ゆのきちです。

私はこうして、輸入転売ビジネスに関する情報を定期的に発信しているのですが、その兼ね合いなのか、ネットビジネスに関するご相談を頂く事がよくあります。

【参考】輸入転売ビジネスとは?

ただ、その中でも比較的多いと感じているのが、

『輸入転売って難しそうです。ネットビジネス初心者の私にもできますか?』
「英語が全くできないんですけど大丈夫ですかね?」

このようなご相談です。

ですが、これに関して言わせてもらうと、

「輸入転売は想像以上に簡単。むしろこれで稼げないなら、他のネットビジネスをしても同じ結果」

というのが、私の持論だったりします。

それこそ、アフィリエイトやFX、輸出ビジネスなど、様々なネットビジネスがありますが、この輸入転売はその中でも、一番簡単であると言っても過言ではありません。

ただ、そんな見解だけ述べたところで、あまりピンと来ないかもしれませんので、この記事ではそのあたりに関して掘り下げてお話をしていきたいと思います。

それでは早速いってみましょう。

輸入転売ビジネスは難しくない。むしろ非常に簡単なビジネス

輸入転売というのは、言わば「安く仕入れて高く売る」というだけの、とてもシンプルなビジネスです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

売値よりも安く仕入れて、それを販売していく。

本当にただそれだけのビジネスなんですね。

しかし、どうやら「輸入」という言葉が付いている事もあり、「海外」という存在が大きな壁に見えてしまう傾向にあるようで、

『なんだか難しそう!』

そう考えてしまっている方も、結構いらっしゃるみたいなんです。

でも私からすると、それはただの「先入観」でしかなく、海外から仕入れると言いつつも、ビジネスとしての難易度は普通に低いと思っています。

というのも、輸入ビジネスは、

  • 現地に仕入れに行く必要がない
  • 英語が出来なくても仕入れる事ができる
  • 専門知識もセールス力も必要なく商品を売る事が可能

こういった特徴があるからなんです。

それでは、これらを順番に解説していきます。

現地に仕入れに行く必要がない

まず、商品を仕入れる際に現地に行く必要はありません。

インターネットを利用して仕入れる事ができるからです。

海外オークションサイトの「ebay」だったり、海外のアマゾン、さらには海外ネットショップからインターネットを通じて商品を仕入れる事でビジネスが成り立つわけです。

もちろん、現地に行って仕入れをして日本で販売されている方もいますが、無理に現地に行かなくても、十分に稼いでいく事はできます。

現にそうやってネット仕入れだけで大きな利益を出している方は、それこそゴロゴロいますからね。

そのような事もあり、輸入転売と言っても、別に海外に行く必要なく稼げるので、そこまで難しく考える必要はありません。

ですが、もしあなたが、

『ネットで仕入れられるのは分かったけど、英語ができないんです』

こう思われていたとしても、そこもご安心ください。

英語が出来なくても海外から商品を仕入れる事ができるからです。

それについてこれから触れていきます。

英語が出来なくても仕入れる事ができる

インターネットを介してとは言え、「海外」のショップからの仕入れになるので、基本的にはサイトの表示は英語になります。

ですので、英語を「利用」する事にはなるのですが、実は英語が「出来る」必要はありません。

なぜなら、何か英語で難しいやり取りが発生する事はまずなく、基本的にボタンをクリックしながら決められた流れで商品を「購入」するだけだからです。

要するに、普段の通販と同じ流れで商品を購入する(仕入れる)というだけの事なんです。

ただそのサイトが「海外」というだけであり、「ネットで物を買う」という事実は変わりません。

一度慣れてしまえば、想像よりも簡単に海外から商品を仕入れる事ができるんです。

もちろん、その際のサイト表示は英語になりますが、通販サイトで使われる英語はある程度決まっているので、軽く調べればすぐに理解できると思います。

それでも分からなければ、GoogleクロームというWEBブラウザの自動翻訳機能を利用する事で、サイトの表示を日本語に変換した状態で買い物をする事もできるんです。

自動翻訳なので、完璧な日本語ではありませんが、意味は分かるはずなので買い物をする上では支障ありませんね。

そういった理由で、英語が出来なくても、輸入転売をしていく上ではまず問題ないという事です。

どうしても分からない英語に遭遇してしまった場合でも、今はプロが英語を翻訳してくれるサービスもあるので、それを利用すれば全く問題ありません。

そういった翻訳サービスは有料にはなりますが、1文字あたり3円程度から翻訳可能なので、必要な際はプロに任せるという手もあります。

そのような事もあり、輸入転売をする上で、あなた自身が英語が出来る必要性は「ない」と言う事ができます。

ぜひ安心してください。

専門知識もセールス力も必要なく商品を売る事が可能

これこそが、輸入転売ビジネスが簡単であると主張する上で、一番大きな根拠になってくる特徴だと思います。

単純に「売れる商品」さえ仕入れる事ができれば、お客さんにセールスをして納得させる必要もなければ、集客を考える必要もなく、ただ売れる場所に出品さえすれば、勝手に商品は売れていきますので、そこに全くもって「能力」は必要ないわけです。

必要なのは、「売れる商品を見つける」という、ちょっとしたスキルだけ。

では、なぜセールス力も必要なく、商品を売る事ができるのかというと、

「すでに売れた実績があって、今でも需要がある商品を、お客さんがすでに集まっている場所(ヤフオクやアマゾン等)に出品する」

という流れで商品を販売するビジネスだからです。

売れた実績があって、今でも需要がある商品を狙って販売していくのが基本的な輸入転売のノウハウのため、商品を売る為にセールスをかける必要はありません。

お客さんはすでにその商品を『欲しい!』と思っているわけですからね。

しかも、ヤフオクやアマゾン等のすでにお客さんが集まっている場所に商品を出品するだけなので、自分でお客さんを集める努力をしなくても、自然とお客さんは集まってくるわけです。

ですから、そういった「売れる商品」いわば「稼げる商品」さえ見つける事ができれば、あとは販売すれば勝手に売れていきます。

勝手に売れていく状態なわけですから、販売の為の商品の専門知識を付ける必要もありません。

そのような事もあり、輸入ビジネスが難しいという事は一切ないわけです。

あとはそんな商品を見つける事ができるかどうか。

そこにかかってくるのですが、それを効果的に見つけていく商品リサーチの方法も、すでに体系化されています。

私のこのブログで言えば、ちょうど以下の記事でその商品リサーチの方法をまとめています。

もちろん、最初からすぐにそういった商品が見つかるかと言ったら、そうとは言い切れないかもしれません。

ただし、それでも商品を売る為の「セールス力」を身に付けていく事と比べたら、稼げる商品を見つけられるようになる方が、はるかに簡単で早いはずです。

そのような事もあり、輸入転売は他のネットビジネスと比べても非常に簡単という事ができます。

稼げる商品さえ見つける事ができれば、あとは出品するだけでポンポン売れていく。

こんな簡単なビジネス、他にはないと思います。

稼げる商品さえ見つける事ができれば誰でも稼げる上に、その商品の探し方がきちんと体系化されていますからね。

むしろ、そんな輸入転売で稼ぐ事ができなければ、他のネットビジネスで稼ぐ事なんて、まず出来ない事でしょう。

アフィリエイトはセールス力を付けるのが大前提であり、FXは専門知識が必要。

輸出ビジネスは「販売」に英語を利用するため、英語が出来ないと話になりません。

そういった理由から、私としては輸入転売というビジネスは非常に簡単だと捉えています。

ですから、もしあなたが輸入転売に興味があって、難しそう、という理由で開始するのをためらっているようでしたら、ぜひ頑張ってみて欲しいと思います。

しかしながら、そうは言っても、

『どうやって輸入転売で稼いでいけばいいの?』

なんて思われている方もいらっしゃるかもしれません。

むしろ、そう思うのが普通だと思います。

いきなり稼ぎ方が分かったら苦労しませんからね。

そんな場合、以下の無料メール講座の方で、輸入転売の稼ぎ方を1通ずつステップ形式でお届けしていますので、良かったらこちらをご活用ください。

>無料メルマガ講座はこちら

登録も購読も、もちろん無料で、いつでも好きな時に配信解除できます。

登録するだけタダですので、もし輸入転売で稼ぐ事に興味があるなら、ぜひ無料登録してみてください。

というわけで、今回の内容は以上となります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

【PR】無料メール講座を始めました。

学歴ゼロ、資金ゼロ、人脈ゼロ、能力ゼロだった私が、なぜ輸入転売を開始して1年で月収200万円を達成する事ができたのか?

その秘密と実際のノウハウを無料のメール講座にて、あなたにも実践していただけるよう、分かりやすく伝授していくことにしました。

今このメール講座に登録いただくと、『輸入転売の教科書』と『稼げるブランドリスト100』を無料プレゼントさせて頂いております。詳細は、以下からご確認ください。