ゆのきちです。

このブログで、これまでにご紹介してきた、輸入転売で稼げる商品を探すリサーチ方法は、以下のように「オークファン」を利用した方法でした。

対して、この記事でこれからご紹介する方法は、「オークファン」ではなく「ヤフオク」を利用したリサーチ方法です。

商品リサーチにはマンネリがつきものであり、マンネリ化してしまうとリサーチの効率も下がってしまいますので、日々の商品リサーチに変化などを付けたいという場合、この方法を参考にしていただければと思います。

それでは早速そのリサーチ方法を解説していきましょう。

ヤフオクを使って、稼げる輸入商品をリサーチする方法

まず、ヤフオクを利用して稼げる商品をリサーチするには、ヤフオクの「キーワード検索」を利用します。

このキーワード検索の機能を利用して、輸入商品にまつわる「キーワード」で検索する事で、まずは「輸入商品」を検索結果にヒットさせます。

例えば、

「輸入」「海外」「日本未発売」「アメリカ」・・・etc

他にも様々なキーワードが考えられますが、上記のようなキーワードで検索する事で、ヤフオクに出品されている商品の中から、海外から輸入された商品を見つける事ができるわけです。

なぜなら、輸入商品は大抵、こういったキーワードが商品タイトル、もしくは商品説明文内に盛り込こまれている傾向にあるからです。

そうして輸入商品さえ見つける事ができれば、

  • その商品は現在、海外サイトから仕入れ可能か?
  • その商品は現在、利益の出せる値段で仕入れる事ができるか?

という点に着目する事で、「その商品に稼げる見込みがあるか?」を知る事ができます。

海外から仕入れ可能で、かつ、利益の出せる値段で仕入れる事ができるのであれば、その商品は稼げる可能性があると言えるからです。

それでは、そのあたりの方法を画像付きで解説していきます。

まずはヤフオクにアクセスし、検索窓の右側にある『条件指定』をクリックします。

 

 

以下の画面になるので、検索窓にキーワードを入力するのですが、今回は「海外 輸入」というキーワードで検索したいと思います。

 

 

ここが重要なポイントなのですが、上記のように『タイトルと商品説明』を必ずチェックするようにしましょう。

こうする事で、商品タイトルだけでなく、商品説明文のキーワードも含めて検索にヒットさせる事が可能になるからです。

輸入商品の中には、商品タイトルではなく、商品説明文の中だけに輸入商品を連想させるキーワードが含まれている事もあります。

そういった商品の取りこぼしを防ぐためにも、ここは『タイトルと商品説明』にチェックを入れた上で、検索するようにしてください。

あとは以下のように、お好みの検索条件を選択し、『検索』のボタンをクリックします。

 

 

↓↓

 

 

これで「商品タイトル」か「商品説明文」のどちらかに、「海外 輸入」というキーワードが含まれている商品だけが表示された事になります。

その証拠に、検索結果の一番上に、

「高級 ビジネスバッグ 上質 レザー かばん 2way 斜め掛け 黒」

という商品が表示されているのがご覧いただけると思いますが、「海外 輸入」というキーワードは「商品タイトル」に一切含まれていませんよね。

それにも関わらず、検索結果に表示されているのは、「海外 輸入」というキーワードが「商品説明文」に含まれているという事です。

試しに、この商品をクリックしてみましたので、以下をご覧ください。

 

 

上記の画像は、先ほどの商品の商品説明文になりますが、「海外 輸入」というキーワードが含まれている事がお分かりいただけると思います。

あとは、こうして見つけた輸入商品に関して、

  • その商品は現在、海外サイトから仕入れ可能か?
  • その商品は現在、利益の出せる値段で仕入れる事ができるか?

という事を調べていく流れになります。

ただ、上記の2つの条件に合致していたとしても、その商品をすぐに仕入れるのは「NG」です。

なぜなら、海外サイトから仕入れ可能であり、なおかつ、利益の出せる値段で仕入れる事ができたとしても、その商品が必ずしも「売れる」とは限らないからです。

ここまで説明したリサーチ方法で調べる事ができるのは、あくまで「現段階で出品されている輸入商品」になります。

その商品がこの先売れるのか、もしくは過去に何度か売れている商品なのかは分からないんです。

ですから、それを調べるためにも、オークファンを併用する必要があります。

オークファンを利用して、その商品が過去に落札の実績がある事を確認して初めて、その商品を仕入れる価値があるかどうかを判断する事ができます。

過去に売れた実績のない商品を仕入れてしまい、不良在庫になる事を防ぐためにも、最終的には必ずオークファンを利用して、その商品の落札実績を調べるようにしましょう。

また、このリサーチ方法は、輸入商品を扱う出品者のIDがすぐに分かるので、その出品者IDでリサーチをするのもおすすめです。

>出品者IDのリサーチ方法

ちなみに、ヤフオクの出品者IDは以下の部分になります。

 

輸入商品を大量に扱っていて、ヤフオクの「評価」も高いような出品者のIDは、積極的にご自身の出品者IDリストに蓄積させていきましょう。

稼いでいる出品者のIDが増えれば増えるほど、輸入転売で稼ぐ上で有利になるからです。

そういった出品者の真似をして出品するのも、利益を出すために有効な方法の一つだと言えます。

という事で、以上ここまでが、

「ヤフオクを使って、稼げる輸入商品をリサーチする方法」

を解説した記事でした。

オークファンばかりでリサーチしている方は、こうやってヤフオクを利用してリサーチしてみると、思わぬ発見があるかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

【PR】無料メール講座のご案内

学歴ゼロ、資金ゼロ、人脈ゼロ、能力ゼロだった私が、なぜ輸入転売を開始して1年で月収200万円を達成する事ができたのか?

その秘密と実際のノウハウを無料のメール講座にて、あなたにも実践していただけるよう、分かりやすく伝授していくことにしました。

今このメール講座に登録いただくと、『輸入転売の教科書』と『稼げるブランドリスト100』を無料プレゼントしていますので、未経験者にもピッタリです。

詳細は、以下からご覧になってみてください。