ゆのきちです。

今日もブログをご覧くださり、ありがとうございます。

現在、タイに来ておりますが、新型コロナウイルスの影響でバンコクが「ロックダウン」となっています。

商業施設などはすべて封鎖され、娯楽系の店舗はもちろん、バーやレストランなども全面的に営業がストップとなりました。

唯一、買い物ができるのは、スーパーマーケットなどの必需品が揃う店舗だけで、それ以外の店舗は軒並みシャッターが閉じています。

 

ただ、そんな状況下でも、私がやることは変わりません。

「自分が今できることを、淡々とやる」

結局、これしかありませんからね。

自分がコントロールできない部分にまで、エネルギーや時間を使うのはムダでしかないです。

自分一人がどう努力したって、コロナウイルスの消滅させることはできません。

だからこそ、

  • 手洗いうがいをしっかりする
  • 不要不急な外出は避ける

こういった、「自分が今できること」を、ただひたすら淡々とやっていくしかないのです。

間違っても、Yahoo!ニュースのコメント欄なんかを見て、あーだこーだ書くのはやめましょう。

ニュースにいちいち反論して何かを書き込んでコロナウイルスが消滅するなら、誰も苦労しませんって。(苦笑)

ましてや、危機感の低い人たちをネットで叩いたところで、その人たちを更生させるなんてまず無理なことですからね。

そんな、コントロールできないことに貴重な時間とか自分のエネルギーを使うことほど、無駄なことってないと思います。

だったら、そのエネルギーや時間を自分が今できることに使った方が絶対にいいわけですよ。

他人を変えるのは無理でも、自分のことなら努力次第でいくらでも変えることができます。

こういう状況下でもお金を稼ぐことができるよう、

「オンラインでお金が入ってくる仕組みを作る(要するにネットビジネスで稼げるようになる)」

というのもまた、自分の努力次第でいくらでも達成できますからね。

他人をあーだこーだ非難しては、イライラしてる暇があったら、そのエネルギーと時間を自分自身に対して使うべきです。

今なんかはインターネットが発達して、誰でも努力次第で家に居ながらお金を稼げるようになっているわけで、そういうことを実現するために自分のエネルギーを使った方がよっぽど自分の為になりますからね。

・・・と、前置きが長くなってしまいましたが、今日は「その話」とかなり密接なテーマでお送りしていきます。

率直に言ってしまえば、

「インターネットを使って稼げるようになってしまえば、こういう緊急事態でもお金の心配がなくなりますよ」

って話です。

それで、インターネットで稼ぐ術と言っても種類は様々ありますが、その中でも私は「無在庫販売」という稼ぎ方を普段から強く推奨しています。

(※無在庫販売のことを無在庫”転売”と呼んだりする人もいますが、言い方が違うだけで両者とも同じものを指します。)

で、そんな無在庫販売ですが、リスクフリーで稼げるのは言わずもがな、人によっては、この無在庫販売に対して、それ以上に大きなメリットを見い出すことが出来るはずです。

では、それがどんなメリットなのかというと、

「無在庫販売は一生食いっぱぐれることのないスキルである」

というものです。

無在庫販売で稼ぐ術を、たった一度でも身につけてしまえば、まるで泥から金(きん)を生み出すかのように、

「いつの時代も、稼げるべくしてお金を稼ぎだす」

ということが可能になってきます。

つまり、金輪際、お金に困ることは無くなるということですね。

今日の記事では、そのあたりの話を掘り下げていこうと思います。

興味があれば、お読みになってみてください。

(※記事の最後でちょっとしたお知らせもあります。)

新型コロナの影響でタイがロックダウン中&こういう事態でも稼ぐ術を身につけておけば問題なし。

結論から言ってしまえば、こういう不測の事態が発生しても、インターネットを使った無在庫販売で稼ぐ術(スキル)を身につけてしまいさえすれば、一生、食いっぱぐれることはなくなります。

これは私自身の経験や、これまで100人以上の人にビジネスを指導してきた経験から、自信を持って断言できることです。

ですから、もしあなたが、

「お金の不安」

を感じているなら、何よりもまずは、

「無在庫販売で稼ぐスキル」

を身につけることを強くおすすめします。

それが、お金の不安を取り除くことにつながるからです。

まあ、もちろん、人生における不安というのは、「お金」だけじゃないと思います。

人間関係や健康、家庭の問題など、お金以外にも不安の対象はあるはずです。

ただ、少なくとも、あなたが無在庫販売で稼げるようになることで、

「お金の不安」

というものを解消できることだけは間違いありません。

さらに言えば、

「人生における悩みや不安の大半は、お金があることで解決できる」

のも事実です。

今さら、綺麗事を言うつもりもありませんし、これは紛れもなく事実だと思っています。

もちろん、お金で解決できない物事もありますが、お金で解決できない物事よりも、お金で解決できる物事の方がずっと多いのは、あなたも少なからず理解されているのではないでしょうか?

だからこそ、お金を稼げないことで困ることはあっても、お金を稼げることで困ることはないと言えるわけです。

 

・・・で。

少々話が脱線してきたような気もしますが、結局のところ、私が何を言いたいのかというと、

「綺麗事を抜きにして、生きていくためにはお金が必要で、人生で起こりうる数々の問題を解決するにもお金は不可欠」

であり、

「その為に一体何をしたら良いのか?」

をお伝えさせていただこうと思って、今回こうして記事を書いているわけです。

それで、そのお金にまつわる不安を解消するための、その現実的な選択肢として、

「無在庫販売で稼ぐスキルを身につける」

ということを、改めて私からあなたへ提案させていただこうと思います。

なぜ無在庫販売で稼ぐスキルを身につけるとお金に困ることはないのか?

というわけで、ここからは更に掘り下げたお話をしていきます。

なぜ無在庫販売で稼ぐスキルを身につけることが、お金の不安を解消することにつながるのか?

それは他でもなく、

「無在庫販売は一生食いっぱぐれることのないスキル」

だからです。

無在庫販売で稼ぐというスキルは、まさに「一生モノ」のスキルなんです。

どんな不況下でも、無在庫販売で稼ぐためのスキルさえ身につけておけば、そのスキルがあなたにお金(富)をもたらしてくれます。

これは大げさのように聞こえるかもしれませんが、大げさでも何でもないんです。

嘘偽りなく、無在庫販売で稼ぐスキルというのは、それだけ「価値」のあることなんです。

では、なぜそんなことが言えるのか?

その理由の筆頭として挙げられるのが、

「人がモノを買うというのは一生なくならない」

ということであり、無在庫販売のような「モノを売る」というビジネスもまた、一生なくなることはありません。

世の中には、多種多様なビジネスがありますが、「商売」という仕組みが地球上に誕生してから、今の今まで残り続けているビジネスは、

「モノを売る」

というビジネスだけです。

その時代に合わせて生まれたビジネスもあれば、時代の変化によって淘汰されてしまったビジネスなど、ビジネスは生まれては消え、生まれては消えを繰り返すのが普通です。

例えば、「レンタルビデオ店」なんかもそうですよね?

商売という長い歴史で見れば、レンタルビデオ店というビジネスが生まれたのはつい最近のことです。

そもそも「映画」というもの自体、近代の産業ですからね。

それで、そんな時代に合わせて生まれたレンタルビデオ店も、今ではネットフリックスやアマゾンプライムなどのオンデマンドサービスの台頭によって、ほぼ消滅しつつあります。

他にも例を挙げればキリがありませんが、どんなビジネスも基本的には時代と共に生まれては、時代と共に去っていきます。

ところが、「モノを売る」というビジネス、要するに「小売」というビジネスだけは例外です。

商売の始まりも、もともとは「安く仕入れて高く売る」という「小売」からでしたし、モノを売る小売ビジネスは、一度たりとも廃れたことはありません。

そして、これから先も、人々がモノを買うという行為がなくなることが考えられないので、モノを売るビジネスはずっと残り続けるわけです。

だからこそ、モノを売るという商売の原点と紐づいているビジネスである、「無在庫販売」というビジネスもまた、一生なくなることのないビジネスだと言えます。

なので、無在庫販売で稼ぐスキルを一度でも身につけてしまえば、そのスキルは未来永劫、あなたの懐に富をもたらしてくれることになるんです。

まあ、もちろん、モノを売るビジネスが一生なくならないと言っても、時代や環境によって、

「何が(どんな商品が)売れるのか」

というのは変わってくるでしょう。

たとえば、今現在、猛威を振るっている新型コロナウイルスを例に挙げてみても、このウイルスの蔓延によって、人々の消費(お金を使う)の対象には、はっきりとした変化が見受けられます。

ぜいたく品といった、生きていく上で無くても特に困らないものに対しては、購買意欲が下がっていますが、生活必需品だったり、巣ごもりの時間を有意義にしてくれるような娯楽品に対しては、購買意欲は大きく向上しています。

つまり、人々の消費の対象は外部的な要因によって変化があっても、

「人がモノを買う」

という行為は絶対になくならないわけですから、

「その時々で、人が欲しがっているモノを売る」

という事さえ心がけてビジネスをすれば、どんな状況下でもお金を稼ぐことができるのです。

それで、私が推奨している「無在庫販売」というビジネスは、まさにその、

「その時々で、人が欲しがっているモノを売る」

ということを”柔軟”に実践していくことができます。

なぜかというと、無在庫販売は在庫を一切抱えることがないビジネスだからです。

つまり、余剰在庫などを一切抱えていない以上、売る商品というのも、その状況や時代に応じて柔軟にシフトチェンジができるということです。

「その時に売れるモノを売る」

無在庫販売であれば、このように柔軟にビジネスをしていくことができます。

在庫を抱えるような通常の転売であれば、抱えている在庫を売り切らないことには資金も回収できませんから、急な時代の変化に対応することは中々できません。

売る商品を変えるにも、必ずそれに先立つ仕入れ資金が必要になるからです。

だからこそ、身につけるべきは「無在庫販売のスキル」なんです。

無在庫販売の稼ぎ方さえ身につけてしまえば、売る商品だって柔軟に変えていくことができますから、時代や環境の変化でビジネスが行き詰まることもありません。

しかも「小売」という、一生なくなることのないビジネスに基づいた稼ぎ方ですから、この先、稼げなくなるということも絶対にないわけです。

おまけに、

「ネットで仕入れて、ネットで売る」

というように、完全にオンラインでビジネスを完結することができるので、新型コロナウイルスが蔓延しているような状況下でも全く問題なく経済活動(お金を稼ぐ)をすることができます。

(というより、こういう状況下こそ、ネットでの消費が増えるので、ネット転売の売上は逆に増加するくらいです。)

なので、どこまでいっても、無在庫販売で稼ぐスキルというのは「一生もの」であり、ぜひともあなたに身につけてほしいスキルだと私は思っています。

一度、その稼ぎ方(スキル)さえ身につけてしまえばそれは生涯に渡って、あなたに富をもたらしてくれるからです。

そういう意味では、普段からお送りしているメルマガや、このブログ。

さらには私が主宰する「YMC」という講座の方を通じて、

「無在庫販売で稼ぐためのスキル」

に関しては、私からあなたに対して提案してきているつもりです。

・YMC(ゆのきち無在庫販売クラブ)の詳細

世間がこういう状況だからこそ、せめてお金の不安くらいは取り除けるよう、こういう「稼ぎ方」をぜひ検討してみてください。

無在庫販売のスキルは身につけて得することはあっても、損することは絶対にありませんので。

というわけで、今回お伝えしたかったことは以上となります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

ーー追伸:

先ほども紹介したYMCという講座に関してですが、普段は14800円という値段で提供していますが、せめてコロナウイルスが収束するまでは、「7000円」で提供する形で社会貢献したいと思います。

すでにセールスページの方は価格を修正済みです。

さすがにソフトバンクの孫正義さんみたいに、
『100万人分のマスクを無償で配ります!』
みたいな大きなことはできませんが、それでもこのくらいのことなら、私にもできると思ったので。

(いつかは孫さんみたいなでっかい社会貢献ができるよう、日々努力を重ねていくのみですね。)

それと、これをきっかけに少しでも多くの人に、

「一生食いっぱぐれることのない不変的なスキル」

を身につけてもらえたら、私としても情報発信をしている意味があるってものです。

・YMC詳細ページ

それではまた次回。

 


【PR】資金力に一切左右されない転売の稼ぎ方を提唱中

資金が無ければ稼げないという転売の常識にとらわれることなく、手持ちの資金量に関係なく青天井に利益を伸ばしていける転売手法を無料メルマガの方で提唱しています。

もちろん、違法性も一切ない稼ぎ方で、大手企業ですら取り入れているビジネスモデルですが、それをインターネットの転売ビジネスに落とし込んでいる人は皆無だと感じています。

そこで、その手法(稼ぎ方)の正体と実践方法の全てを余すことなく伝授することにしました。

その稼ぎ方に興味があれば、無料メルマガの方でご確認ください。

>無料メール講座の詳細はこちら