ゆのきちです。

もしあなたが、

「無在庫販売で成功したい」

「無在庫販売で最短で稼げるようになりたい」

そのようにお考えなら、どの「プラットフォーム」で無在庫販売をするか、つまり「どの土俵で戦うか」を間違ってはいけません。

プラットフォームというのは、ヤフオクやアマゾン、メルカリやBUYMA、楽天市場などの「販路」のことですね。

いずれにしても、その選び方を間違えてしまうと、どんなに頑張っても成功は難しいと思ってください。

ですから、「戦う土俵選び(プラットフォーム選び)」というのは、とても大事な要素になります。

では一体、無在庫販売で成功するにはどのプラットフォームを選ぶべきなのか。

本日はそのあたりを掘り下げていこうと思います。

早速、始めてまいります。

無在庫販売で成功するために選ぶべきプラットフォーム

無在庫販売で成功するために選ぶべきプラットフォーム。

この「答え」については、すでに私のブログやメルマガでも何度か話したことがあると思うので、この時点ですでにピンと来ている方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、念の為、改めてその答えの方をお伝えしていきます。

無在庫販売で成功するために選ぶべきプラットフォームは、

「BUYMA」

です。

これが答えです。

あなたが、最短で、そして最小限の労力でスムーズに無在庫販売で成功したいなら、選ぶべきプラットフォームは「BUYMA一択」だと断言させてください。

正直、BUYMA以外のプラットフォームは使う必要はありません。

最短で成功したいなら、特定のものに”1点集中”することが秘訣ですので、そういう意味でも、他のプラットフォームは捨ててBUYMAに集中すべきです。

では、なぜそもそもBUYMAなのか。

理由はいくつもありますが、特に決定的な理由としては、以下の3つです。

  • アカウント停止の心配がない
  • 高単価商品を扱える
  • お客さんに感謝されながら稼げる

こういった理由があるからこそ、プラットフォームの無在庫販売で最短で成功したいなら「BUYMA一択」だと私は断言します。

1つ目の「アカウント停止の心配がない」と、2つ目の「高単価商品を扱える」については、以前にも何度か説明させていただいたので理解している人も多いと思います。

ただ、3つ目の「お客さんに感謝されながら稼げる」に関しては、今まで触れることがなかったはずなので、そういう意味では、この記事があなたにとって新たな気づきになるかもしれませんので、良かったら引き続き読み進めてみてください。

ということで、順番に掘り下げて話していきます。

理由その1:アカウント停止の心配がない

まず、「アカウント停止の心配がない」ということは、それだけ安心して取り組めるということを意味します。

これまでにも何度かお話ししたかと思いますが、BUYMAはプラットフォームの中で唯一、無在庫販売が「公認」されているので、正々堂々と、アカウント停止を気にすることなく無在庫販売ができます。

この”効能”というのは思ったよりも強力で、アカウント停止の心配がないからこそ、時には大胆な販売だってできますし、何より「稼ぐこと」にフルアクセルを踏めるんです。

これがBUYMA以外のプラットフォームだと、基本、無在庫販売が禁止ですから、

「無在庫販売がバレたらどうしよう・・・」

という心配が、多かれ少なかれ必ず付きまといます。

そうなると、本来であれば「稼ぐこと」にフォーカスすべきなのに、気付けば「無在庫販売がバレないこと」にフォーカスが行くようになってしまうんです。

人間の脳みそは、同時に2つのことを考えることができないため、

・稼ぐこと
・無在庫販売がバレないこと

この2つは両立できません。

BUYMA以外のプラットフォームで無在庫販売をするうちは、どうしても「無在庫販売がバレないこと」についても考えないといけない場面が訪れます。

しかし、そういう「余計なこと」にまで思考を使っているうちは、稼げるわけがないんです。

本当に稼ぎたいなら余計なことを考えず、「稼ぐこと」に対して考えを巡らせる必要があるからです。

それを考えると、無在庫販売が禁止されているプラットフォームを利用しても、「稼ぐこと」に集中できない可能性が高いため、成功できる見込みはかなり薄いわけですね。

アカウント停止の心配が一切ない「BUYMA」だからこそ、「稼ぐこと」に対して安心してフルアクセルを踏めるようになります。

その結果として、お金がついてくるのは、ある意味自然なことだと言えます。

では、次の補足に移らせていただきます。

理由その2:高単価商品を扱える

BUYMAは、海外のブランド品を扱うビジネスなので、必然的に「単価」も高くなります。

単価とは、商品の値段のことですね。

300円の商品と、5000円の商品を比べた場合、前者が低単価商品で、後者が高単価商品ということになります。

それで、無在庫販売で稼ぎたいなら絶対に意識しなければならないのが

「高単価商品を扱う」

ということです。

つまり、値段の高い商品を販売しましょうということですね。

なぜかというと、単価が高いほど、一度の販売で得られる利益も高くなる傾向にあるからです。

「300円」の商品を販売した場合、どんなに原価を抑えたとしても、得られる利益なんてたかが知れています。

ところが、たとえば「5万円」の商品を販売すれば、多少、原価(仕入れ)が高くなったとしても、得られる利益もそれなりに期待できるはずです。

何が言いたいかというと、一度の販売で得られる利益が大きいほど、

「ラクに効率よく稼げる」

ということなんです。

1度の販売で100円しか利益を得られないとしたら、月収10万円を稼ぐためには1000個の商品を販売しないといけません。

1000回の入金確認、1000回の商品発送、1000回のお客さん対応。

どう考えたって大変すぎます(笑)

ところが、1度の販売で「1万円」の利益を得られるなら。

月収10万円を稼ぐためには10個の商品を販売するだけで済みます。

同じ月収10万円でも、両者は作業量に大きな大きな差があります。

誰だって、1000回の商品発送をするより、10回の商品発送で同じ金額を稼げた方が嬉しいに決まっていますよね。

ですから、「ラクに効率よく稼ぐ」を追求する上でも、高単価商品を扱えるBUYMAはまさにピッタリなんです。

BUYMA以外のプラットフォームで無在庫販売をしようと思っても、基本的にどれも薄利になっちゃいますからね。。。

アマゾンで仕入れてメルカリで売る、なんていう無在庫販売のやり方もメジャーですが、そんなのは、1000円の商品を1200円で売るとか、その程度のビジネスです。

1度の販売で、100円や200円といった利益しか得られないとすれば、たかだか月収10万円を目指すにしても、膨大な作業が必要になります。

作業が増えるほど、自分の時間がなくなり、自分の体力も削られ、ストレスも多くなるので、よほどの奇人(笑)か、もしくは徹底的に作業フローを合理化・仕組み化できるような手腕を持った人でない限り、低単価の無在庫販売で成功するのは難しいです。

ですから、あえて難しい道を行く必要はありません。

高単価商品を扱って、「ラクに効率よく稼ぐ」を地で行けばいいんです。

「ラクに効率よく」なんて言うと、日本人的な価値観からすれば抵抗を覚える人もいるかもしれません。

ですが、私から言わせれば、「ラクに効率よく」を否定するのはとんでもないことです。

ラクに効率よく稼げるなら、それは間違いなく正義です。

そもそも、私たちビジネスマンは利益を出すためにネットビジネスをやっています。

苦しい思いをするのが目的ではなく、利益を得るのが目的なわけです。

とすれば、「ラクに効率よく」利益を得られるなら、それに越したことは無いはずです。

稼げていない人に限って、目的を履き違えてしまっています。

苦しい思いをするからといって利益を出せるわけじゃないんです。

利益を出すことと、苦しい思いをすることは全くの別物です。

ですから、あなたにはこれだけは肝に銘じておいてほしいのですが、どうせ稼ぐなら、「ラクに効率よく」を追求してください。

本当の「努力」というのは、決して”歯を食いしばる”ことではなく、「どうしたら歯を食いしばらずに稼げるか」を頭を使って必死に考えることです。

そして、無在庫販売で歯を食いしばらずに稼ぐには、高単価商品を扱えるBUYMAが最適だという、それだけの話です。

それでは、次の説明に移ります。

理由その3:お客さんに感謝されながら稼げる

個人的には、これこそが、BUYMAを選ぶべき最大の理由だと思っています。

というのも、メルカリやアマゾンやヤフオクなどを利用した無在庫販売って、お客さんに喜ばれることが、ほぼ無いと思うんです。

なぜなら、言い方は悪いですが、そのような無在庫販売は「何も価値を生み出していない」からです。

たとえば、アマゾンで1000円で売っている商品が、メルカリで1300円で取引されていたとしましょう。

私たち無在庫販売プレイヤーは、その”価格差”につけこんで稼ぐわけですが、そうやって稼いだところで、誰の役にも立てていません。

なぜなら、そのお客さんは、本来ならアマゾンで1000円で買えたものをわざわざ300円も高い値段を払ってメルカリで買っているからです。

そして、大抵のお客さんというのは、買った後に”気づく”ものです。

『おいおい、アマゾンなら1000円で買えたじゃねーかよ』

と。

そういうビジネスをしたところで、お客さんに喜ばれるわけがないんです。

クレームが来ることはあれど、感謝のメッセージが寄せられることはまず無い。

それが、一般的な無在庫販売における”現実”かと思います。

そして、そういう稼ぎ方をしたところで、やはりキツイですよ。

最初のうちこそ「利益は出ているからOK」と考えるかもしれませんが、そんな稼ぎ方を続けていくうちに、心身共に少しずつ疲弊していくはずです。

誰の役にも立てていないどころか、

「他のところでもっと安く買えることを知らなかったお客さん」

の無知を利用して利益を得ること自体、誰でも少なからず”後ろめたさ”みたいなものを感じるはずなんです。

そしてこれは常々言っていることですが、

「後ろめたさがあるうちは大きく稼げるようにはならない」

んですよね。

後ろめたさがあるうちは、その後ろめたさがブレーキの役割を果たすことになるので、稼ぐことに対してアクセルを踏み切ることができないからです。

どんな高級なスポーツカーでも、ブレーキとアクセルを同時に踏んだら走りませんよね。

後ろめたさがあるビジネスをしているうちは、それと同じことが起こるので、そもそも大きく稼げるようになどなりません。

そういう意味でも、あなたが大きく稼げるようになりたいなら、

「お客さんに喜ばれ感謝されるビジネス」

を選ぶようにしてください。

お客さんに喜ばれ、感謝されるようになれば、稼ぐことに対する「後ろめたさ」は完全に無くなります。

関連記事1:ネットビジネスでお金を稼ぐ事へのマインドブロックを壊す方法。

関連記事2:お金を稼ぐことへの抵抗感をなくす方法。

そうなった時、「稼ぐ」ということを、何にも邪魔されずフルアクセルで追求できるようになるんです。

その結果、お金というのも必ずついてくるようになります。

そして、その「お客さんに喜ばれ感謝されるビジネス」というのが、他でもなく「BUYMAを利用した無在庫販売」なんですよね。

というのも、BUYMAというのは、「海外」のブランド品を扱うビジネスです。

ということは、BUYMAで商品を買う人というのは、

「英語はできないけど海外の商品が欲しい」

「自分で海外から輸入するのが不安だから信頼できる人から買いたい」

という「属性」なわけです。

ですから私たちは、そういう「英語ができない」お客さんであったり、「自分で輸入するのが恐い」お客さんの代わりに商品を輸入し、その商品を提供する仕事をBUYMAを通じて行なうことになります。

これが、感謝されないわけがありません。

なぜなら、お客さんの持つ、

「英語はできないけど海外の商品が欲しい」

「自分で海外から輸入するのが不安だから信頼できる人から買いたい」

という”悩み”を”解消”してあげたことになるからです。

少なくとも、メルカリやヤフオクやアマゾンなどを利用した無在庫販売で、

「他のところでもっと安く買えることを知らなかったお客さん」

から利益を得るのとは、話が全然変わってくるわけですね。

実際、BUYMAで稼いでいる人なら分かると思いますが、メルカリなどの無在庫販売に比べても、BUYMAは「良い評価」がつくことが圧倒的に多いですし、お客さんからも「感謝のメッセージ」が届くことも多いです。

お客さんから敵視されるような無在庫販売(メルカリなど)と、お客さんから喜ばれ感謝される無在庫販売(BUYMA)では、どっちが真剣に取り組めますか、という話なんです。

どんなに鋼のメンタルを持っている人でも、お客さんから敵視され、頻繁にクレームが届くようなビジネスをしていては、稼ぐ意欲もなくなりますし、そもそもビジネス自体を諦める可能性も高くなります。

ですから、どんなビジネスを選ぶかというのは、成功する上で非常に重要であり、成功したいなら

「お客さんに喜ばれ感謝されるビジネス」

を選ぶべきだということです。

お客さんに喜ばれ感謝されるビジネスをやっていれば、「稼ぐこと」が「正しい行為」だと自分の中で感じられるようになり、稼ぐことに対して何の遠慮もなくなります。

稼ぐことに対して遠慮がなくなれば、間違いなく起きる結果も変わっていきます。

そして、無在庫販売において「お客さんに喜ばれ感謝されるビジネス」を選ぶなら、選択肢としては「BUYMA」だけだと思ってください。

前述したように、BUYMAだけがお客さんに価値を与えられるビジネスだからです。

そもそもBUYMA以外の無在庫販売は、世間からの評判も悪いですし、お客さんに敵視されるわクレームも多いわと、そんなビジネスに対してモチベーションを発揮できる人などまずいないはずです。

というわけで。

以上のような理由から、あなたが無在庫販売で成功したいとお考えなら、「BUYMA」を選ぶことをおすすめします。

本日は以上です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



輸入転売ビジネスを無料で学べるコンテンツを用意しています


輸入転売で稼ぎたいと考えるあなたのために、ノウハウを学べるコンテンツを一覧にして、当ブログトップページにまとめています。
全て無料で学べますので、好きなだけ存分に学び、あなたの糧にしてもられば嬉しいです。
当ブログのコンテンツ一覧は下記トップページよりどうぞ↓↓

>輸入転売ビジネスを学ぶコンテンツ一覧へ(ブログトップへ)


【無料メール講座】輸入転売において自分のネットショップで商品を販売して稼ぐための方法とノウハウ

輸入転売において「自分のネットショップ」で商品を販売(転売)するための方法とノウハウを無料のメール講座にて解説しています。
「プラットフォームに依存する輸入転売はリスクを感じる」や「自分のネットショップで稼ぎたい」とお考えの輸入転売の実践者さんのお役に立てる自信がありますので興味があれば以下よりチェックしてみてください。

>無料メール講座の詳細はこちら