ゆのきちです。

この記事は、

「輸入転売ビジネスで稼げる商品って、どんな商品?」

をテーマに進めていきたいと思います。

輸入転売で稼ぎたいなら、まずは「どんな商品が稼げるのか?」という事を知っておく必要があるからです。

それでは早速いってみましょう。

輸入転売ビジネスで稼げる商品って、どんな商品?

まず、輸入転売で稼げる商品がどんなものかを説明する前に、

「稼げる商品の定義」

について説明しておきたいと思います。

輸入転売で「稼げる商品」というのは、以下の2つの条件をどちらも満たしている商品の事です。

  • 海外と日本で価格差がある
  • 日本国内で需要がある

海外から輸入し、日本で販売して利益を出すわけですから、「海外と日本で価格差がある」というのは当然必須になりますが、ただ価格差があるだけでは十分とは言えません。

どんなに海外と日本で価格差があっても、日本国内で需要がない商品であれば、仕入れても売れる事はないからです。

したがって、「海外と日本で価格差がある」のはもちろん、「日本国内で需要がある」というのもカギになってきます。

この両者を満たしていて、初めて「稼げる商品」だと言う事ができるわけですね。

その上で、どんな商品がこの「稼げる商品」に該当するかというと、以下のようなものが挙げられます。

  • 家電
  • ファッション系
  • スポーツ用品
  • アンティーク系
  • インテリア(大きすぎないもの)
  • 自動車、バイクのパーツ
  • カメラ
  • CD、DVD、洋書
  • コンピュータ関連(パソコン、スマホ、その他パーツなど)

これらは、どれも日本国内で需要があり、なおかつ海外と日本で価格差がある製品が多い傾向にあるので、「輸入転売で稼げる商品」だと言う事ができます。

もちろん、ここで挙げた以外にも稼げる商品はまだ存在しますが、これらがその代表的なものだとお考えください。

こういった商品を中心にリサーチをしていけば、稼げる商品はたくさん見つかるはずです。

輸入転売で稼ぐためには、「いかに稼げる商品を見つけられるか」が全てと言っても過言ではありません。

稼げる商品を見つける事ができれば、あとはそれを仕入れて販売するだけだからです。

本当にその商品が稼げる商品であれば、小難しい販売スキルや出品方法などに気を遣わなくても普通に売れていきます。

逆に、仕入れた商品が売れないというのであれば、そもそもそれは稼げる商品では無かったという事です。

「稼げない商品」を仕入れてしまうのを避け、着実に「稼げる商品」を仕入れるためには、正しいリサーチ方法を学ぶ事がとても重要になってきますので、今やっているリサーチ方法に自信がないようでしたら、以下の記事を参考にしてみるのも良いかと思います。

【参考記事】輸入転売で稼げる商品をリサーチする方法その1 カテゴリーリサーチ

上記では、私が実際に行なっている商品リサーチの方法を説明していますので、稼げる商品を見つけていく上では、何かしらの参考になる事があるはずです。

というわけで、今回の記事は以上となります。

ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



輸入転売ビジネスを無料で学べるコンテンツを用意しています


輸入転売で稼ぎたいと考えるあなたのために、ノウハウを学べるコンテンツを一覧にして用意しています。
全て無料で学べます。好きなだけ存分に学び、あなたの糧にしてもられば嬉しいです。
コンテンツ一覧は下記よりどうぞ↓↓

>輸入転売ビジネスを学ぶコンテンツ一覧へ


自分のネットショップで稼ぐための無料メール講座のご案内

BUYMAやアマゾン、メルカリ、ヤフオク等のいわゆる”プラットフォーム”を使用した転売ビジネスは、結果こそ出しやすいですが、それゆえにライバルも年々増加しており、価格競争も激しく、”ジリ貧”になりやすいビジネスです。
それだけでなく、アカウントBAN(アカウント停止)のリスクも常に付きまとうため、”収入源がプラットフォーム転売だけ”というのは、決して無視できないリスクだと言えます。
そのような現状を受け、「自分のネットショップ」で商品を販売することで、「プラットフォームに頼ることのない確固たる収入源」を作っていくための方法とノウハウを、無料のメール講座で配信していくことにしました。
「プラットフォーム転売から抜け出したい」「自分のネットショップで稼ぎたい」とお考えの転売プレイヤーさんは、宜しければこの無料メール講座で学ばれてみてください。

>自分のネットショップで商品を販売しプラットフォームに頼らない収入源を手に入れるための無料メール講座はこちら