ゆのきちです。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、私の実体験から「収入アップに役立つ」と確信している習慣が5つあるのですが、
それについて掘り下げていきたいと思います。

というのも、以前にtwitterの方で、下記のようなツイートをしたんですよね。

上記のツイートにもあるように、私の実体験から確信しているのは、

  • 読書
  • 運動
  • アファメーション
  • 瞑想
  • 朝の掃除

これらを習慣にする事ができれば「収入が上がる」という事です。

特に、自分の行動がそのまま収入に直結する自営業者の方にとっては、これらの習慣は間違いなく収入アップを助けますし、たとえあなたが会社員だったとしても、空いた時間に副業でネットビジネスをされているのであれば、

「ネットビジネスに取り組んでいる最中は立派な自営業者」

という立場なわけですから、どんな境遇の方にしろ、この記事でお話していく事は参考になるはずです。

私自身、実際にこれらの習慣を生活に取り入れるようにしてから、それまで以上に収入が伸びるようになりました。

ただ、この件をツイートしてからというもの、DMやらメールやらを結構いただいております。

具体的には、

『なぜこの習慣が収入アップにつながるんでしょうか?』

『この習慣をどのように実践していけば良いんでしょうか?』

『これらの習慣についてもっと詳しく話していただけますでしょうか?』

といったお問い合わせやご質問がDMやメールの方で届いているわけですね。

ですので本日は、この件について掘り下げてお話をしていきながら、

  • その習慣が収入アップにつながる理由
  • その習慣を実践するときに気をつけたいポイント

などについて解説をしていこうと思います。

ちなみに、これらの5つの習慣は、5つとも全てを同時に取り入れる必要はありません。

もちろん、5つ全てを取り入れる事が収入アップの効果を最大化する事は間違いありませんが、どれか1つだけでも十分に効果があります。

特に、普段からあまり時間がない会社員の方などは、5つとも全て取り入れるのは難しい事もあると思いますので、そういう方は、できそうな習慣だけ取り入れる形でも成果は現れるはずです。

そうやってコツコツと試していきながら、ゆくゆくは2つ3つと、取り入れる習慣の数を増やしていけるようにしてもらえれば良いんじゃないかと思います。

というわけで、前置きが長くなってしまいましたが、本題に移っていきましょう。

第1位:読書

私が、収入アップに役立つ習慣の第1位として選んだのが読書です。

ただ、読書と言っても、そこまで難しい本を読む必要はありません。

まあ、そのあたりは後述するとして、なぜ読書が収入アップに役立つのか、その理由からお話しすると、

「インプットした情報量でアイデアの質や行動の質が決まる」

からです。

良いアイデアを出し、成果につながる行動を取ることが収入アップにつながる秘訣だと私は考えますが、そのアイデアと行動の質を高めてくれるのが「インプットした情報量」であり、とくに「良質な情報」をインプットするには読書は不可欠だと思っています。

情報をインプットすればするほど、アイデアや行動の源泉となる「タネ」を自分の中に植える事ができるわけで、そのタネを植えるために読書という習慣が役に立つイメージですね。

たとえば「ネットビジネスで売上をあげたい!」と考えたとして、普段からの何の情報もインプットしていないような人は、売上を上げるためのアイデアも出てこないでしょうし、どういう行動を取れば良いかも分からないはずです。

しかし、普段から幅広く読書をして、マーケティングやら販売心理学やら自己啓発などを学んでいる人からすれば、売上を上げるためのアイデアや行動などは、10個でも20個でも思いつくでしょう。

その場合の両者の差は歴然で、
後者の人の方が売上アップを達成できるのは言うまでもないことです。

ただ、ここで私が言いたいのは「マーケティング」や「販売心理学」や「自己啓発」の本を読みましょうという事ではありません。

もちろん、それらの本は間違いなく収入アップにつながるのでぜひ学んでほしいですが、極論としては、どんな本を読んでもいいのです。

というより、

「楽しみながら情報をインプットし続けていく」

という事が重要です。

楽しくないと続かないので意味がありませんからね。

ですから、あまりジャンルにこだわらず、

『この本は今の自分の仕事に役立ちそうだ』

とあなたが思えるような本であれば、どんな本を読んでもらっても構いません。

そして、読書をするときの大事なポイントとしては、「見返りを求めすぎない」という事です。

私が読書をするときは、

「3冊読んで、たった1行でもヒントが見つかればそれで良し」

という感覚でいます。

多くの人は、見返りを求めすぎなんですよ。

せっかく買った本だから、何が何でもヒントを見つけなければいけない。

そういう感覚で読書をしても、辛くなるだけだと思います。

私の場合は、3冊読んでみて、そのうちの2冊からは何も得られず、残った1冊の中のたった1行でもヒントが得られたのであれば、それで成功だと思っています。

そのくらいのつもりで肩の力を抜いて読書をしてみると、実際には、それ以上のヒントを得られる事もしょっちゅうありますが、仮に本当に「3冊中たった1行」しかヒントを得られなくてもそれでいいんです。

その1行のヒントが、収入を2倍3倍に増やしてくれたなんてケースは、いくらでも存在するので。

これは私の尊敬する経営者の方から教えていただいたのですが、

「学びへの投資は生涯で見れば100倍以上のリターンになる」

とのことです。

1500円の書籍を買って、そこからヒントを得られたなら、そのヒントから生み出される生涯リターンは、1500円の100倍である、「15万円」というわけですね。

1500円が15万円に化けるのですから、それを知ると、学びに投資しない理由は無いと個人的には思ってしまいます。

というか、私的にはリターンは100倍なんかじゃ効かないと思っていて、1500円の書籍から得たヒントが、その1000倍の150万円や、10000倍である1500万円といった規模のリターンを生み出した事も私のビジネス人生でも普通に何度もありました。

他にも、30万円で受けたコンサルティングで成功し、年間に3000万円を稼げるようになったケースなども数え切れないほどあったりするわけです。

この場合は、1年ですでに100倍のリターンを受けているわけですから、5年、10年先のリターンまで考えると、生涯リターンは100倍なんかじゃ効きませんよね。

いずれにしても、読書(要するに学び)を習慣にする事は、間違いなく収入アップに直結するため、習慣の第1位として挙げさせてもらいました。

読書に対する説明は以上です。

第2位:運動

収入アップに役立つ習慣の第2位は「運動」です。

なぜ運動が収入アップに役立つかというと、理由が多すぎて全ては書き切れませんが、

「生活が整うようになる」

というのが、その最たるものだと個人的には考えています。

私自身の経験を振り返ってみても、ある程度、運動が習慣になってくると、まず私生活がガラッと変わりました。

私の場合は、運動と言っても特に「筋トレ」を習慣にしたのですが、それによって自然と飲みにいく回数も減り、食事面もカラダに良いクリーンなものを食べたくなるようになり、何も生み出さない無駄な夜更かしもほとんどしなくなりました。

筋トレを習慣にする前までは、夜中にビールを飲みながらポテチを頬張り映画を見て、そのままソファに寝落ちするなんていうような、自堕落でどうしようもない時間の過ごし方もしばしばありました(笑)

それはそれで楽しいのですが、そんな生活じゃあ、次の日も頭はボーッとしてますし、お腹も出てくるので自分に自信も持てなくなり、どんどん悪循環にハマっていくだけで、少なくとも収入アップを実現するような生活と無縁なのはお分かりいただけると思います。

でも、筋トレを習慣にすると、そういう「悪習慣」が自然となくなっていくんですよね。

つまり、筋トレという「良い習慣」を生活に先に取り入れてしまうことで、夜更かしやら深酒やら自堕落といった「悪習慣」が入り込むスキマが自然となくなるんです。

1日が24時間なのは不変ですから、その24時間の中に良い習慣を詰め込めば詰め込むほど、悪い習慣が入り込む余地がなくなります。

私の場合、運動という良い習慣を1日に組み込んだことで自然と食事や時間の使い方などが変わり始め、その副次効果として体型が変わり始めました。

そうなると、日中の生産性とか集中力は驚くほど上がりました

頭はキレキレ、身体もキレキレなので、アイデアもバンバン出てきますし、パソコン作業もかなりはかどるようになり、仕事がどんどん進みます。

自分に自信を持てるようになるので対人関係もガラッと改善していきます。

そういう自分になっていくと、収入というものはイヤでも増えてしまうのは言うまでもありません。

まあ、あとはそもそも運動をすることによって、「セロトニン」というホルモンが分泌されるのですが、それもすごく大切だと思っています。

セロトニンは集中力を高めてくれますし、何よりセロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれる物質でもあるので、メンタルが穏やかになり、ちょっとしたことでイライラしたりクヨクヨしなくなります。

やっぱりイライラ・クヨクヨして過ごしたって、ビジネスが上手くいくわけがないんです。

何かと生きづらい現代だからこそ、適度にセロトニンを分泌させて心を保つためにも、やっぱり運動は習慣にしたほうが良いと思いますね。

運動してスッキリすれば、活力もチャージされ、稼ぐ事への意欲もみなぎってくるはずです。

以上、運動に関する説明でした。

第3位:アファメーション

アファメーションとは、「肯定的な自己暗示」のことです。

自己啓発やコーチングなどの世界では、かなりポピュラーなアファメーションですが、私自身、実践してみて効果ありと感じているからこそ、習慣として続けています。

アファメーションは、特に「自己実現」や「目標達成」に効果があると言われ、なりたい自分や達成したい目標を、声に出して唱えるのがそのやり方です。

例えば、月収30万円を稼ぐ事が目標の人は、

「私は月収30万円を稼ぎました」

「私は月収30万円を達成することに成功しました」

という感じで、「その目標をすでに達成したつもり」になって唱えます。

それを繰り返す事で、潜在意識が書き変わり、月収30万円を稼ぐための行動を自然と取れるようになっていくというのが、アファメーションの仕組みというか原理だそうです。

まあ、潜在意識とかその辺の話は私の専門外ですから、その辺りの説明は省きますが、ネット上などでも調べればいくらでも出てくるので、興味があればあとで調べてみてください。

ちなみにアファメーションですが、実践する時にはポイントがあって、

「朝起きた直後もしくは就寝前」

に唱えると、より効果があるそうです。

というのも、起床直後と寝る前は潜在意識にダイレクトにアクセスしやすい状況にあるようで、そのタイミングでアファメーションを唱えると、唱えた内容が潜在意識にぐんぐんと入っていくからだそうです。

私の場合、昔から朝はめっぽう弱いので、起床直後はアファメーションなど唱える余裕などないものですから(笑)、ベッドに入ってウトウトしてきた就寝前に唱えるようにしています。

ウトウトしているときは潜在意識に内容が入りやすいので、そのタイミングでアファメーションをぶちかまし、そのまま眠りにつく、という感じですね。

この習慣はかれこれ5年以上は続けていますが、次々と目標が叶い、叶うたびに新しい文言を作り直しているので、やっぱり効果があるんだと個人的には思っています。

まあ、信じるか信じないかはあなた次第ですが、興味があればやってみてください。

以上、アファメーションの説明でした。

第4位:瞑想

この「瞑想(めいそう)」という習慣も、かれこれ5年くらいは続けています。

詳しいやり方はいくらでも調べられるのでここでは省略しますが、私の場合は、朝に10分、寝る前に5分に瞑想を実践しています。

瞑想のもたらす効果は様々ありますが、収入を増やすという点で、特に恩恵が得られると思っている効果としては、

「脳の前頭葉を鍛える事ができる」

という点にあると思っています。

瞑想を続ける事で、脳の前頭葉(ぜんとうよう)という領域を鍛えられる事が最新の研究で分かっているのですが、前頭葉を鍛える事こそが、他でもなく収入アップにつながると私は考えているわけです。

前頭葉は、「人間を人間たらしめる脳」とも言われており、「理性」などを司っていると言われています。

もっと分かりやすく言うと、

  • しなくちゃいけない事をする力
  • してはいけない事をしない力

というのは、前頭葉がその源になっているという事です。

たとえば、

「面倒だけど、しなければならない作業」

というのはネットビジネスを続けていく上で必ず存在すると思います。

このとき、前頭葉を鍛えている人は、「面倒だけどする」という選択を取ることができるわけです。

なぜなら前頭葉は、「しなくちゃいけない事をする力」の源泉でもあるので、その力が強いということは、「面倒だけどする」という行動を確固として選択できるからです。

しかし、前頭葉が鍛えられていない人は、「しなくちゃいけない事をする力」が弱いので

「面倒だし後ですればいいか」

と、後回しにしがちになり、結果的にズルズルとやらないという悪循環に陥りがちになってしまいます。

「面倒だけどする」

「面倒だし後ですればいいか」

この両者を比べたときに、どっちが成功できるかは言うまでもありませんよね。

だからこそ、前頭葉を鍛える事で「しなくちゃいけない事をする力」を高める事は、ビジネスで稼ぐ上で必須だと私は考えています。

さらに前頭葉は、「してはいけない事をしない力」の源泉でもありますから、

「今日くらいは我慢すべきなのに飲みにいきたい」

「甘いものを食べてはいけないのに食べたい」

といった欲望に、抗うパワーを与えてくれます。

前頭葉が鍛えられている人は、「してはいけない事をしない」ことができるので、飲みに行くのを我慢すべきという場面では、「飲みにいかない(本当は行きたいけど行かない)」という選択を取れるようになります。

逆に、前頭葉が鍛えられていないと、

「飲みに行っては行けないのに結局飲みに来てしまった」

「甘いものを我慢すべきだったのに食べてしまった」

という事になりがちなんです。

なぜなら、「してはいけない事をしない力」が弱いので、自分を抑える事ができないからですね。

つまり、前頭葉を鍛える事で、悪習慣などを断ち切るパワーを手に入れることになるわけであり、やはりそういうパワーを手に入れた方が、お金を稼ぐ上では絶対に有利に働きます。

悪習慣を断ち切り、目の前のやるべき事に集中できる人が、お金を稼げないわけがありませんからね。

そういう観点から、瞑想を続けて脳の前頭葉を鍛える事は収入アップにつながると私は考えているわけです。

ちなみに、習慣の第2位として挙げた「運動」にも、実は前頭葉を鍛える効果がありますので、そういう意味でも運動もぜひトライしてほしいですね。

以上、瞑想に関する説明でした。

第5位:朝の掃除

家をキレイにすれば金運が上がるだとか、トイレ掃除をすればお金に困らないだとか、掃除にまつわる色んな言い伝えがありますが、ある意味でそれは「本当」だと私は思っています。

とはいえ私自身、非科学的というか科学で証明できない事はあまり信じない性格です。

ですが、「科学的」に考えてみても、

「掃除って収入と密接に関わっていると思う」

んですよね。

なぜなら、掃除をするということは、

  • セロトニンの分泌
  • 前頭葉の強化

この2つに大きく関係しているからです。

まず「セロトニンの分泌」ですが、習慣第2位の運動の項でセロトニンについて触れたのは覚えていますか?

別名「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンは、集中力を高めてくれたり、メンタルを穏やかにしてくれる効果があります。

そしてセロトニンというのは、厳密には「リズム運動」をする事で分泌されるという性質があります。

リズム運動とは、規則正しいリズムを刻む運動のことです。

筋トレやウォーキングなどは、一定のリズムでダンベルを上下したり、足を動かしたりするリズム運動であるため、セロトニンが分泌されるわけですが、実は「掃除」もリズム運動の要素を多分に含んでいます。

掃除機をかけるにしても、腕を前後に動かしますし、拭き掃除をするにしても、上下に腕を動かしたりしますよね。

ですから、「掃除=リズム運動」であり掃除をする事でセロトニンが分泌されるわけですね。

セロトニンが分泌される事が収入アップにどう寄与するかは前述した通りですが、朝に掃除から始めると、セロトニンが分泌された状態で1日をスタートできるので、やはり生産性なども大きく向上します。

そして2つ目に、掃除には「前頭葉を強化する」という効果も期待できます。

前項の「瞑想」でも前頭葉について触れましたが、前頭葉を鍛えるための方法の一つに、

「少し面倒と思う事をする」

というのが挙げられます。

これは掃除に限らず、家事・料理などにも当てはまりますが、掃除・家事・料理などの「少し面倒と思う事」をすると前頭葉を鍛える事ができるんです。

そういう意味では、現代人は前頭葉が総じて弱っていると思っています。

というのは、現代はすごく便利な時代ですから、料理をせずともコンビニに行けばご飯が手に入りますし、食洗機を使えば面倒な皿洗いから解放されますし、全自動洗濯機を使えば面倒な洗濯もする必要はありません。

洗濯機ができるより昔の時代は、手洗いですべて洗っていたわけですからね。

そういう事を考えると、現代人は総じて前頭葉が弱っていますから、やはり日常生活の中に意図的に「少し面倒と思う事をする」のを、取り入れていかないといけないと思っています。

とはいえ、面倒な事ばかりしていても非効率ですから、せめて「掃除」くらいは習慣にしたら良いんじゃないかと思います。

特に、朝を掃除から始める事でセロトニンが分泌された状態で1日をスタートできるので1日の過ごし方が大きく変わりますし、朝の習慣として前頭葉を鍛えるようにしておけば、収入アップには相当なプラス効果をもたらします。

昔から、家をキレイにすれば金運が上がるとか、トイレ掃除をすればお金に困らないとか言い伝えがあるのは、あながち間違っていないと思うわけですね。

ちなみに余談ですが、ビジネスである程度成功してきて、お金に余裕が出てくると、

「家政婦サービス」

のようなサービスにお金を払う形で掃除や洗濯などの家事を全てやってもらい、1日に使える時間をさらに増やすというような、いわば「お金で時間を買う」的な事をやりだす経営者も多いですが、私はそこに関しては少し否定的な見方をしています。

もちろん、「お金で時間を買う」というは非常に大事で、お金を払って自分の時間を増やし、その時間をビジネスに投下する事で払ったお金以上にリターンを得られるなら、それは投資判断としては大正解です。

私自身も「お金で時間を買う」のは普段の生活からかなり意識していまして、

  • 移動はタクシーか車しか使わない(電車は安いですが時間がかかるので基本使いません)
  • スタッフを雇って商品発送などの利益を生まない作業を全て任せる
  • 税理士さんを雇って税務について考える時間を全て丸投げする

など、お金を払って時間を買い、自分の時間をさらに増やすようなことは当たり前のようにやっています。

増えた時間をビジネスに充てれば、時間を買った際の金額以上のリターンが得られると確信しているからです。

ですが、「家の掃除」に関しては、未だに自分でやってるんですよね。

家政婦サービスを使って掃除をやってもらえば自分の時間を増やせるのは分かっていますが、こと「掃除」に関して言えば、私の場合は、

  • セロトニンの分泌
  • 前頭葉の強化

を目的として、一つの習慣として日常に取り入れているものですから、「あえて自分でやる」のを大切にしています。

ですから、どんなにお金に余裕が出てきたとしても、個人的には「家政婦サービス」のようなものを利用するのは、どちらかというと否定的に見ているわけです。

ちなみにこの掃除という習慣は、起業当初からコツコツ続けていまして、朝に家中を掃除してからその日の作業に取り掛かるようにしていました。

掃除なんて手順を最適化してルーティンにしてしまえば15分くらいで終わりますし、掃除から1日を始めると、セロトニンが分泌されているからなのか、その日の作業の生産性がかなり高まります。

掃除に投資した15分以上のリターンは、間違いなく得られますね。

まあ、今住んでいる家は、当時住んでいた家とは比べ物にならないくらい広くなってしまっていますので、今は全ての部屋を自分で掃除するのはさすがにしなくなっていますが。。

それでも「作業用の部屋」と「トイレ」は必ず自分で掃除してから、その日の作業を始めるようにはしています。

特にトイレ掃除なんかは、「面倒な事」の最たるものの一つだと思いますから、そういう場所こそ率先して掃除することで、確実に前頭葉を鍛えられますからね。

あのパナソニックの創業者である松下幸之助さんなんかも、あれだけ成功しても、社長である松下さん自らオフィスのトイレ掃除をしてから1日の仕事を始めていたらしいですし、やっぱり掃除はすごく大事だなと実感しています。

そういう意味でも前述したように、「トイレ掃除=金運アップ」はスピリチュアルでも何でもなく、しっかりと科学的にも整合性の取れる論理だと思います。

以上、余談が長くなってしまいましたが、「掃除」についての説明は以上になります。

最後に

収入アップに役立つ習慣5つを説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

冒頭にも書きましたが、これらをいきなり全部取り入れる必要はありません。

全部できたら理想なのは間違いありませんが、全部やろうと張り切りすぎた結果として「続かなくなる」なんて事があれば、それこそ本末転倒です。

ですので、できるものだけ取り入れる形で全く問題ありませんから、気になるものから試してみていただけると良いんじゃないかと思います。

今回挙げた5つの習慣は、どれも基本的にお金がかかりません。

「読書」に関しては、本を買うお金は必要ですが、アマゾンなどで中古本を買えばコストはいくらでも抑えられます。

このように、実践するのにお金がかからないようなものに関しては、

「まずやってみて判断する」

というマインドが成功する上で物凄く大事です。

やってみて合わなければやめればいいだけの話ですし、タダでできるものに関しては、まずやってみて判断するマインドをぜひ大切にしてみてください。

そのちょっとした心がけが、長い目で見てあなたを大きく成長させてくれるはずですので。

というわけで本日は以上になります。

長くなりましたが、最後までお読みくださりありがとうございました。

 

ーー追伸:

例の5月10日から募集を開始させていただく、

「月収10万円保証のコンサル企画」

ですが、まだ募集ページなどの詳細を公開していないにも関わらず、

『もう参加する事で決めています。募集を楽しみにまっています!』
『定員オーバーが怖いので当日はパソコンの前に張り付いて募集を待ちます』
『早く詳細を知りたくてウズウズしています』

などなど、他にもたくさんの有難いメッセージをいただいております。

この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

本当にありがたいですし、その期待に負けないくらいの環境を用意しているのでぜひ楽しみにしていただけたらと。

ちなみに以前にも伝えましたが、この企画はただ月収10万円を稼いでもらうのではなく、
「無在庫販売」というリスクのない手法で、なおかつ「本質」に基づいた上で月収10万円を稼いでもらいます。

無在庫販売の本質的な稼ぎ方を一度でも身につける事ができれば、
これからの人生においてお金で悩む事はなくなると確信していますので、
ぜひこの機会に、本質的な稼ぎ方を身につけてもらえたら嬉しいです。


輸入転売ビジネスを無料で学べるコンテンツを用意しています


輸入転売で稼ぎたいと考えるあなたのために、ノウハウを学べるコンテンツを一覧にして用意しています。
全て無料で学べます。好きなだけ存分に学び、あなたの糧にしてもられば嬉しいです。
コンテンツ一覧は下記よりどうぞ↓↓

>輸入転売ビジネスを学ぶコンテンツ一覧へ


資金ゼロ貯金ゼロでも限界なしに月収を伸ばせる転売手法を解説するメール講座のご案内

「資金が無ければ稼げない」という転売の常識を否定し、手持ちの資金量に一切左右されることなく、資金ゼロ貯金ゼロでも限界なしに月収を伸ばしていける転売手法を無料メール講座で解説することに決めました。この手法は大企業なども積極的に実践し莫大な利益を上げているようなビジネスモデルですが、残念ながら、その手法をインターネットの転売ビジネスに落とし込んで実践している人は皆無に感じます。そんな現状を受け、その手法(稼ぎ方)の正体と実践方法を余すことなく解説していくことにしました。興味があれば無料メール講座の方でその手法を学んでみてください。

>無料メール講座の詳細はこちら