ゆのきちです。

 

本日お話ししていくのは、

 

「ebayとセカイモンの違い」

 

についてです。

 

・ebay
https://www.ebay.com/

・セカイモン
http://www.sekaimon.com/

 

基本的に、ebayとセカイモンのどちらを利用しても、同じ商品を購入(仕入れ)する事はできる為、

 

「どちらのサイトから購入するべきか(仕入れるべきか)?」

 

という疑問をお持ちになっている人もいるみたいなんですね。

 

というわけで、そのあたりについて言及してきたいと思います。

ebayとセカイモンの違いについて。どちらから仕入れるべきか?

 

まず、「ebay」と「セカイモン」の違いについてですが、大きな違いとしては、

 

「英語で利用するか、日本語で利用するか」

 

という点が挙げられます。

 

ご存知の通り、ebayはネットオークションサイトなわけですが、これはアメリカのサイトなので、利用する際は英語が必要です。

 

その逆に、セカイモンはそのebayに出品されている商品を「日本語」で購入する事ができるサイトになります。

 

そのため、どちらのサイトも、売られている商品は全く同じなんですね。

 

『それなら、わざわざ英語を利用してまでebayで購入する意味ないよね?日本語が使えるセカイモンで商品を購入するべきなんじゃないの?』

 

なんて思う人もいるかもしれませんが、実はそうでもありません。

 

なぜなら、セカイモンを利用してebayの商品を購入する場合、”手数料”が発生してしまうからです。

 

というのも、セカイモンはebayとは全くの別会社が運営していて、

 

「ebayの商品を日本語で購入できる」

 

という感じのコンセプトで運営されているサイトになります。

 

そのセカイモンを運営している会社は、株式会社ショップエアラインという会社なのですが、当然ながらその会社もボランティアでセカイモンのようなサービスをしているわけではありません。

 

つまり、「利益」を得なければいけないという事ですね。

 

じゃあ、その利益をどこから得ているかというと、この「セカイモン」というサービスにおいては、

 

「ユーザーがセカイモンを利用してebayの商品を購入した際の、その購入金額に応じた手数料」

 

をユーザーから徴収するという形で、利益を得ています。

 

そのため、全く同じ商品を購入したとしても、セカイモンを利用して購入した場合、ebayから直接購入するのに比べて、どうしても割高になってしまうんですね。

 

ちなみに、セカイモンを利用した場合の手数料は以下のようになっています。

 

 

■アメリカの場合
アメリカから出品されている商品は、以下のセカイモン手数料とさせていただきます。

・購入価格45ドル(約5,220円)以下:一律800円
・購入価格45ドル(約5,220円)から:購入価格の15%
※為替レートが1ドル=116円の場合

 

■イギリスの場合
イギリスから出品されている商品は、以下のセカイモン手数料とさせていただきます。

・購入価格32ポンド(約5,312円)以下:一律800円
・購入価格32ポンド(約5,312円)から:購入価格の15%
※為替レートが1ポンド=166円の場合

 

■ドイツ・オーストリアの場合
ドイツ・オーストリアから出品されている商品は、以下のセカイモン手数料とさせていただきます。

・購入価格41ユーロ(約5,289円)以下:一律800円
・購入価格41ユーロ(約5,289円)から:購入価格の15%
※為替レートが1ユーロ=129円の場合

※セカイモン手数料は各国の為替状況によって変更される場合があります。
※同じ商品を複数個購入した場合も商品1個毎につきセカイモン手数料が発生します。

~セカイモン公式サイトからの引用~
http://help.sekaimon.com/help/qa/cfqId/2313

 

 

ご覧いただくと分かるかと思いますが、一定の金額を超えた際には15%の手数料が発生する形になります。

 

ebayから輸入して日本で転売するビジネスを行う場合、一般的な利益率は20~30%程度と言われていますから、セカイモンを利用して商品を仕入れてしまうと、利益をかなり圧迫してしまう事になるわけです。

 

ですから、ビジネスで商品を購入(仕入れ)をする場合、言葉の壁を考慮しても、ここはebayから直接購入するべきだと思います。

輸入ビジネスを行うなら、ebayから直接仕入れるようにする。

 

先ほどの説明の通り、セカイモンを通じて商品を購入すると、それなりに手数料が発生してしまいますから、ビジネスの仕入れを行う上では、たとえ英語に不慣れだとしてもebayから仕入れる事をおすすめします。

 

セカイモンは、どちらかというと、

 

「英語での購入が不安な一般の購入者」

 

のような人が、多少割高な手数料を支払ってでも安心して海外の商品を購入したい場合に使う事でメリットを得られる傾向にあるものです。

 

したがって、利益を出す事を目的とした「輸入ビジネス」を行うならば、その利益を最大化させるためにも、やはりebayから直接仕入れるべきなんですね。

 

最初のうちは、ebayでの購入に不安を感じる事もあるかもしれませんが、基本的に購入の「フロー」は決まっていますので、慣れてくれば、たとえ英語に自信がなくても、簡単に購入できるようになります。

 

ちなみに、ebayでの商品の購入方法は以下の記事で解説していますので、宜しければご覧になってみてください。

 

>ebayで商品を購入する方法を解説

 

少なくとも”ビジネス”を目的とするならば、15%なんて高い手数料を支払うのは非常にもったない事なので、セカイモンを使わずにebayから購入するようにしましょう。

 

繰り返しますが、あくまでセカイモンは「一般の購入者向け」のサービスなので、私たち輸入ビジネスプレイヤーが仕入れを行うのには向きません。

 

そのあたりに関して疑問を持っていたのであれば、ぜひ今回の記事を参考にしていただければと思います。

 

という事で、以上ここまでが、

 

「ebayとセカイモンの違いについて。どちらから仕入れるべきか?」

 

というテーマでの講義でした。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found