そうする事によって、ユーザーが他の商品と見比べたときに、

「この商品は普通のよりもお得なんだ!」

という感情を抱きやすくなり、そのおかげでクリック数が増加したり、その商品そのものが、ユーザーにとって更に魅力的に映るようになります。

それによって、商品が売れやすくなるという理屈ですね。

例えば、以下のような感じでしょうか。

 

 

このような、ユーザーにとっての得(メリット)を商品タイトルに盛り込む事で、その商品の価値を最大限にアピールしたり、クリック数の増加が見込めるわけです。

ぜひ、参考にしてみてください。

最後に、ここまでの話を、以下に簡単にまとめておきます。

 

キーワード検索にヒットする商品タイトル
→ブランド名や型名、着用している芸能人名を入れてキーワード検索にヒットしやすいようにする

目立つ商品タイトル
→☆・★・◆・■・□・◇・△・▲・▽・▼・♪・◎・ ●・【】
このような記号を入れて目立たせる

得を感じる商品タイトル
「送料無料」「新品未使用」「美品」「激安」「格安」「限定価格」「値下げ」・・・
このようなキーワードを入れて、ユーザーが一目見てメリットを感じられるようにする

 

このような商品タイトルこそが、ヤフオクにおける「売れる商品タイトル」だという内容でした。

慣れてくると、これらを意識した商品タイトルをスムーズに付けられるようになるので、ぜひ頑張ってみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

>ヤフオク転売講座一覧へ

 


【お知らせ】無料メール講座をはじめました。

管理人のゆのきちです。

なぜ、地方の三流高校卒で学歴ゼロ、才能ゼロ、人脈ゼロ、資金ゼロ(むしろマイナス)だったこの私が、1年で経済的な自由と時間的な自由を手に入れる事ができたのか?

そのノウハウと裏話を無料メール講座でこっそりと公開していく事にしました。

いつでもすぐ解除できるメール講座なので、興味があれば、まずは気軽に購読してみてください。

>無料メール講座の詳細はこちら