ゆのきちです。

転売ビジネスで売上を伸ばすには、マーケットの需要を知ることが大切です。

今日は、そんな話をしていこうと思います。

「もっと転売で稼ぎたい!」と思う場合など、良かったら参考にしてみてください。

転売ビジネスの売上を伸ばすにはマーケットの需要を知ること。

まずここで言う「マーケット」が何なのかというと、これは要するに、商品を売る「販路」のことです。

具体的には、「ヤフオク」や「メルカリ」などが、ここでいうマーケットになります。

転売ビジネスでもっと稼ぎたいのであれば、こういったマーケットの「需要」を知っておかなければなりません。

要するに、

「そのマーケットではどんな商品に需要があるのか?」

をしっかり理解すべきだということです。

なぜなら、マーケットの需要にマッチした商品を扱うことで、売上を最大化することができるからです。

各マーケットの需要について

今回は「ヤフオク」と「メルカリ」を例にしてお話ししていきます。

それぞれのマーケットの需要を知るためには、まず、そのマーケットを利用しているユーザー層を明らかにする必要があります。

実際に調べたところ、ニールセンが調べた以下のデータを発見することができました。

画像引用:https://www.webprofessional.jp/mercari-vs-yahoo-auction/

このデータから分かるように、ヤフオクは「50歳以上の男性」がユーザー層として多く、メルカリは「18-29歳の女性」が多いです。

ということは、ヤフオクを販路にして転売ビジネスをするなら「50歳以上の男性」に需要のある商品、メルカリなら「18-29歳の女性」に需要のある商品をメインに扱っていくことが、売上アップに有効だということです。

需要のない商品で攻めるよりも、需要のある商品で攻めた方が儲かりやすいのは当然ですよね。

では、どうすればそのユーザー層に需要がある商品を知ることができるのかというと、一番いいのは「雑誌」をチェックすることです。

雑誌から需要を読み解く

その年代向けに発行された雑誌を見れば、その年代のユーザーの需要が分かります。

なので、メルカリで転売するなら「18歳-29歳の女性」がよく読む雑誌、ヤフオクなら「50歳以上の男性」がよく読む雑誌をチェックしてみてください。

具体的には、このような雑誌が良いと思います。

18歳-29歳の女性がよく読む雑誌

  • GLITTER(トランスメディア)
  • Steady.(宝島社)
  • FURGE(三栄書房)
  • Sweet(宝島社)
  • non-no(集英社)
  • JJ(光文社)
  • Ray(主婦の友社)
  • CanCam(小学館)
  • with(講談社)
  • S Cawaii!(主婦の友社)

50歳以上の男性がよく読む雑誌

  • GG(主婦の友社)
  • Daytona(ネコ・パブリッシング)
  • pen(CCCメディアハウス)
  • grand GOOUT(三栄書房)
  • MonoMaster(宝島社)
  • Begin(世界文化社)
  • MEN’S Precious(小学館)
  • Esquire(ハースト婦人画報社)
  • VINTAGE LIFE(ネコ・パブリッシング)
  • 所ジョージの世田谷ベース(ネコ・パブリッシング)

 

こういった雑誌の中に登場する商品の「ジャンル」こそが、需要のある商品だと言えます。

あとは、そういったジャンルの商品を中心に出品していけば、やみくもに出品するよりも、よっぽど儲かるビジネスができます。

ヤフオクを例にして話しますが、「50歳以上の男性」の年代をターゲットに転売するのであれば、「大人の趣味」的な商品は鉄板です。

お金を持っている年代でもあるので、比較的、高単価な商品でも普通に売れていきます。

たとえば「喫煙パイプ」あたりは定番ですね。

ヤフオクの落札結果を見ても、おびただしい数の商品が落札されていることが分かります。

喫煙パイプの他にも、ヤフオクのメインユーザーである「50歳以上の男性」に需要のある商品はいくらでもあるので、リサーチ次第では、可能性は無限です。

ちなみに喫煙パイプの場合、海外オークションサイトの「ebay」から仕入れることができますが、ebayから仕入れることのできる「海外ブランドのパイプ」は、ヤフオク転売で儲かる定番ジャンルの一つです。

ebayはヤフオクの10以上の市場規模があるので、「ebay仕入れ⇒ヤフオク転売」が飽和することもありません。

10年以上前から行われていて、今でも普通に稼げる手法です。

その際ですが、儲かる商品を見つけるための「商品リサーチ」という作業が必要になりますが、そのあたり、以下の記事にまとめています。


「カテゴリーリサーチ」を行うなら、ヤフオク内の「アンティーク、コレクション>雑貨>喫煙具>パイプ」のカテゴリをチェックすれば喫煙パイプをリサーチできます。

「キーワードリサーチ」を行うなら、「儲かるブランド名」を知っておく必要があります。

もし、そのブランド名をピンポイントで知りたいという場合、私のメール講座の登録者全員にお渡している「儲かるブランドリスト100」という特典が役に立つと思います。

儲かるブランドリスト100に興味があれば、下記から登録してみてください。

⇒メール講座

まとめ

  • 転売ビジネスの売上を伸ばすにはマーケットの需要を知ることが大切である
  • ここでいうマーケットとは、ヤフオクやメルカリなどの「販路」のこと
  • ヤフオクなら「」、メルカリなら「」がメインのユーザー層
  • メインのユーザー層にとって需要のある商品を扱うのが売上アップのカギ
  • ユーザーの需要を知るためには、その年代向けの雑誌をチェックするのが一番良い

ということで、今回の記事は以上となります。

必ずしも、需要のある商品だけを扱う必要はありません。

需要が少ない商品でも、供給(ライバルの数)も少なければ、問題なく売ることができるからです。

ただ、普段の転売にマンネリしていたり、状況に変化をつけたい場合は、こういったマーケットの特性を理解し、ユーザーが求める商品を出品するというのも試してみてください。

新しい発見などもあると思いますので。

では以上です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


【お知らせ】無料メール講座をはじめました。

管理人のゆのきちです。

なぜ、地方の三流高校卒で学歴ゼロ、才能ゼロ、人脈ゼロ、資金ゼロ(むしろマイナス)だったこの私が、1年で経済的な自由と時間的な自由を手に入れる事ができたのか?

そのノウハウと裏話を無料メール講座でこっそりと公開していく事にしました。

いつでもすぐ解除できるメール講座なので、興味があれば、まずは気軽に購読してみてください。

>無料メール講座の詳細はこちら