ゆのきちです。

 

普段は輸入転売の情報をメインにブログで発信しているのですが、

 

『ゆのきちさんのプライベートが謎です!』

とか、

『ゆのきちさんって本当に存在してるんですか!?』

 

なんて感じの質問を時々いただく事があるので(苦笑)、この前タイに旅行してきた時の事を旅行記という感じで晒していきたいと思います。

 

バンコク→プーケット→ピピ島

 

もう何度も通い尽くしているタイですが(笑)、先週も懲りずに?行ってきました。

 

私はタイでもビジネスをしていまして、具体的にはバンコクの工場と提携してオリジナル商品を作って日本で売ったりもしているわけですが、その打ち合わせや商談の為に2ヶ月に1回はタイなどに渡航してるんですよね。

 

遊びだけでタイに行っているというわけではありませんよ。笑

 

まあ、ビジネスで渡航するといっても、現地での打ち合わせなどは初日かその翌日に済ませて、それ以降は1週間ほど観光を楽しんでいるので、日程の8割は遊びっぽくなっていますが。笑

 

で、今回もいつも通りビジネスを初日に済ませ、初の「ピピ島」に行ってきました。

 

ピピ島って、レオナルドディカプリオさんが主演している「ザ・ビーチ」っていう映画の舞台になっている島で、とにかく綺麗なんですよね。

 

私はその映画を観た事があったので、もう行く前からワクワクしてましたね。

 

ちなみに、そのピピ島へのアクセスは、バンコクからプーケットに行き、プーケットからスピードボートで1時間という感じ。

 

まずはプーケットに向かう為、バンコク市内から「ドンムアン空港」へ。

 

 

空港内の画像は上記のこれだけです。笑

 

で、そこから飛行機に乗って1時間ほどでプーケットに着きました。

 

ちなみに今回泊まったホテルのロビーはこんな感じ。

 

 

一泊で3万円ほどだったのですが、まあまあのクラスになるんですかね?

 

そのおかげか、ホテル自体は結構快適でした。

 

ただ、この時期のタイは「雨季」なので、ご覧の通りプーケットの街は雨模様。。

 

 

その翌日にピピ島に行く予定だったので、

 

『晴れなかったらどうしよう・・・』

 

という一抹の不安が襲ってきました。

 

晴れないことには、島の綺麗さも味わえませんからね。。

 

ちなみに、プーケットで現地のタイ人おばちゃんと仲良くなって、そのおばちゃんが

 

「明日ピピ島に行くの?あら、運が良いわ。明日は珍しく一日中晴れだから。」

 

みたいな事を英語で言ってきたのですが(なぜかそのおばちゃん、英語を話せるという)、私としては内心「本当かよ??」って感じでしたね。笑

 

まあ、不安がっても仕方ないので、その夜はプーケットのメインストリートである、「バングラ通り」へ。

 

きました。この東南アジア感。

 

こういう雰囲気が大好きなんですよね。

 

 

 

 

この通りのバーで散々飲み倒し、明日に備えてホテルへと帰りました。

 

酔っ払っていた事もあって、気づけば爆睡でしたね。

 

で、朝起きてホテルの部屋から外を覗いてみると、

 

 

「うお!マジで晴れてる!あのおばちゃんの言った通りだ!」

 

って感じでものすごくテンションが上がりました。笑

 

前日のお酒は残っていたので、それも手伝ってか意味不明なハイテンション。笑

 

とりあえずシャワーを浴びて準備をして、ピピ島行きのスピードボートの乗り場へ移動。

 

ちなみにこんな感じのボートです。

 

 

そして、いよいよピピ島に向けて出発。

 

 

このボートには様々な人種の人が乗っていましたが、日本人は誰一人いませんでしたし、私としてはそこが海外の醍醐味の一つだと思っているので、この瞬間から楽しかったですね。

 

ピピ島にたどり着く途中、こんな感じで写真を撮影するようなスポットに寄ってくれました。

 

 

 

写真だと伝わりにくいのですが、もうとにかく海が綺麗です。

 

透明度も高くてびっくりでした。

 

ピピ島に行く前にランチタイムがあったのですが、そのランチは途中の小島に停泊してそこでランチを取るスタイルです。

 

 

 

 

 

上記の画像に青い服を来たロン毛の兄ちゃんが写っていると思いますが、この人が自分たちのボートのアテンダントです。

 

彼はタイ人なんですけど、とにかくファンキー。笑

 

一瞬で仲良くなりました。

 

で、ランチタイムが終わり、ボートでいよいよピピ島へ。

 

20分ほど揺られた後、ついにピピ島に到着しました。

 

 

 

 

 

 

「キター!!」

 

って感じでしたね。

 

ディカプリオの映画で観たあの場所に自分が立っているんですから。

 

「ほんと、ネットビジネスやってて良かった」

 

なんて本気で思いました。

 

私が会社員をしていた時は時間もお金もなかったので、もしネットビジネスをしてなければ、こんなところ中々来れなかったでしょうし。

 

そんな事を考えながらピピ島を散策し、1時間ほど経ったところで帰路へ向かう事になりました。

 

また同じスピードボートでプーケットに戻るのですが、その途中でも海が綺麗なポイントで写真撮影タイム。

 

 

 

海が綺麗すぎてダイブしたかったんですけど、ダイブは駄目と言われたので仕方なく我慢。笑

 

で、ここからは普通にプーケットに戻り、プーケットにもう一泊という感じ。

 

そしてその翌日にバンコクに戻り、バンコクに4泊してから日本へと帰りました。

 

ちなみに、私が海外から帰ってきたら必ずする事が、成田空港のスタバでコーヒーを飲む事。

 

 

私、コーヒーが大好きで毎日飲むんですけど、海外のコーヒーって美味しくないんですよね・・・。

 

同じスタバでも、タイのスタバは特にマズイです。笑

 

「やっぱり日本のコーヒーうまいわ」

 

なんて思いながらチューチューとコーヒーを飲み干し、タイの思い出に浸りながら家路へとつきました。

 

以上、旅行記でした。

 

ネットビジネスで生活をしていると、海外に行く日程も本当に自由に決められますし、何より大きいのが、

 

「わあ、日本に帰ったらまた仕事だよ・・・」

 

なんて感じで、旅行の最後の方にナーバスにならない事です。

 

これは本当に大きい。

 

昔、会社員をしながら旅行に行ったときは、旅行の最後の方は決まってナーバスになっていたので、これがなくなるだけで旅行も本当に充実します。

 

という事で、ネットビジネスさまさまです。

 

もう二度と会社員には戻りたくないですね。笑

 

そんな決意をさらに固めてくれる旅行でした。

 

では、本日はこんな感じです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。