輸入転売で狙うべき「利益率」の目安とは?

ゆのきちです。

私が輸入転売を教えているコンサル生さんから頂く質問の中でも、比較的多いのが、

「どのくらいの利益率を目安に転売したらいいですか?」

という類の質問です。

どうやら商品を仕入れる際に、この「利益率」を基準にして、仕入れるかどうかの判断をしている方が多いみたいなんですね。

そこでこの記事では、その目安となる利益率に関してお話をしていきたいと思います。

題して、

『輸入転売で狙うべき「利益率」の目安とは?』

です。

それでは早速いってみましょう。

輸入転売で狙うべき「利益率」の目安とは?

これに関しては、結論から申し上げると、

「最低でも30%以上、理想としては50%以上の利益率を目安にする」

というのが私なりの持論です。

では、なぜ最低でも利益率30%以上の商品を目安にして転売していくかというと、率直な意見として、利益率が30%以上ないと、稼ぎにくいからです。

もちろん利益率10%や20%でも、利益が出る以上は稼げる計算になりますが、そのくらいの利益率だと、

「労力の割には、思ったより稼げない」

という感覚を覚えてしまうと思います。

やはり同じく転売するのであれば、一回の労力で得られる利益率をできるだけ大きくした方が、楽に稼いでいけるのは間違いありません。

それに利益率が高い商品を転売した方が、資金も増えていきやすいので、利益率が高い事に越した事はないのです。

そのための利益率の目安として、最低でも30%以上としています。

ちなみに、利益率が高い商品を仕入れる、転売するコツとしては、「他の人があまり扱っていない商品」を狙うことです。

なぜなら、他の人が扱わないという事は価格競争が起こりづらく、結果として高い値段で売る事ができるからです。

以下の記事でも解説していますが、「扱いにくい商品」なんかは、まさに「他の人があまり扱っていない商品」だと言えます。

【参考】輸入転売で稼ぐ為に、あえて他人が嫌がる商品を狙うという戦略。

こういった扱いにくい商品は、他の人も仕入れを避ける傾向にあるので、そういう商品を狙った方が自ずと利益率は高くなってくるものです。

ぜひ、その辺りを踏まえて、輸入転売に取り組んでいただければと思います。

しかしながら、状況によっては、

「利益率にこだわらない方がいい」

というケースもあったりしますので、最後にそのあたりに触れておきたいと思います。

どんな場合、利益率にこだわらない方がいいのか?

これはズバリ、「輸入転売の初心者の方がリサーチする場合」です。

なぜなら、利益率ばかり気にしすぎると、そもそも仕入れる商品が見つからないという事が往々にして起こり得るからです。

特に輸入転売を始めたての時こそ、商品リサーチにも慣れていなければ、利益率の高い商品の情報や知識も少ないもの。

そんな状態では、利益率30%以上の商品を見つける事自体が難しい傾向にあると思います。

それこそ、1日中リサーチしてもそのような商品が見つからない時もあるかもしれません。

だからこそ最初のうちは、利益率が10%でもあるなら、あれこれ悩むよりもまずは仕入れていった方がいいと私は思っています。

もちろん、利益率30%以上の商品を見つける事ができたなら、その商品を仕入れる事に越したことはありませんが、そのような商品が見つからず、延々とリサーチをし続けるよりかは、利益率が低くてもどんどん仕入れるべきだという事です。

そうする事によって、どんどんビジネスの経験値が上がっていくので、自分のスキルがアップしてきたところで、あとあと利益率の高い商品を狙っていけばいいんです。

ですから、もしあなたが輸入転売の経験がまだ浅いとしたら、

「あくまでも理想としては利益率30%以上の商品を目安にしてリサーチはするものの、それが見つからないようなら、利益率は妥協して経験を積む事を優先すべき」

という事をお伝えしておきたいと思います。

利益率の「目安」を持つ事は大切ですが、そこが目的になってしまい、儲かる商品を見つけらなければ本末転倒ですからね。

ぜひ、そのあたりを意識しながら取り組んでみてください。

というわけで以上、ここまでが、

『輸入転売で狙うべき「利益率」の目安とは?』

というテーマでのお話でした。

あなたのビジネス成功のきっかけになれれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

無料メール講座のご案内

何の才能もなかった私が、1年で月収200万円を達成する”きっかけ”となった、輸入転売ビジネスのコアなノウハウを、無料のメール講座でこっそり伝授していくことにしました。

今このメール講座に登録いただくと、『輸入転売の教科書』と『稼げるブランドリスト100』を無料プレゼントしています。あなたの収入アップにお役立てください。

無料メール講座の詳細はこちら


輸入転売で狙うべき「利益率」の目安とは?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 古田 より:

    商品のリサーチを行う中で
    利益率について
    どの程度で良いのか迷っていました。

    利益率の高いものはそうそう見つからないなーと思っていたのですが、利益率30%を目安にということが記事で書いてあり、安心しました。

    この利益率を目標にリサーチして仕入れていこうと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください