ゆのきちです。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

この記事を書いているのは2020年の1月22日ですが、実は1月19日からバンコクに来ています。

帰国するのは2/10なので、今回は3週間くらいの滞在。

このブログでも何度か触れていますが、私はタイからの輸入事業もやっているので、以前からも頻繁にタイには来ていたのですが(数えてみたら今回で22回目のタイでしたw)、実はそれをほとんど記事にしていませんでした。

22回もタイに来ている割には、このブログで取り上げていたのは、この程度の記事だったんです。

 

ところが最近、一部の読者さんから、

『海外に行ったのなら現地の写真とかも載せてくださるとモチベーションになります!』

といった類のメッセージを頂いていたりした事もあったので、これからは海外を訪れたらブログでそれを発信していく方針にしようかなと思っています。

その中で、私自身のプライベートな情報なども併せて発信していけば、より私の事を知っていただけるんじゃないかと思ったからです。

そういうわけで2020年は、そんな方針でも情報発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

で、その第一弾?として、「海外グルメ情報」という事で、昨晩に訪れたバンコクの「nice two Meat u」というレストランを写真付きで紹介していこうと思います。

バンコクの「nice two Meat u」でカニとサムギョプサルを堪能。

先に断っておきますが、このレストラン、特にそこまで有名ってわけでもありません。笑

ただ、タイ人の間では、そこそこ流行ってるみたいで、今回ディナーを共にした連れがこの店に行ってみたいと言ってたので、ちょっくらお邪魔したわけです。

今回のnice two Meat uは、ジャンル的には韓国焼肉のお店です。

外観はこんな感じ↓↓

 

場所はサイアム駅のすぐそばです。

 

2階建のお店なのですが、店内はタイ人でほぼ満員。

けっこう賑やかな状態でした。

 

とりあえずハイトビールで乾杯。(ビールに氷を入れるのがタイ流。)

失礼ながら韓国のビールって個人的にはあまり好きじゃないのですが、今回は韓国料理を食べるわけだし、ビールも韓国のにしちゃえって事でオーダーしました。

ちなみに、韓国料理屋って、キムチとかナムルとかの小皿が食べ放題で、その小皿だけでも5種類とか6種類とかあって充実してるのが一般的だと思いますけど、このお店で用意されていたのは小さなキムチ一皿だけでした。まあ、良しとしましょう。

で、今回のお目当てはというと・・・。

これです↓↓

 

カニですね。

これ、生のカニなんですけど、カンジャンケジャンっていう韓国料理を、タイ風に若干アレンジしたものです。

カンジャンケジャン自体はすごく好きなので、今回のこのカニも楽しみだったんですが、いかんせん唐辛子の量がハンパない。笑

写真の赤い輪切りのやつ、全部唐辛子です↓

 

タイ人は唐辛子をそのままボリボリ食べたりするんですけど、この量はちょっと引きました。笑

とはいっても、タイの唐辛子って、日本で良く食べられている中国産の唐辛子に比べたら、辛さはだいぶマシです。

実はタイの唐辛子ってほんのりと「旨味」もあって、イメージ的には「パプリカ」と「中国産唐辛子」を足して2で割って、少し唐辛子に寄せた感じと言えば伝わるでしょうか。笑

まあ、でもやっぱり辛いので、私たち日本人にはキツイ部分もありますが、頑張ればそのままボリボリ食べれない事もないかなって感じですね。(食べすぎると翌朝、トイレから出られなくなりますがw)

 

で、話を戻しますが、このカニ普通に美味しかったです。

どうやら現地の人はカニ味噌の部分をご飯に乗せて食べるらしいので、真似して食べましたがかなりご飯が進みます。

このカニは、このお店に来たら頼むべきですね。一応、このカニがここのウリらしいですし。

唐辛子を寄せれば、かなり食べやすくなりますよ。

で、カニ以外にもサムギョプサルもいただきました。

店員さんが焼いてくれました。

ただ、これは至って普通のサムギョプサルって感じで、可もなく不可もなくというのが率直な感想でした。

もしタイでサムギョプサルを食べるなら、アソーク駅の周辺にある「スクンビットプラザ」という名前のコリアンタウン内にある韓国料理屋がおすすめですね。

場所的には、この辺にあります↓↓

 

上記のスクンビットプラザ(コリアンタウン)は韓国料理屋が密集しているエリアなのですが、どのお店もオーナーが韓国人で、出すメニューは全部本格的ですし、普通に美味しいです。

東京で言えば、新大久保あたりがコリアンタウンとして有名ですが、新大久保のお店よりもこのバンコクのコリアンタウンの方が断然レベルは上かなと思います。

タイに旅行で訪れた韓国人からもここのコリアンタウンは評判が良いみたいです。

なので、もしタイに来てタイ料理が飽きてきて、韓国料理が食べたくなったらこのエリアがおすすめです。

さて、話を戻しますが、結果的に今回訪れた「Nice Two Meat U」というお店、感想としては「まずまず」といったところです。

カニは普通に美味しかったですし、サムギョプサルも悪くはありませんでした。

ただ、あまりコスパは良くないと思いますね。

カニとサムギョプサル、私のビール2杯と連れのコーラ1杯のオーダーで、会計は1万円ほどでした。

今、1バーツ4円くらいなので、だいたい1万円という金額でしたが、タイの物価から考えたら普通に高いなと感じました。

タイの屋台なんかだと、この3分の1以下の値段で、そこそこの料理を食べれますからね。

まあ、今回は連れの要望で訪れたお店だった事もありましたし、良しとしましょう。

というわけで、以上、バンコクの「Nice Two Meat U」を訪れた感想でした。


【お知らせ】無料メール講座をはじめました。

管理人のゆのきちです。

資金が無ければ稼げないという転売ビジネスの常識をブチ破り、資金ゼロでクレカも作れない状況を一切ハンデともせず、資金量に全く左右されずに「リスクゼロ」で利益を伸ばし続けている秘密を、あなたは知りたいですか?

期間限定のメール講座でその全てを無料で公開しています。

いつでもすぐ解除できるメール講座なので、興味があればお気軽にどうぞ。

>無料メール講座の詳細はこちら